20180117・245号ダイエットの躓きを防ぐPDCAサイクルとは?

平成30年1月17日 Street&Book Smart245号

■【ダイエットの躓きを防ぐPDCAサイクルとは?】

    合田啓作(ごうだけいさく)             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<配信開始から575日以上に渡って継続中の

Street & Book Smart Highlight(ハイライト)>

1オンライン・サロンメンバーの声

2『ダイエットは目標設定が9割』

武内 教宣氏

http://amzn.to/2myDY8P

3【ダイエットの躓きを防ぐPDCAサイクルとは?】

今回のメルマガは上記のような構成です。
───────────────────────────────────

■本日朝から、授業×2。

その後、2週間に1回ルーティン化している床屋さんへ。

午後から移動して授業×1の予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.オンライン・サロンメンバーの声

━━━━━━━━━━━━━━━━

■今朝、目を覚ましたら、

オンライン・サロンメンバーが

Lineグループで

大量に以下のようなやりとりをしていました(笑)

——ここから——————————

>F・Eさん

おはようございます!

仮想通貨、大暴落中で投資の難しさを感じています。。。

>S・Nさん

おはようございます!

各国の規制の影響みたいですね

自分は思い切って動かずを貫こうかと思います

>F・Eさん

なるほど。。。

俺は追加の購入を検討しとります笑

>S・Nさん

なるほど。

Fさんの場合、初期投資も少なめなので

今後を考えたらいいと思います!

今やるなら短期取引にした方がいいでしょうね!

>F・Eさん

そうだね!

しかしNさんは今難しい状態ですよね

>S・Nさん

そうですね!笑

震えながら見守りながら、

ちょっとでも利益が出た時点で

売り抜けるのもありですね!

>T・Sさん

おはようございます

今日朝見てびっくりしました

こちらは損切りしようかと考えています

長いので中略

>S・Nさん

サロンのみなさん、早朝からお騒がせしております。

最近まで200万円あたりだったBitcoinが

今朝暴落しており

その影響で他のコインまで暴落という状況です。

>合田

オモロイね(笑)

サロンのスケジュール設定時からは考えられないレベルの

レスの速さ×時間の早さ

みなさん、投資の売上で

3月に別府でお会いしましょう(笑)

>E・Fさん

身銭を切り、「当事者」となると止められません。。。。

>S・Nさん

いろんな感情が湧いて来ます。

>合田

それそれ、当事者感覚!

全部、その感覚応用するとうまくいきます

>E・Fさん

なるほど。

この感覚、大切にします!

>S・Nさん

朝からペンが動きっぱなしです。笑

>G・Nさん

おはようございます!

Bitcoinって

こんなに変動するのですね!

自分も口座作ります!

>S・Nさん

Nさん、以前に自分の張ったとこから行ってもらえば

アフィリエイトを分け合えますよ〜

(オンライン・サロンメンバーの

2018年1月17日朝のやりとり)

——ここまで——————————

■E・Fさん、S・Nさん、T・Sさん、G・Nさん、

朝から暴落お疲れさまです(汗)

■私(合田)は若いみなさんに倣い、

口座開設は終え、

会社からの通知書類を待っているところです(笑)

■下手な「教育」よりも、

投資で

▲「身銭を切る」

▲「当事者になる」

ことの方が圧倒的効果があることが

今朝のLineで痛感できました(笑)

■まずは私(合田)自身も実践を軌道に乗せ、

みなさんともシェアしていければと考えております。

引き続き、

ご自身の判断とその根拠を明確にされつつ

続けられて下さい!

今後とも宜しくお願い致します!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━

2『ダイエットは目標設定が9割』

武内 教宣氏

http://amzn.to/2myDY8P

━━━━━━━━━━━━━━━━

■昨日午前のトレーニングの結果、

見事に筋肉痛にみまわれております(笑)

■トレーニング→筋肉痛→48~72時間経過→回復

という流れをたどるようなので、

次回は1/19(金)に行く予定です。

■今回は、

「ダイエットの挫折を防ぐPDCAサイクルとは?」

について

以下、一部引用します。

——ここから——————————

□「ダイエットに挫折する4つの理由を紹介しました。

この4つを補えるのが、

ダイエットのPDCAサイクルです」

□「Plan(計画)、

Do(行動)、

Check(評価)、

Action(改善)

の4つを順番に行っていきます」

□「まずダイエット計画(Plan)の立て方です。

ここで決めるのは目的・目標・課題の3つです。」

□「目的は

『なぜダイエットをするのか?』

という質問の答えになるものです」

□「スキニーデニムを履いてみたい。

健康診断に引っかかってしまった。

これらがダイエットの目的です」

□「次に目標を決めます。

『○ヶ月後までに○キロ痩せたい』

というのが目標です。

目的と目標の違いを把握せずに行ってしまうと

失敗します」

□「目的はあなたの悩みや困りごと、

もしくは夢や願望です。

目標は数値化できるものになります」

□「そして最後に課題を2つ決めます。

この課題のポイントは、

達成率50パーセント程度の課題にしましょう。」

□「例)

コンビニまで5分だけ歩く(達成率100パーセント)簡単すぎる

週1回15分ウォーキング(達成率80パーセント)ハードルが低い

週2回20分ウォーキング(達成率50パーセント)ちょうどいい

毎日60分ウォーキング(達成率30パーセント)ハードルが高い

毎日10キロメートルランニング(達成率10パーセント)ほぼ無理」

□「大切なのはこれらの順番です。

ダイエットに失敗する人は

目標や課題から先に決めてしまいます。

『10キログラム痩せるために週3回ウォーキングしよう』

と考えると失敗します。

最初に

『なぜ10キログラム痩せたいのか』

という目的を考えましょう」

□「これをゴールデンサイクル理論といいます。

物事を考える時は

『Why(なぜ)』

『How(どのように)』

『What(何)』

の順に考えます」

□「(行動<Do>の場合)

