20180408・269号「シンプル」は言葉でいうほど易しくない。 それでもなんとか「シンプル」にしたい人への3冊ーその1

平成30年4月8日 Street&Book Smart269号

■【「シンプル」は言葉でいうほど易しくない。

それでもなんとか「シンプル」にしたい人への3冊ーその1】

    合田啓作(ごうだけいさく)             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<配信開始から650日以上に渡って継続中の

Street & Book Smart Highlight(ハイライト)>

1 「シンプル」は言葉でいうほど易しくない。それでもなんとか「シンプル」にしたい人への3冊ーその1

2 『エッセンシャル思考』

グレッグ・マキューン著

漫画版↓↓↓
https://amzn.to/2uVPhiH

書籍版↓↓↓
https://amzn.to/2qg7t1K

3【どうやったら断れるのか?】

今回のメルマガは上記のような構成です。
───────────────────────────────────

■ゆっくり睡眠。

家族と昼食をとり、

午後からジムへ。

夕方から授業×3でした。
 
 
 

■合間に、敏腕営業マン田島くんとやりとりを続け、

もうすぐ、オンライン・営業コミュニティ第1弾の配信です!

参加者からの質問に対して、

田島くんが直接Q&Aで回答しています。

私(合田)はもう読みましたが、

ぶっちゃけ、この内容で月1000円は激安というより他ありませんよ!!!
 
 
 

■ご興味のある方はお急ぎ下さい!

そしてご一報くださいー!!!

keisakugoda@icloud.com
 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━

1 「シンプル」は言葉でいうほど易しくない。

それでもなんとか「シンプル」にしたい人への3冊ーその1

━━━━━━━━━━━━━━━━

■「シンプル・イズ・ベスト」!!!
 
 
 

■・・・。

わかっちゃいるけど、なかなかできない、

「シンプル・イズ・ベスト」。
 
 
 

■例えば、

靴は何足までがシンプル?

シャツは何枚までがシンプル?

本は何冊まで?

友人との飲み会は月何回まで?

頂いた仕事は選ぶ?それとも断る?
 
 
 

■即答できました?

そもそも「シンプル」に明確な基準がないことに

気づきません?
 
 
 

■情報多すぎ、

物も多すぎ、

誘われたら断れず、

嫌われるのも怖い。

だけど「シンプル」でありたいとも思う。
 
 
 

■そんななんでも過多の現代を生きる方に、

ぜひともこの3冊だけは頼む!!!

是が非でもオススメしたい!!!

という3冊を

3回に渡って勝手にご紹介します(笑)
 
 
 

■2000~3000冊分の3冊ですよ!
 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━

2 『エッセンシャル思考』

グレッグ・マキューン著

漫画版↓↓↓
https://amzn.to/2uVPhiH

書籍版↓↓↓
https://amzn.to/2qg7t1K

━━━━━━━━━━━━━━━━

■【なぜこの本を選んだのか?】

▲私(合田)自身が、絞り込む必要性を感じているから

例)体重、体脂肪、仕事、付き合い、関わるプロジェクト

▲新しい知識や技術を習うことはあっても、「捨て方」を習うことはないから

▲ひそかに「シンプルでありたい!」と感じている人は多いように思えたから
 
 
 

■【オススメしたい人】

▲捨てられない人

▲断れない人

▲選べない人

▲決められない人
 
 
 

■【この本を行動に移すと得られる効果】

▲捨てられるようになる

▲断れるようになる

▲選べるようになる

▲決められるようになる
 
 
 

■早速、一部引用しますね。
 
 
 

――ここから――――――――――

□「【人はなぜ方向性を見失うのか?】

1選択肢が多すぎること

2他人の意見がうるさすぎること

3欲張りの時代」
 
 
 

□「【成功のパラドックス】

第1段

階目標をしっかり見定め、成功へと一直線に進んでいく

第2段

成功した結果、「頼れる人」という評判を得る。

「あの人に任せておけば大丈夫」と言われ、

どんどん多様な仕事を振られるようになる。

第3段階

やることが増えすぎて、

時間とエネルギーがどんどん拡散されていく。

疲れるばかりですべてが中途半端になる。

第4段階

本当にやるべきことができなくなる。

成功したせいで、

自分を成功に導いてくれた方向性を見失ってしまう。」
 
 
 

