20180209・253号努力でもなく、習慣でもなく、「癖」

平成30年2月9日 Street&Book Smart253号

■【努力でもなく、習慣でもなく、「癖」】

    合田啓作(ごうだけいさく)             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<配信開始から590日以上に渡って継続中の

Street & Book Smart Highlight(ハイライト)>

1 オンライン連続レクチャー+音源のご案内

2【努力でもなく、習慣でもなく、「癖」】

今回のメルマガは上記のような構成です。
───────────────────────────────────

■午前は2週間に1回定例化している床屋さんに行ったのち、

トレーニングへ。

午後から息子と公園で自転車トレーニング(笑)

その後授業×2でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━

1オンライン連続レクチャー・ご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━

■先日のスタート編では、

7名のご感想を頂戴し、

1回目のスタート編、大変ご好評を頂きました。


http://bit.ly/2EfZ4An

■営業レクチャーを担当する田島氏本人から、

ご参加予定者に向けて、

以下、長めのメッセージをもらいました。

——ここから——————————

スタート編にご参加頂いた皆さま

改めて有難うございました!!!

敢えて少し極端な表現を使う場面が多かったのですが、

道徳観念(人に喜んでもらいたいという思い)自体はとても大事で重要なものです。

何故なら、

お客様自身も同じく道徳教育が刷り込まれていますので、

売り手側の「儲けたい」を押し付ければ感情的に反発を招いてしまうからです。

それに、単純に道徳観の薄い営業マンと付き合って買いたいとは思いませんよね?

ですので重要なことは、

・儲ける

・人として正しい(道徳観)

とのバランス感覚であり、

かつ営業マンである以上この2つの間で

「儲ける」が上位概念にあるということを常に意識するということです。

このセミナーの相談を合田さんからいただいた時から私が懸念し、

合田さんに念を押し続けていたのは

営業で成績を出すということは、

「誰も思いつかない革新的なことを考え付いた!」

などということは一切なく、

誰もが

「“それはそうだよね”」

と思うことをいかにおろそかにせず徹底することができるか?

なので、

おそらく「聞いた人にとって目新しいこと」は全くないのでは?

ということでした。

とは言うものの、

参加者の皆さまが様々な「社会の人々」を目の当たりにした際に

感じられることが出てくるかなと思うのですが、

社会では思っている以上にこの「当たり前」を徹底できていません

・社会や馴染みのお客様への慣れ

・このくらい大丈夫だろうという自分自身への甘え

・プライベートが忙しいのでという自分自身の都合

等様々な要因から、

これら「当たり前のこと」は薄れていってしまい、

それが世の中の大人の大多数を占めます。

なので、これらを「徹底し続けられる」というだけで、

間違いなく参加者の皆さまは同年代層から抜きん出ることができるはずです。

会場でご質問にあった

「相手の意図を読み取る能力」

という部分に関しては、

私自身では「能力」というよりも「癖」であると認識しています。

社会生活の中で、

人は発する言葉「建前」とは別に

必ず言葉にはしない「本音」があり、

それは言葉以外の部分に表れやすい

という大前提が私の中に強固にあり、

それ故にあらゆるところから本音を読み取ろうとする無自覚的な「癖」です。

人の言葉を素直に受け取らないという点ではひねくれているんですね笑

かつての私は、「営業が文系的・・・」という考えておりました。

対人関係(目に見えないもの)という点で、

そのような認識がはびこりやすく、

かつロジカルに説明してもらえる機会の絶対的な少なさが

そう思い込ませているのかと思います。

その中で私自身がもがき続け、

いつしか

「一定のパターン・法則的なもの」

を感じ始め、

「それは正しいのか?」

という検証を繰り返し、

今皆さまにその一端をお伝えさせていただいているという状況です。

そこには、先日のセミナーで合田さんが言っていた

「私(田島)には常に冷徹な観察者のような特性がある」

という言葉に表されるものが関係しているかもしれませんね。

正直私は

「自身の内面や自分自身がどこまで高みに行けるのか?」

ということ以外に目を向けたことがなかったので、

このような形で皆様に自身の検証結果をお伝えするような機会があるとは考えてもみませんでした。

しかしながら先日の1回目を終えてみて、

非常に楽しく、

かつこれは自分自身の成長にもとても有効であると感じております。

是非ご参加予定の皆様に私の考えをお伝えさせていただき、

沢山のご質問やご意見をいただけることを本当に楽しみにしております!

