20171225・229号リアルタイムをどう設計するか?

平成29年12月25日 Street&Book Smart229号

■【ゲリラにとって商売とは?17ーリアルタイムをどう設計するか?

    合田啓作(ごうだけいさく)             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<配信開始から545日以上に渡って継続中の

Street & Book Smart Highlight(ハイライト)>

1.『お金2.0』

佐藤航陽氏

2【ゲリラにとって商売とは?17ーリアルタイムをどう設計するか?

今回のメルマガは上記のような構成です。
───────────────────────────────────

■クリスマスの今朝は、

朝7時からオンライン・映像授業。

その後、移動して授業×3。

夕方1件面会し、

夜から授業×1の予定です。

 

■フルスロットルで動いとります(笑)

■前回から

メタップス創業者・佐藤航陽氏の『お金2.0』

 

■著者の佐藤航陽氏、

じつは『お金2.0』の著者印税受取を辞退し、

著者印税を、

「全て広告宣伝費に使ってくれ!」

と差し出されています。

 

■すげーーーーーーー!!!

 

 

■編集の幻冬舎・箕輪氏のTwitterを見ると、

どうやら、年明けに

山手線車内を『お金2.0』で埋め尽くす模様(笑)

 

■都内在住の方、

年明けの山手線をご期待下さい(笑)

 

■今日は、

「自律的な経済システム」が持つ5つの特徴のうち、

2つめの「リアルタイムの設計」について、

一部引用します。

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.『お金2.0』

佐藤航陽氏

━━━━━━━━━━━━━━━━

□「持続的かつ自動的に発展していくような

「経済システム」には

どんな要素があるかを調べていった結果、

5つほど共通点があることに気がつきました」

□「1インセンティブ

2リアルタイム

3不確実性

4ヒエラルキー

5コミュニケーション

の5つです」

□「かならずしも本当にリアルタイムである必要はありませんが、

常に状況が変化するということを、

参加者が知っていることが重要です

 

□「SNSのタイムラインはリアルタイムで内容が変化し、

見る度に新しい情報が飛び込んできます。」

 

□「サービスがリアルタイムとは言わずとも、

毎日・毎週・毎月変化する企画があることで、

ユーザーは常にそのサービスのことが気になってくるようになり、

何度も訪れてくれる可能性が高まります」

 

『お金2.0』

佐藤航陽氏

————————————————

■それでは、

「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」

【すぐに行動に移せる1テーマ】=大きなことも小さな一歩から

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.【ゲリラにとって商売とは?17ーリアルタイムをどう設計するか?

─────────────────────────

■リアルタイムをどう設計するか?

■身近な例で言えば、

このメルマガは私(合田)のリアルタイムです。

 

■今日、何をしているか、

何を読んだか、

誰と会ったか、

何を学んだか、

といったStreet(人生)とSmart(学び)を

まさにリアルタイムで開示しています。

 

■たとえば、

最近、地上波のテレビはほとんど見なくなり、

テレビといえば、

AbeamやNewsPicksなど、

オンラインTVばかり見ています。

 

■今までのTVと明らかに違うのが、

シナリオ・撮影・編集といった、

【プロの前仕事】

への価値ではなく、

シナリオなし・ライブ撮影・編集ほとんどなし、といった

【プロが今この瞬間考えていること・やっていること】

がメインの価値になっていることです。

 

■【プロの前仕事】といった

「完成度の高さ」を競い合うのではなく、

【プロが今この瞬間考えていること・やっていること】

を新鮮なまま届けること、

の方がリアルタイムですよね。

 

■あるいは、予備校での授業。

 

■今までの選択肢は、

ものすごくクオリティの高い授業×映像

そこそこクオリティの高い授業×ライブ

の2択だったように思います。

 

■そして、TVと同じで、

【ものすごくクオリティの高い授業×映像】

が勝っていました。

 

■しかし、

【ものすごくクオリティの高い授業×映像】に

【双方向・ライブ】が加わってくると、

潮目は変わってくるように感じています。

■おそらく、

【ものすごくクオリティの高い授業×映像×双方向・ライブ】

が勝つでしょうね。

例えば、AbemaやNewsPicksのように、

リアルタイムで質問やコメントを送れて、

それにリアクションできるようになるし、

映像での双方向も可能になる。

 

■佐藤氏のコメントを読んでいて、

「痛っ!」

と私(合田)が感じたのが、

「毎日・毎週・毎月変化する企画がある」

という部分(汗)

 

■2016年後半〜2017年前半、

▲敏腕凄腕営業マン・田島岳彦氏

43号落ちこぼれの僕が、年間2億売り上げて人並みに暮らせるようになりました

46号なぜなぜ野郎はダサく信頼を勝ち取り、宝を手にいれる

49号完コピの後、こうしてキメラは誕生する!

52号欲望エンジン着火オーライ!!!までの巻

55号変化・成長のゲートを開くには?

■あるいは、

在日ファンク・ドラマー永田くんのインタビュー

73号現代版・わらしべ長者への道

76号優先順位1位=できないことを排除する

79号出会いとノリと勢いと

82号計画的×偶発的

85号ネクストレベルへ

などを連載しておりました。

 

■これらは「変化・成長のリアルタイム・インタビュー」

という企画でやっておりました。

まさに、毎日・毎週・毎月変化する、

というイメージで。

■やっている私(合田)も面白かったんですよね(笑)

■2018年、

このStreet&Smart インタビューは、

なんらかの形で「模様替え」をして

再リリース予定です。

乞う、ご期待(笑)!!!

 

■いずれにせよ、

▲毎日

▲毎週

▲毎月

ゆるやかなテーマを保ちつつ、

そこに登場する、

▲人

▲もの

▲感情

▲企画

がリアルタイムで移り変わっていく、

というのは間違いなく重要ポイントである、

と私(合田)は経験的にわかりました。

 

■多分、1番面白いのは、

読者のみなさんや私(合田)が

感覚的にキャッチした「小さな種」が、

現実世界で「だんだん大きく育っていき」、

具現化していく、という点でしょうね。

 

■リアルタイムをどのように設計するのか?

というのは、

読者のみなさんと私(合田)で共有できるテーマではないでしょうか?

◎Street&Smart(変化・成長)を実現していく

【Street & Book Smart】

バックナンバーはこちら
http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/category/backnumber/

◎Street&Smart(変化・成長)を実現していく

【Street & Book Smart】

配信停止はこちら
sub-ZK92xlL34Z@bizmail.jp

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃
━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━