□「非エッセンシャル思考の人は、

あらゆる話に反応し、

なんでもとりあえずやってみます。

ですから多くのことに手を出しますが、

全てが中途半端な結果しか得られません」
 
 
 

□「エッセンシャル思考の人は、

何かに手を出す前に、

幅広い選択肢を慎重に検討します。

そして『これだけは』ということだけを実行します。

行動を起こす数は少ないのですが、

やると決めたことについては

最高の結果を出します」
 
 
 

□「【最高の結果】

何をやるか×なぜやるか×いつやるか

の3つが重なるポイント」
 
 
 

□「捨てる仕組みをつくらないかぎり、

やることは際限なく積み上がっていく 」
 
 
 

□「選択の権利を放棄するなら、

他人があなたの人生を決めることになる 」
 
 
 

□「これをまだ持っていなかったら、

今からお金を出して買うだろうか?」
 
 
 

□「マイクロソフト社創業者のビル・ゲイツは、

1週間の『考える週』を定期的にとっていることで知られています。

中略

忙しさのピークにあったときも、

ゲイツは年に2回ほど時間をつくって

1週間仕事を離れました。

ひとりきりで大量の本や記事を読み、

最新の技術について学び、

これからのことに思いをはせる時間です」
 
 
 

□「ものごとを選ぶ際に迷わないコツは、

基準をとことん厳しくすること。

『絶対にイエスだと言い切れないなら、それはすなわちノーだ』

と考えるのです。

『絶対にやりたい!』か

『やらない』の2択にするのです」
 
 
 

□「選択肢を厳しくすると、

脳のサーチエンジンが精度を増します。

『いい転職先』というキーワードで考えたとき、

脳のサーチエンジンは数えきれないほどの検索結果を返してきます。

ですが一方で、もっと詳細に設定して

『自分は何が大好きか?』

『自分は何に向いているか?』

『どうやって世の中の役に立てるか?』

の3つで検索すれば、

答えは自ずと絞られてきます」
 
 
 

□「目的が明確さを欠く場合、

結果はたいてい悪い方向に向かっていきます。

目的が明確でなければ、

人を動かすことはできません。

目的もわからない仕事では、

やる気が出ないからです」
 
 
 

□「【4種類の目的】

平凡×一般的=価値観

平凡×具体的=4半期目標

刺激的×一般的=ビジョン・ミッション

刺激的×具体的=本質目標」
 
 
 

□「【8種類の断り方】

1とりあえず断る

2代替案を出す

3予定を確認して折り返す

4自動返信メールを利用する

5どの仕事を後まわしにするか?

6冗談めかして断る

7肯定を使って否定する

8別の人を紹介する」
 
 
 

□「【逆プロトタイプ】

今やっていることを試験的にやめてみて、

不都合があるかどうかたしかめる。

利益に貢献するとは思えない手間ががかかりすぎる報告書などをはじめ、

顧客や友人や家族のために苦労してやっていること、

ただ惰性でつづけていることを見直してみましょう。

中略

しばらく様子を見て、

とくに誰も困らないようならやめてしまったほうがいいでしょう」
 
 
 

□「完璧をめざすよりまず終わらせろ」
 
 
 

『エッセンシャル思考』

グレッグ・マキューン著

漫画版↓↓↓
https://amzn.to/2uVPhiH

書籍版↓↓↓
https://amzn.to/2qg7t1K

――ここまで――――――――――

■それでは、

「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」

【すぐに行動に移せる1テーマ】=大きなことも小さな一歩から

 をどうぞ。
 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3【どうやったら断れるのか?】

─────────────────────────

■先日、大分滞在時に、

元生徒さんから連絡があり、

オンラインにて相談を受けました。
 
 
 

■ある大学に入学したものの、

やはり自分の中では「医学部に行きたい」という気持ちが残っている。

▲新歓コンパ

▲部活・サークル

▲バイト

▲恋愛

とある中で、何を優先し、どうやっていけばいいか?