そのような機会を頂戴できますこと、

心よりお待ち申し上げておりますので、

ご参加の皆さま、

ご参加をご検討されている皆さま、

何卒よろしくお願いいたします!!!

(田島岳彦氏)

——ここまで——————————

■田島さん、

ご参加の皆さまへのメッセージ、

有難うございました!!!

■連続セミナーご参加ご検討の方、

以下、ご案内になります。

全4回の予定は以下で決定致しました。

(ただし、ご参加予定の皆さまのご要望・ご質問によって、内容は多少変化する予定です)

▲【3/4(日)午前9時スタート〜午前10:30終了予定

第2回予定 

ダメダメ営業マンは、いつ他責から自責に切り替わり、

成果が出始めたのか?

ー「人の役に立つ」と「儲かる」のバランスとは?

例)コンビニバイト時代、秤会社時代、コンテナ会社時代、営業マンに転身した初期、そして現在まで】

▲【3/11(日) 午前9時スタート〜午前10:30終了予定

第3回予定

お客さんが「本当にいいたいこと・感じていること」を

どのように見極め、提案を行っているのか?

ーいい提案VSダメな提案とは?

例)自分(田島)が失敗した例、うまくいった例、部下が失敗した例、うまくいった例】

▲【3/18(日)午前9時スタート〜午前10:30終了予定

第4回予定

営業とマーケティング

ー「売る」のではなく、「売ってください」と言ってもらうには?

例)商品を必要とするお客様の潜在ニーズにどうアプローチするか?】

【3/25(日)午前9時スタート〜午前10:30終了予定

第5回予定

営業で徹底すべき細部の行動・心構えはこれだ!!!

ー「1つだけ」飛び抜けるのではなく、「総合的な勝率」を上げるには?

例)廊下の歩き方、ドアの開け方、電話のかけ方切り方、リアクションの量とスピード、etc】

■上記をご覧になって、

ご参加を検討される方は、

以下からお選び頂けます。

▲参加はしたいし、話は聞きたいが、どうしてもスケジュールがあわない方へ、

【連続セミナー「音源購入」☆直接のご質問は不可になります】

・【各回¥6,000】

・【全4回セット価格¥24,000のところを→¥20,000(実質13%オフになります)】

▲参加もしたいし、直接話も聞きたいという方へ

【特典:連続セミナー・セミナー中の質問も可能・スケジュールが合わない場合は音源もお渡しします】

・【各回¥10,000】

・【全4回セット価格¥40,000のところを→¥30,000(実質25%オフになります)】

■【敏腕営業マンから直接学ぶ・あなたを助ける営業の基礎と応用/連続レクチャー全4回】

▲興味がある

▲参加を検討したい

という読者の方がいらっしゃいましたら、

keisakugoda@icloud.com

までご連絡下さい!

■最後になりますが、

以前、

今回講師でもある敏腕営業マン田島氏のインタビューを

以下のように連載しておりました。

ご興味のある方は是非お読み頂けると

よりイメージがつかめるかと。

43号落ちこぼれの僕が、年間2億売り上げて人並みに暮らせるようになりました

http://bit.ly/2v8y1F9

46号なぜなぜ野郎はダサく信頼を勝ち取り、宝を手にいれる

http://bit.ly/2wiuvqn

49号完コピの後、こうしてキメラは誕生する!

http://bit.ly/2uvsUeD

52号欲望エンジン着火オーライ!!!までの巻

http://bit.ly/2vDhJFW

55号変化・成長のゲートを開くには?

