20171211・219号変化・成長の「天国」と「地獄」

平成29年12月11日 Street&Book Smart219号

■【個別コンサルティングで共有したことー変化・成長の「天国」と「地獄」

    合田啓作(ごうだけいさく)             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<配信開始から520日以上に渡って継続中の
Street & Book Smart Highlight(ハイライト)>

1.個別コンサルティング・顧客の声

2.【個別コンサルティングで共有したことー変化・成長の「天国」と「地獄」

今回のメルマガは上記のような構成です。
───────────────────────────────────

■今日は朝から授業×2。

その後、家族と市役所に向かい、

帰宅後、オンライン・映像授業×1、

オンライン・個別コンサルティング×1

の予定です。

■以下、個別コンサルティング顧客の方から

ご感想を頂きました。

S・Nさん、

超長文のご感想を頂き、

昨日は福岡までご足労頂き、

有難うございましたー!!!

一部引用させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.個別コンサルティング・顧客の声

━━━━━━━━━━━━━━━━

□「今回は長時間にわたるコンサルありがとうございました。

その後の本屋の回り方も面白かったです。

また、前回から1年近く経って急に連絡し、

さらにご多忙にも関わらず、

引き受けていただきありがとうございました」

 

□「今回のコンサルは今までで一番しっくり来た回で、

合田さんのすごさを再確認した回でもありました」

 

 

□「前回までは、自分が意識してる部分と

それを引き起こしてる本質的な原因とに

大きなギャップがあったように思います」

 

□「おそらく自分で悶々と過ごしていき

周りの意見に流されるか反発して進路を決めて

数年後、何やってるんだろ?

といった典型的な負のパターンにはまっている

そんな未来が待っていたはずです!」

 

□「しかし去年、

抽象的でも自分なりの目標を立てて1年間行動していく中で

少しずつ変化がありました」

 

□「迷った時にはメルマガを参考にしたり

サロンのメンバーから刺激をもらったりしながら、

こういうことか!

とか逆に

頭がぐちゃぐちゃになりながら

自分なりに過ごしてきました」

 

□「そして今回のコンサルで

去年まで原因不明だったことに対して

本心から自分で気づくことができました」

 

□「おそらく合田さんは気づいていらっしゃったかもしれません。

しかし自分で気づく重要性を考慮して

自分の中から出てくるまで

いろんなヒントとなる伏線を出していただいたのだと

今では思います」

 

□「正直言って前回までの数回は

本心でぶつからずどこかで遠慮していた部分がありました。

また、サロン直後はテンションも上がり良かったのですが

時間の経過とともにそれも継続できずに

やめちゃってました」

 

□「それにより自分を嫌いになるなど

苦しい時期もたくさんありました」

 

□「しかしそれらも自分を見つめ直すという点では

自分のことを知れたので大きなプラスでした」

 

□「あ、今、悪い流れのパターンにはまってる。

とか、

この感覚はいい時のやつだ。

など、

自覚できるようになったことで

自分という人間を色んな角度から

客観的に見れるようになりました」

 

 

□「見えてくるうちに

周りに同類もしくはもっと重症な人がいることに気づき、

以前より気持ちが楽になりました」

 

□「また、前回までのサロンで出てきた言葉や知識たちの点が

今回で一本の線になったイメージで、

とてもスッキリしています」

 

□「これまでの学校時代によって作られた

憎き「セルフ1」が自分を押さえ込んで

自分本来の「セルフ2」に自信を持たせる

というひとまずの目標に向かって頑張ります」

 

□「振り返れば今年はセルフ1主体でも

それなりに充実していた1年だったので、

セルフ2が活躍するであろう来年が楽しみで仕方ないです!」

 

□「そして自分で決めた道を自分のやりたいように楽しみながら

ガンガン行動回していきます!

本日はどうもありがとうございました」

(N・Sさま)

————————————————

■それでは、
「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、
【すぐに行動に移せる1テーマ】=大きなことも小さな一歩から)
 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.【個別コンサルティングで共有したことー変化・成長の「天国」と「地獄」

─────────────────────────

■N・Sさんと個別コンサル中に話しながら、

私(合田)が改めて実感し直したこととは?

■それは、変化・成長の「天国」と「地獄」です。

(以下、そのときのメモです。見れますかね笑?)

 

■以下、言葉で単純化しながら追ってみますね。

 

■まず、変化・成長の「天国」とは?

 

■【スタート】意気込んでスタート!!!

【潜伏期】反復・習慣化のプロセスを淡々と、愉しみながら送る

【浮上期】一定期間を経て、成果が出はじめ、注目され始める

【完成期】成果をいつでも再現できるようになり、

余裕を持って自他ともに認める成果を出す

 

■【潜伏期】が数週間、数ヶ月と短く、

一気に【浮上期】→【完成期】へとつながり、

活躍するイメージ。

 

■たとえば、

【スタート】ダイエットしよう!!!