はやく結果を求めると、

筋肉痛の時でも毎日頑張ってトレーニングしたい気持ちになります」

□「しかし、筋肉痛の時は体を休ませるのが正解です。

なぜなら筋肉は、

筋肉痛から回復する時に強くなっているからです。

これをトレーニング用語で超回復といいます」

□「筋肉痛の回復期間は48~72時間なので、

筋トレ(1日)→休み(2~3日)

のペースが理想です」

□「もし体力に余裕があったり、

もっとトレーニングしたいという方は、

鍛える部分を変えて行いましょう」

□「スプリットルーティーン(分割法)

というトレーニング法があります。

月曜日は二の腕、

火曜日は太もも、

水曜日は背中・・・

というように、

曜日によって鍛える部分を変えながら

メニューを組むといいでしょう」

□「(3番目にCheck<評価>の場合)

実際にダイエットに取り組んだ数ヶ月を評価します。

ここでのポイントは、

『できたこと』

『できなかったこと』

『変化』

の3つを見ます」

□「ダイエットに失敗する人は

できなかった部分にしか目を向けません。

何ができたのかもしっかり評価しましょう」

□「変化というのは体重の変化はもちろん、

『意識が高まった」

「運動が楽しくなってきた」

「寝つきが良くなった」

「便秘が解消された」

などの変化も見ます。

この変化に気づけるかどうかも、

ダイエット成功に大事なポイントです」

□「(最後のAction<改善>で)

体に変化がなければ当然メニューを見直す必要がありますが、

体が変わったとしてもメニューを変えます。

なぜなら、ダイエットによって生まれ変わった、

新しい体に合わせたメニューを作る必要があるからです」

□「このPlan(計画)

Do(行動)

Check(評価)

Action(改善)

を繰り返し行うのが、

ダイエットのPDCAサイクルです」

□「ダイエットに失敗してしまう人は、

計画を立てずにいきなり行動してしまう、

計画だけ立てたけど行動が伴っていない、

行ったことに対して評価や改善をしていない、

ということが挙げられます」

——ここまで——————————

『ダイエットは目標設定が9割』

武内 教宣氏

http://amzn.to/2myDY8P
————————————————

■それでは、

「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」

【すぐに行動に移せる1テーマ】=大きなことも小さな一歩から

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.【ダイエットの躓きを防ぐPDCAサイクルとは?】

─────────────────────────

■武内氏の教えを勝手に要約すると?

■ダイエットのPlan(計画)=最重要

・目的=なぜ、痩せるのか?

・目標=いつまでに、何キロ痩せるのか?

・どうやって痩せるのか?

・何をして痩せるのか?

☆よくありがちなミス

・目的が曖昧なまま、目標を立てる

・目的が曖昧なまま、「どうやって」「何」ばかり考える

■次に、ダイエットのDo(行動)

・48〜72時間起きにトレーニングを行う

・もし毎日やるのであれば、やる部位を変えて行う

☆よくありがちなミス

・情報だけ集めて、行動しない

■3番目に、ダイエットのCheck(評価)

・「できたこと」を評価する

・「できなかったこと」を評価する

・「変化」を評価する

☆よくありがちなミス

・「できなかったこと」ばかり見てしまう

・些細な変化・主観的な変化を見落とす

■最後に、ダイエットのAction(改善)

・「できた」「できなかった」「変化」を受けて、

メニューを微調整して変えていく

■こうして見ると、

ダイエットは、

勉強だけでなく、

仕事の進め方とも完全に同じですよね。

■おそらく、

勉強であれ、ダイエットであれ、仕事であれ、

個々人の方の「癖」や「パターン」があり、

躓き方を通覧すると、

かなり共通点があるのではないでしょうか。

■たとえば私(合田)の場合、

・目的が曖昧なまま、目標を高く掲げすぎてしまう

・目的が曖昧なまま、手段や方法に関する情報を集めすぎてしまう

というのが、

勉強にも、トレーニングにも、仕事にも

共通して見られた躓きでした。。。

■特に後者の

「目的が曖昧なまま、手段や方法に関する情報を集め過ぎてしまう」

というのは、もはや一種の「コレクション癖」ともいえるもので(汗)

随分この「コレクション」にお金と時間を使ってしまった、、、

という思いがあります。

■「コレクション」を振り返ると、

「できたこと」=そのジャンルのだいたいの「地図」がわかる

「できなかったこと」=目的が不明瞭なまま、「コレクション」自体が自己目的化する

「変化」=「コレクション」自体の意味のなさを痛感し、情報を圧倒的に減らす方向に動く

というのが、私(合田)が辿った変化・成長プロセスです。

■これに気づくのに、

車数台分、下手したらちっちゃな家1件分くらいの金額は、

ゆうに投資したのでは、と思います(泣)

■気づいたときが始まりの日、

人はいつからでも変化・成長できる、

量は質に転化する、

無駄は実は無駄にはならない、

あたりの言葉を脳内でつぶやきながら、

私(合田)もボチボチやっていきますね(笑)

■今後、何かを新しく始められる際には

「P→D→C→A」

しかも、武内氏がおっしゃるように、

「躓くときの心理面」

に注意し、

応用されながらやられるといいのではないでしょうか。

■ちなみに、

【糖質制限4日目】の感想。

Subway(サンドイッチ屋)で、

「パン抜き」を頼んでみたところ、

笑顔でやってくれました(笑)

今度は、牛丼屋で「飯抜き」を頼んでみようかな(笑)

◎Street&Smart(変化・成長)を実現していく

【Street & Book Smart】

バックナンバーはこちら
⇒http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/category/backnumber/

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃
━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━