というご相談でした。
 
 
 

■この質問への回答の肝は2点あるように思いました。

1【医学部に行きたい、という気持ちは本当に考え抜いた結果なのか?】

2【波風立てにくい断り方を知っているか?最悪、波風立てたとしても断る基準や優先順位が明確か?】
 
 
 

■以前の私(合田)を振り返ると、

1考え抜いていない

2波風立てない断り方を知らない。そして基準や優先順位が明確じゃないから流される

という2点をよく、やらかしてましたね(泣)
 
 
 

■まず、考え抜くとは何か?

▲目的

▲目的に至る複数のプロセス

▲途中に潜むリスク

▲リスクへの対処法

▲時間・お金などの所用コスト

▲最高の成果・中くらいの成果・最低の成果

といった内容を、洗い出しうるかぎり洗い出し、

腹に落ちてハッキリとイメージできるまで考え抜くことです。
 
 
 

■これが甘いとどうなるか?
 
 
 

■本人が「本気」じゃないし、「覚悟」も見えないから、

周囲の人がついてきてくれません(泣)

「おまえ、どこまで本気なの?」とか質問されます。
 
 
 

■考え抜いておらず、覚悟のない感じって、

完全にバレるんですよね。。。
 
 
 

■次に、波風立てない断り方を知っているか?
 
 
 

■なんとなく「いいですよ」と答えておきながら、

後になってひっくり返したことってないですか???
 
 
 

■もしあるとしたら、

失礼ながらあなたは、

▲断り方を知らず

▲優先順位も基準も曖昧

な人ですよ(笑)!!!
 
 
 

■その場では嫌われるのが嫌だし、

面倒くさいから、

なんとなく「いいですよ」と言ってしまう。
 
 
 

■でも後になって考えると、

▲楽しくなさそうだし

▲手間暇かかりそうだし

▲お金かかりそうだし

▲面倒くせ~

ってなる。

いい人無間地獄ループ。。。
 
 
 

■もしかして、

心当たりがある方がいたら、

1今週、あるいは今週ひとまず前半3日間で「やること」ではなく「やらないといけないこと」を書き出す

2「やらないといけないこと」にかかる所要時間を割り出す

3所要時間を分解し、自分の手帳・スケジュールにアポを入れる

4そのアポを死守する

5アポに割り込んできた誘いは全て、断る

くらいやらないと、

永遠に「いい人無間地獄ループ」から抜け出せませんよ!!!
 
 
 

■私(合田)の経験上、

1自分にアポを入れていて

2そのアポを実行する時間を死守・優先していて

3断り方を知っている

の3点が揃ったら、

「いい人無間地獄ループ」から抜け出せます(笑)
 
 
 

■対自分的には、

1自分にアポを入れていて

の部分が重要。
 
 
 

■一方、対外的には、

3断り方を知っている

の部分が重要です。
 
 
 

■シンプルでありたい、

だけど気がついたらふと、

「いい人無間地獄ループ」に陥りがちな人に、

『エッセンシャル思考』

グレッグ・マキューン著

漫画版↓↓↓
https://amzn.to/2uVPhiH

書籍版↓↓↓
https://amzn.to/2qg7t1K

オススメです!

特に、漫画版はサクサク読めますよ!!!
 
 
 

■ちなみに糖質制限83日目の感想。

糖質制限と並行して、

1日の摂取カロリー記録を開始してから1週間。

気づいたことをいくつか。

1夜に、酒とミックスした摂取カロリーが増える傾向あり

2朝・昼・夜で、夜の摂取カロリーが1番多くなる傾向がはっきりとあり

この2つがデカイですね。

特に、朝・昼が軽食で済ませた時こそ要注意であることに、

遅れ馳せながら気づきました。

朝・昼、こんくらいしか食ってないから、

「夜くらいはいいよね」が1番危ないっす(泣)
 
 
 

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃
━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━