20170718・115号「自分にもできる」と思うのか?「自分にはとてもできない」と思うのか?

平成29年7月18日 Street & Book Smart 115号

■【「自分にもできる」と思うのか?

「自分にはとてもできない」と思うのか?

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信開始から385日以上に渡って配信中の

Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1.オンラインサロン・第5回

2.「自分にもできる」と思うのか?「自分にはとてもできない」と思うのか?

今回のメルマガは上記のような構成です。
───────────────────────────────────

■7月も後半に入ったからか、

かつて出会った元・生徒さんや知人の方からの、

コンサルティング系の依頼が増えております。

引き続き、皆さまの変化・成長にお役に立てるよう、

配信を続けて参りますので宜しくお願い致します!

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.オンラインサロン・第5回

────────────────

■7/17(月・祝)AM9:00より、

第5回オンラインサロンを実施しました。

参加者は総勢4名。

引き続き、

▲【身近な不】

について、

▲【今週実際にやったこと】

を中心に、雑談・質疑応答形式オンラインサロンを実施しました。

 
 

■参加者もさまざまで、

▲トルコに行く予定の方

▲インドネシアに行く予定で、リサイクルに関心を持つ方

▲エンタメに興味を持つものの、何から手をつけていいかわからない方

などなど。

 

■なかでも引っかかったのが、

参加者のFさんが言っていた、

「孫正義さんや柳井正さんのように成功したいんだが、

両氏が成功した道筋のように自分が成功するとは思えず、

足がすくんでしまう」

というものでした。。。

 

■孫さんも柳井さんも、

いまや日本を代表する大スター経営者。

私(合田)が説明するまでもないでしょう。

 

■ただし、孫さんは福岡の雑餉隈で、

「個人向けパソコンソフト卸し業」で開業、

柳井さんも山口の小郡で、

「紳士向け衣料品の2代目」として引き継ぐ、

というように、決して華々しいスタートを切ったわけではないですよね。

 

■いまや、だれしもが知る「ソフトバンク」であり、「ユニクロ」ですが、

もとは、だれも知らない「ソフト卸し」と「紳士服店」なわけです。

じゃあ、その間には何があったのか?

恐らくは、

【強烈な向上心と好奇心】

×【目標から逆算して高速で改善していく行動力】

×【時流に乗る読み】

があったことはほぼ間違いないはずです。

 

■というのも、

ソフトバンク年商約10兆円、ユニクロ年商約1兆円というのは、

【高速改善により1つの成功モデルを完成させ(0→1)】

×

【1つの成功モデルをコピーしつつ、時流に合わせてカスタマイズし(1→100)】

×

【こうした過程自体を可能にする、都度の目標・計画が明確なこと(100→逆算)】

がなければ不可能だからです。

 

■例えば同じ受験生でも、

うまくいった受験生を見て、

その成功プロセスを分解しながら、

「自分にもできる」と思うのか、

「自分にはとてもできない」と思うのか、

ボタンの1つめをどうかけるかで、雲泥の違いになりますよね?

 

■次回第6回は、7/23(日)PM9:00開始の予定。

ご参加希望の方がいらしたら、

keisakugoda@icloud.com

までご連絡下さい!!!

 

■それでは、

「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2. 「自分にもできる」と思うのか?「自分にはとてもできない」と思うのか?

─────────────────────────

■「自分にもできる」と思うのか?

それとも「自分にはとてもできない」と思うのか?

その違いはどこにあるのか?

 

■私(合田)自身もかつて受験し、

仕事を介して多くの受験生と出会うなかで、

結果を出す受験生にはある程度、

「必勝方程式」とでもいうべきものがあると、

あるときから気づくようになりました。

 

■受験生の必勝方程式とは、

【もともとの素質】×【明確な目標と逆算】×【教材・教師の質】×【反復回転数】

の4つです。

 

■例えば、

【もともとの素質】とは、

暗記力、理解力、情報処理力や、それらの速度です。

誰しもが頷いて下さると思いますが、

これらの能力には明らかに個人差があります。

ただし、「自分にもできる」と思うのか?「自分にはとてもできない」と思うのか?

その違いは、

【もともとの素質】を工夫や努力、改善を続けることで、

伸ばせると思えるかどうか?

