20170821・139号今、すぐ、試せる「小さな現場」でゲリラ活動を行うには?

平成29年8月21日 Street&Book Smart139号

■【今、すぐ、試せる「小さな現場」でゲリラ活動を行う

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<配信開始から410日以上に渡って継続中の

Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1.個別コンサルティング顧客の方・ご感想1件

2.オンラインサロン第10回

3.今、すぐ、試せる「小さな現場」でゲリラ活動を行う

今回のメルマガは上記のような構成です。
───────────────────────────────────

■無事、大分から帰還しました。

今朝は1030より遅刻してオンラインサロン第10回に途中参加。

Sさん、Fさん、ありがとうございましたー!

その後、昼から近くのビストロ・ミツにて会食。

Sさん、貴重なお話をありがとうございましたー!

しばらくアクセルを踏むのはとどまりますね(汗)

午後から授業×2です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.個別コンサルティング顧客の方・ご感想1件

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■以下、一部引用します。

ーーーここからーーーーーーーー

138号「名を惜しむな、命を惜しめ」

の忍者、いいですね!

 

また先日のコンサルですが、

わかりやすく言うと

私が常々関心を持っている

マイノリティへの視座を

感じさせるものでした。

 

次回のコンサルの日は○○の■■前々日になりまして、

この一回だけ特別に、

○○に対して私はどのような言葉をかけると

○○のパフォーマンスをあげることができるか

をコンサルしていただくことは可能でしょうか。

 

主にメンタル面での伴走を

○○に行うと言うことだと思いますが、

合田さんが受験生に今まで言葉をかけてきたご経験から

アドバイスをいただけませんでしょうか。

中略

私の□□へのリターンがあるとすると、

ここでしっかり集中してもらうことで

私も□□に集中できることです。

 

また、合田さんとのコンサルの成果が、

私を回路にして、○○にまで響く言葉を私が出せるようになると、

○○から私への日々のリターンも起こり、

▲▲で渦を巻くことになります。

これが■■にもし受かれば

さらに多くの仲間に○○は出会い、

その影響を私は受けることができるので、

さらなる渦が巻き起こり、

株価が急上昇するのではと思っております。

 

30分間で私に話せる程度で構いませんので

よろしければご検討いただけますと幸いです。

 

また○○の場合、

自信をつける!といった方向よりも

忍者的なアドバイスが効くはずです。

その意味でのグッドタイミングかと思います。

(匿名希望さま)

 

ーーーここまでーーーーーーーーー

 

■匿名希望さん、ご感想+ご依頼を頂き、

ありがとうございました!!!

 

■かなり伏字にさせて頂きましたが、

主目的として○○への忍者的バックアップ効果をご希望、

と私(合田)は理解しました(笑)

 

■「これが■■にもし受かれば

さらに多くの仲間に○○は出会い、

その影響を私は受けることができるので、

さらなる渦が巻き起こり、

株価が急上昇するのではと思っております。」

と言って頂けて、

まさにメルマガでの狙いはそこであり、

大変嬉しく拝読致しました!

 

■次回は8/24(金)2230より、

何卒宜しくお願い致します!

 

■続いて、本日10:00より、

第10回オンラインサロンを実施しました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

2.オンラインサロン第10回

━━━━━━━━━━━━━━━━

■参加者は計3名。

内定面談や、インドネシア渡航中の方もいて、

こじんまりと実施しました。

 

■1人の方は、トルコへの渡航にあたり、

「日本→トルコ」のライン、

「トルコ→日本」のラインでどのように仕事を受注するか?

を主テーマに、

もう1人の方は、

現在仕事をしている先と、

今後進んでいきたい先をどのように結びつけるか?

というテーマでした。

 

■先日、大分滞在中も複数の方から相談を受けたのですが、

多くの方の悩みが実は、

「全く経験したことのない業界・職種に、進んでいいかダメか?」

というタイプのものであることに驚きました(汗)

 

□というのも、

「全く経験したことのない業界・職種に進む」というのは、

例えば、

「全く会ったことのない人と付き合う・結婚する」

と同じように、私(合田)には聞こえるからです。

確率論として、もちろんものすごく相性がいい可能性もありますが、

▲見たこともない

▲会ったこともない

▲経験したこともない

▲触れたこともない

人とどうやって付き合う・結婚できるのか???

 

□同様に、

▲見たこともない

▲会ったこともない

▲経験したこともない

▲触れたこともない

業界・職種にどうやって進もうと思えるのか???

 

□重要なポイントかと思いますので、

以下続けます。

————————————————

 

■それでは、

「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.今、すぐ、試せる「小さな現場」でゲリラ活動を行う

─────────────────────────

■結論から言うと、

たいていのことを始めるときに、

許可なんてとる必要はなく、

勝手に始めてしまえばいいと私(合田)は考えています。

 

■もちろん、反社会的行為、

違法行為、などはこの限りではありませんよ。

 

■例えば、千葉県大網白里市にある、

大里綜合管理という会社があるのですが、

社員さんが「役に立つ」と思えば、

▲「勝手に」渋滞しがちな道路の交通整理を行ったり

▲「勝手に」街灯のまわりに植栽したり

▲「勝手に」クリスマスの時期に駅前にイルミネーションを飾ったり

といった「勝手にゲリラ活動」を行い、

カンブリア宮殿にも取り上げられた企業です。

 

■例えば、イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ

というDVDがあります(おもろいですよ!!!)