http://bit.ly/2hxHOQu

■それでは、

「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」

【すぐに行動に移せる1テーマ】=大きなことも小さな一歩から

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2【努力でもなく、習慣でもなく、「癖」】

─────────────────────────

■田島氏のメッセージから、

再度引用しますね。

■「『相手の意図を読み取る能力』

という部分に関しては、

私自身では『能力』というよりも

『癖』であると認識しています」

■「社会では思っている以上に

この『当たり前』を徹底できていません。

・社会や馴染みのお客様への慣れ

・このくらい大丈夫だろうという自分自身への甘え

・プライベートが忙しいのでという自分自身の都合

等様々な要因から、

これら『当たり前のこと』は薄れていってしまい、

それが世の中の大人の大多数を占めます。

なので、これらを『徹底し続けられる』というだけで、

間違いなく参加者の皆さまは同年代層から抜きん出ることができるはずです」

■ここ数日、

田島氏のこの言葉を

私(合田)の中でも反芻しています。

■悪い意味での「慣れ・惰性」、

そして「徹底が甘くなること」、

さらには「癖」が染み付いてしまうこと、、、

■スポーツや楽器や語学、

ひいては1つの職業をずっと継続されている方であれば、

大なり小なり心当たりのある方が多いのではないでしょうか?

■いくつか、目安となる細部の兆候を示すと、

▲「今度飲もうね」と言いながら、実行されていない約束がたくさんある

▲自分からかけたお願いの電話なのに、自分から電話を切る

▲お礼の連絡をすぐに入れない、または入れないまま放置している

▲アポや約束をすぐスケジュールに書き入れない

▲事実を確認せず、口約束や推測のままでずっと「待っている」案件がある

▲時間ギリギリ、または遅刻した事例がある

あたりが、私(合田)も実体験のある兆候でしょうか。

■これらはいずれも、

「細部を徹底しない・大切にしない」

という1つの要素に起因しています。

■そして

なぜ細部を徹底できず、大切にできないかというと、

▲明確な目標、しかも圧倒的な目的がなく

▲自らの欲望・欲求に向き合うこともなく

▲「これくらい」でも相手はわからんだろう、気付かんだろうとなめて

▲目の前の状況・タスクを単に「こなしている」から

というのが、

私(合田)自身を振り返ったときのポイントでした。

■読者の皆さんはいかがですか?

■とはいえ、

1日24時間、1人の人間の時間や体力には限界があるわけで、

▲なんでもかんでも

▲五月雨式に

対象を広げていれば、

必然的に

「細部を徹底しない・大切にしない」

というよりも、

「細部を徹底できない・大切にできない」

となるわけです。

■ここで不器用である自覚があるならば、

▲対象を1つ、2つに絞り込み

▲絞り込んだ対象「のみ」に

▲細部を徹底してやりこむ

という行動をとれます。

■でも、自覚が中途半端だと、

不安や恐れ、自信のなさから、

▲あれもこれも

▲五月雨式に

手を出し、

やはり「細部を徹底できない」ということになるのは、

私(合田)が大量に経験済みです。

■神は細部に宿る、

とはまさに至言で、

この歳になってようやく、

この言葉の重みが実感を持ってひしひしと、

感じられるようになりました。

■努力でも、習慣でもなく、

「癖」。

■「癖」のレベルまで持ち込むには、

まず3週間、そして3ヶ月、3年、30年と、

行動と反復と振り返りを続けていくしかなさそうですね。

■普段の「癖」が周知に晒されているというのは、

偽らざる事実。

■であるとすれば、

「努力しよう!」

とか

「習慣にしよう!」

と意気込む前に、

まずは自分の「癖」に注目し、

それを良い方向に僅かでも変化させていくのが重要ではないでしょうか。

■本日は、

田島くんのメッセージに触発されて、

自戒を込めて書かせて頂きました。

素敵な週末をお過ごし下さい!!!

■ちなみに糖質制限27日目の感想。

開始からの体脂肪率減1.7%、

体重減2.0kgで

亀の歩みで着実に変化しとります!

まだ「癖」のレベルには至っておりません(笑)

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃
━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━