ここに違いがあるように感じます。

 

■例えば、

【明確な目標と逆算】とは、

▲早稲田・政経学部に行きたい

▲京都大学・総合人間学部に行きたい

▲産業医科大学・医学部医学科に行きたい

とひとまず目標をぶち上げたのち、

目標自体は一見荒唐無稽に見えても、

または周囲から荒唐無稽と思われても、

▲【過去問を解く】

▲【時間を計って演習し、合格最低ラインと現状の自分を比べる】

▲【最低ラインと自分を比べた上で、必要な行動の方向性と量を決める】

▲【方向性と量を微調整しながら、コツコツ続けていく】

といった、比較改善能力です。

ここで、「自分にもできる」と思うのか?「自分にはとてもできない」と思うのか?

その違いは、

▲過去に、小さな【明確な目標と逆算】で成功体験があるかどうか?

▲身近に【明確な目標と逆算】と成功体験がある人がいるかどうか?

によります。

 

■例えば、

【教材・教師の質】とは、

相性も含めて、然るべき少数の教科書、少数の教師と出会い、

その相性の良さによって相乗効果を出しつつ、

教科書や教師の教えを自分の身体の一部にできるかどうか、です。

ここで、「自分にもできる」と思うのか?「自分にはとてもできない」と思うのか?

その違いは、

一見逆説的ですが、教材や教師を信じられるかどうか、ではなく、

教材や教師を信じる自分自身を信じられるかどうか?

にあると私(合田)は感じます。

 

■例えば、

【反復回転数】とは、上記を満たしつつ、

同じことを飽きずに反復し、

反復し続けることによって、

予想だにしない自分の変化・成長を経験できるか、です。

ここで、「自分にもできる」と思うのか?「自分にはとてもできない」と思うのか?

その違いは、

【反復回転数】をまわすなかで、

微妙に変化・成長していることを、実感として感じられるか?

という点にあります。

 

■冒頭で挙げた孫さんや柳井さんも、

土俵は違えど間違いなく、

【もともとの素質】×【明確な目標と逆算】×【教材・教師の質】×【反復回転数】

をまわしているはずで、

受験との違いがあるとすれば、

【教材・教師の質】→【顧客との接触量・モデルとした経営者の質】

【反復回転数】→【現場で顧客の声を受けての改善行動の速さと量・はまるまで諦めずに改善し続ける執念】

ではないでしょうか。

 

■恐らく、孫さんや柳井さんを見て、

自分にもできる」と思うのか?「自分にはとてもできない」と思うのか?

その違いは、

【もともとの素質】をどの程度重く見るのか?

そして、はじめから正解しているわけはなく、

【大量の失敗と高速改善を続けた】という事実に想いを馳せられるかどうか?

という点にあるのではないでしょうか。

長くなりそうなので、明日に続けます。

 

自分にもできる」と思うのか?「自分にはとてもできない」と思うのか?

・サマリー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Street & Book Smart Summary】┃
┃                ┃
┃■受験生の必勝方程式とは、   ┃

┃【もともとの素質】       ┃

┃×【明確な目標と逆算】      ┃

┃×【教材・教師の質】       ┃

┃×【反復回転数】         ┃

┃の4つ。             ┃

 

┃■「自分にもできる」と思うのか?┃

┃「自分にはできない」と思うのか?┃

┃その違いは、          ┃

┃【もともとの素質】を工夫や努力 ┃

┃改善を続けることで、      ┃

┃伸ばせると思えるかどうか?    ┃

 

┃■「自分にもできる」と思うのか?┃

┃「自分にはできない」と思うのか?┃

┃その違いは、         ┃

┃▲【明確な目標と逆算】    ┃

┃で成功体験があるかどうか?   ┃

┃▲身近に【明確な目標と逆算】 ┃

┃成功体験がある人がいるかどうか?┃

 

┃■「自分にもできる」と思うのか?┃

┃「自分にはできない」と思うのか?┃

┃その違いは、           ┃

┃教材や教師を信じられるかどうか  ┃

┃ではなく、            ┃

┃教材や教師を信じる自分自身を   ┃

┃信じられるかどうか?      ┃

 

┃■「自分にもできる」と思うのか?┃

┃「自分にはできない」と思うのか?┃

┃その違いは、           ┃

┃【反復回転数】をまわすなかで、  ┃

┃微妙に変化・成長していることを  ┃

┃実感として感じられるかどうか? ┃

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃

━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━