当時、世界的に有名・でも誰も素顔を知らない、

という伝説的グラフティ・アーティストのBanksyが、

ビデオを撮影していた、当時まだアーティストでも何でもない男性にけしかけ(?)

その男性が「Mr.Brainwash」という名義でデビューしていく、

という、価値が捏造されていく過程を追ったドキュメンタリーなのですが、

「Mr.Brainwash」が初個展をやるときに、

▲作品もまだ完成していないのに

▲大々的に告知を行い

▲会場の外で人が行列をなしている最中に

▲会場内で焦って作品を作り続けている

というシーンがあります(笑)

これなんかも、完全に「ゲリラ活動」ですよね。

 

■だから、

「全く経験したことのない業界・職種に、進んでいいかダメか?」

という質問に対して、

私(合田)が答えるならば、

「いいかダメか」なんて許可をとる前に、

▲今

▲すぐに

▲試せる

▲「小さな現場」で

▲ゲリラ活動を行う

べく、準備・行動せよ!!!

という、

まるで、チェ・ゲバラや毛沢東のような

アドバイスをすることになります(笑)

 

■もし、獣医になりたいか?それとも工学部機械科に進むか?

と悩む人がいれば、

▲知り合いを辿って獣医さんに会いに行く

▲知り合いを辿って獣医学部にいる学生さんに会いに行く

▲知り合いを辿って獣医学部の授業に潜り込ませてもらう

▲知り合いを辿って獣医さんの病院で雑用・手伝いをやらせてもらう

▲工学部機械科にいる学生さんに会いに行く

▲工学部機械科の授業に潜り込ませてもらう

▲自分で工作キットを買ってきて工作する

▲身近な時計をバラして分解してみる(2度と元に戻らないかもしれません笑)

▲Youtubeで獣医さんのドキュメンタリー映像を探して見まくる

▲Youtubeで工作マニアのドキュメンタリーを探して見まくる

などなど、

無数に「小さなゲリラ活動」は可能だし、

ぶっちゃけこの段階で、

「なんか違うかも」

と感じたら、静かにフェードアウトすればいいですよね(笑)

「いや、やってみたけど違ったんだ」とか言って。

 

■だから、

▲やったこともない

▲会ったこともない

▲話を聞いたこともない

▲実際に感じたこともない

という状況にもかかわらず、

「全く経験したことのない業界・職種に、進んでいいかダメか?」

という問いを立てること自体に無理がありますよね。。。

 

■むしろ、

「全く経験したことのない業界・職種に、進んでいいかダメか?」

ではなく、

「全く経験したことのない業界・職種に、進む可能性を検討する上で、

今、すぐ、身近で、ゲリラ活動をするとしたら?」

という問いの方が、

私(合田)にはしっくりきます。

 

■もちろん、

こういう志向だと、

橋にも棒にもひっかからない、

ある意味、無駄な経験や失敗も増えるは増えるのですが、

それも、私(合田)の経験上、

あるとき「笑い」に変わります(笑)

例えば、

「むかし、○○で、こんな小さなゲリラ活動をしたんだけど・・・」

「おまえ、バカじゃないの(笑)?」

といった具合です(笑)

みんな、失敗談は大好きですから。

 

■この、今、すぐ、小さく、ゲリラ活動を行えるかどうか?

は、意外に見落とされがちなのではないでしょうか?

明日に続けます。

 

☆今回の関連バックナンバーはこちら

12年前、学生時代に書いた「ゲリラ活動出陣直前」のブックレビューです(笑)
http://bit.ly/2wnJd2m

128号「好きかどうかわからない」から「めちゃくちゃ徹底して行動する」

127号越境者にとって【失敗・批判・無視】は当然のスタート

126号「行動できないから悩む」のではなく「悩むから行動できない」

125号×思いつき→行動 ○行動→次々に思いつく→改善して継続する

124号「思いつくこと」と「行動」の間にある溝を超えるには?

 

3 今、すぐ、試せる「小さな現場」でゲリラ活動を行う

・サマリー

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Street & Book Smart Summary】┃
┃                ┃
┃■▲やったこともない      ┃
┃                ┃
┃▲会ったこともない       ┃
┃                ┃
┃▲話を聞いたこともない     ┃
┃                ┃
┃▲実際に感じたこともない    ┃
┃                ┃
┃という状況にもかかわらず、   ┃
┃                ┃
┃全く経験のない業界・職種に   ┃
┃                ┃
┃進んでいいかダメか?      ┃
┃                ┃
┃という問い自体に無理がある   ┃
┃                ┃
┃                ┃
┃■むしろ、           ┃
┃                ┃
┃全く経験のない業界・職種に   ┃
┃                ┃
┃進む可能性を検討する上で、   ┃
┃                ┃
┃今、すぐ、身近で、       ┃
┃                ┃
┃ゲリラ活動をするとしたら?   ┃
┃                ┃
┃という問いで行動することが   ┃
┃                ┃
┃重要ではないだろうか?     ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃

━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━