20170629・105号メルマガ開始からちょうど1年! 【0→1】から【1→100】へ

平成29年6月29日 Street & Book Smart 105号

■【メルマガ開始からちょうど1年!

【0→1】から【1→100】へ

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
100号突破!配信開始から365日突破!!!

Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1.オンラインサロン・第2回

2. 『一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている』

高井 伸夫氏・引用

3.メルマガ開始からちょうど1年!

【0→1】から【1→100】へ

今回のメルマガは上記のような構成です。
───────────────────────────────────

■今日で、メルマガ発行からちょうど1年。

1号・メルマガを始めました!

先輩の経営者の方に勧められてメルマガを始めましたが、

メルマガを始めたことで

▲新たな出会いや再会があり、

▲個別コンサルティングのべ数十回のお申し込みがあり、

▲ご紹介を通して仕事が発生したり、

▲オンラインサロンが開始されたり、

▲日常感じたことを言葉にせざるをえなくなったり、

▲自らの変化・成長が衆人環視のもとに置かれたり、

▲メルマガを知人に紹介してくださる方が出てきたり、

▲全くお会いしたことがない方から購読依頼がきたり、

▲集客や営業について実行せざるを得なくなったり

▲弱者の戦略に想いを馳せざるを得なくなったり

と私(合田)自身が変化・成長させて頂きました。

まだ始まったばかり、いや始まってもいない、

との気持ちで、更に変化・成長をし、

同時に読者の皆さまの変化・成長にお役に立てればと考えています。

引き続き、宜しくお願い致します!

いつも有難うございます!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.オンラインサロン・第2回

────────────────

■去る6/25(日)AM9:00より、

第2回オンラインサロンを実施しました。

参加者は前回に引き続いて総勢5名。

【身近な「不」を発見し、

消費者と供給者をどうマッチングするか】

というお題をベースに、

具体的に落とし込んでいく、という課題でしたが、

たとえば、

▲大学にいる○○したい人と、■■したい人をマッチングする

▲大学にいる▲▲な人と、◎◎な人を結びつけるイベントを企画する

など、参加者の方から複数のアイデアが出たので、

1週間以内に、

△競合するサービスがないか調べる

△地域を限定して、具体的な市場規模を調べる

△仲間に聞きまくる

を実施し、

アイデアが実行可能かどうか高速で検証する

という次のお題に移項しました。

目下の課題は、

「しょぼくていいから具体的」×「高速で改善」

ですかね(笑)

「覚悟」がある人は、本気×高速で実行しますからね。

あるいは、やっていてドンドンのめり込むかどうか

もちろん、私(合田)も参加しており、

▲「■■障害や○○障害の人」専門の教室・指導

について、【競合・市場規模・反応】などを調べているところです。

次回は、7/2(日)21:00から。

ご参加希望の方がいらしたら、

keisakugoda@icloud.com

までご連絡下さい!!!

 

 

■続いて読書。

メルマガを開始することを直接勧めて下さった、

鮒谷周史さんの師匠筋で、

弁護士の高井伸夫氏の本。

この本の中に書かれている言葉は、

私(合田)も鮒谷さんから何度も言われたことがあり、

なるほど、

高井氏→鮒谷さん→合田

だったのか!!!!

と居ずまいを正して拝読しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━

2. 『一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている』

高井 伸夫氏・著

http://amzn.to/2uku0Ky

────────────────

■以下、一部引用します。

————————————————

□「もしあなたがいまの自分に満足していないとしたら、

つなぎそこねたがたくさんあったと考えてもいい。

人生がうまくいくもいかないも、

どこからか自然に降ってわいてきたに気づき、

それを大切に紡いできたかどうかにかかっているのです。」

 

□「小才は出会って縁に気づかず、

中才は縁に気づいて縁を活かさず、

大才は袖振り合う縁をも生かす

 

□「はそこらじゅうに転がっています。

始終、自然発生的に生じています。」

 