【潜伏期】食事・運動習慣のプロセスを淡々と、愉しみながら改めていく

【浮上期】身体が締まり、体重も落ちはじめ、周囲から「痩せたね」と言われ始める

【完成期】締まった身体、絞った体重、

食事・運動習慣をキープし、毎日無意識に実行できる

という流れ。

 

■次に変化・成長の「地獄」(汗)

 

■【スタート】意気込んでスタート!!!

【潜伏期・前期】

反復・習慣化のプロセスを経験する中で、

◻︎思ったように「すぐ」成果が出ないことに焦る

◻︎メディアで見る【浮上期】【完成期】のスターと自分を比較する

◻︎スターと比べて「自分にはセンスや才能がない」のでは?と疑う

【潜伏期・後期】

◻︎成果が出るまで、数ヶ月〜数年かかることを知らないためどんどん焦る

◻︎メディアで見るスターと自分をどんどん比較してしまう

◻︎スターと比べて「自分にはセンスや才能がない」と決め込む

【挫折期】

自分への疑い・否定(=セルフ1)の声が、

柔軟に愉しむ自分(=セルフ2)を否定し、

【浮上期】が目前に近づいていることに気づかないまま、

勝手に挫折してしまう

 

■思い当たる節はありませんか(汗)?

 

■特に問題なのが、

◻︎思ったように「すぐ」成果が出ないことに焦る

◻︎メディアで見る【浮上期】【完成期】のスターと自分を比較する

◻︎スターと比べて「自分にはセンスや才能がない」のでは?と疑う

の3つでしょう。

 

■N・Sさんとの個別コンサルティングを通して、

◻︎思ったように「すぐ」成果が出ないことに焦る

◻︎メディアで見る【浮上期】【完成期】のスターと自分を比較する

◻︎スターと比べて「自分にはセンスや才能がない」のでは?と疑う

という、

自分を疑い、否定する声(=セルフ1)が

いかに自分(=セルフ2)にブレーキをかけているのか?

ということを改めて深く実感しました。

 

■全然愉しくないし、

結果も出ないし、

自分を否定する声ばっかりが聞こえてくるし、

どんどん「重く」なっていくイメージです。

 

■そして、N・Sさんがおっしゃっていたのが、

長期計画を立てる=真面目なイメージ(=セルフ1)

日々の日常=リラックスしたイメージ(=セルフ2)

と分断されている、ということ。。。

 

■真面目なセルフ1は、

「お前、もっと頑張ろうぜ!」

「もっと〜すべきだよ!」

「〜なければならないんだ」

と強制してくるんですが、

リラックスしたセルフ2は、

「あ〜、ゆっくり休もう〜」

「もうちょっと、ゆっくりしておこ〜」

「今は、よゆうないし〜」

と分裂してるんですね。

 

■そして、

このメルマガ自体が、

どちらかといえば「セルフ1」的なもの、

▲これが「正解」

▲正しいのはこのやり方

▲〜すべき

▲〜しなければならない

と感じられる、というN・Sさんの予想外の言葉に

深く反省致しました。。。

 

 

■そうじゃないんですよーーーーーー!!!

 

■セルフ1なんて黙らせとけばいいんすよ(笑)!!!

 

■リラックスして柔軟性のあるセルフ2が、

思いつく

小さくやってみる

新しく感じる

改善してやってみる

新しく感じたり、少しできるようになる

またやってみる

かなりできるようになり、セルフ2が自信を持ち始める

(=同時に、真面目なセルフ1が黙り始める)

リラックス・柔軟性を持ったセルフ2が自信もつけはじめ、

【浮上期】や【完成期】を経験していく

やりがいを感じるし、もっと愉しくなる

 

■私(合田)が共有したいし、

お伝えしたいのは、

こっちなんすよーーーーーーーーー!!!

■私(合田)を含め、

もっとも誤解が多いのが、

【潜伏期】を短く見積もりすぎること。

 

■受験生を見ていても、

社会人の変化・成長を見ていても、

少なく見積もって数ヶ月。

長いと数年を要するのが【潜伏期】の特徴。

 

【潜伏期】を短く見積もりすぎ、

かつ【浮上期】や【完成期】に憧れすぎるがゆえに、

自分を否定してしまう、

というのがよくやってしまいがちな挫折パターンです。

 

■安心して下さい!

 

■そんなにすぐには【浮上期】や【完成期】は来ないですよー(笑)

 

■でも、やっていれば、

あるとき、

▲突然

▲怒涛のごとく

▲昨日までの静けさがまるで嘘のように

ほんとに【浮上】しますよーーーーー!!!

 

■メルマガを読んでくださっている方と、

昨日N・Sさんとお話ししていたことを共有したく、

今回のメルマガに替えさせて頂きました。

 

■みなさんの変化・成長が、

【潜伏期】→【浮上期】→【完成期】

とスムーズに流れていくことを、

私(合田)は心から祈っております!

■N・Sさん、改めて有難うございましたー!!!

◎Street&Smart(変化・成長)を実現していく

【Street & Book Smart】

バックナンバーはこちら
http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/category/backnumber/

◎Smart(変化・成長)を実現していく

【Street & Book Smart】

配信停止はこちら
sub-ZK92xlL34Z@bizmail.jp

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃
━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━