□「縁に気づく感性を高めるポイント

1感謝ぐせを身につける

2好奇心を持って行動する

3自分自身の強みや魅力を知る

4相手を知る

5自然をよく観察する」

 

□「「気を入れて相手に接する」を意識していないと、

漠然とコミュニケーションをしてしまう

結果になることが多いと思います。

この意識をもって人に接すると、

その日はたとえ挨拶一つで終わったとしても、

自分の心にも、相手の心にも、

「縁の種」がしっかり蒔かれるのです。

しかも行動範囲が広くなればなるほど、種は増えていきます。

そうして自分の歩む道筋の至るところに蒔かれた「縁の種」たちが、

人生を豊かにするきっかけをくれるのです。」

 

□「挨拶3つの心得

1挨拶は自分から先にすること

2挨拶で差別をつけないこと

3会社などの組織に属する人は社外の人に挨拶するとき、

「自分は会社を代表しているのだ」という意識を持つこと」

 

□「「縁の種」を蒔くときには、

会いたい人に即会いに行くスピードと、

長い年月をかけて「会いたい」と思い続けることです。

この2つは一見矛盾するようですが、

思いの強さを行動に移す点ではどちらも同じなのです。

状況に応じて、スピードと粘りを使い分けていくといいでしょう。」

 

□「「縁深い人」と聞いてまず頭に浮かぶのは

鮒谷周史さんです。

彼は20万人という驚嘆すべき多くの人に向けて

「平成進化論」というメルマガを毎日、発信しています。

彼自身、起業後の数年間は

「今年は、会食を何回する」の目標を掲げて、

来る日も来る日もいろんな人と食事をともにしていたそうです。

その回数たるや、昼夜合わせて年間500回以上。

なかなか真似できる修業ではありませんが、

彼は当時を振り返ってこう語っていました。

「いまになって、だてにご飯ばかり食べていたわけではなかったと思えます。

会食を通して築き上げたご縁がプライスレスの無形の財産。

あの時期につないで深めたご縁が、

私の仕事に好循環をもたらしてくれています」

いま鮒谷さんは、会食の回数目標など立てなくても、

「1つの縁が新しい縁につながっていく」という流れに任せて

縁の年輪を刻んでいるそうです。」

 

『一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている』

高井 伸夫氏・著

http://amzn.to/2uku0Ky

 

————————————————–

 (ここまで)

■途中、私(合田)にメルマガを勧めて下さった、

鮒谷さんが登場し、驚きました。。。

以下、メルマガ開始1年の気づきと今後を考えてみます。

 

 ◎メルマガ読者の方+個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は

こちらから。

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想は以下へお願い致します!!!

keisakugoda@icloud.com

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

■それでは、

「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3. メルマガ開始からちょうど1年!

【0→1】から【1→100】へ

─────────────────────────

■メルマガを介して

▲新たな出会いや再会

▲個別コンサルティングのべ数十人からのお申し込み

▲ご紹介を通して仕事が発生

▲オンラインサロンが開始

▲日常感じたことを言語化する習慣

▲自らの変化・成長を衆人環視に置く習慣

▲メルマガを知人に紹介してくださる応援者のご登場

▲全くお会いしたことがない方から購読依頼

▲集客や営業についての知識・実力不足の痛感

▲弱者の戦略の必要性を痛感

といったことが私(合田)の日常に起き始めました。

まさに様々なご縁に恵まれました。

 

■そのきっかけになったのが、

鮒谷さんからの以下の言葉でした。

「メールマガジンは、

適切な対象に

適切な方法(書き方その他)、

適切な頻度で発信することで
 
効果を最大化できるものです。
 
 
直接の見込み客に投げかけるというよりも
間接的に紹介を誘発するためのツールとしてご活用いただくとともに、
 
今後OBやご家族の方々とのご縁(無形資産)を維持し
さらには広げていくために発信していかれるとよいのではないか
という結論にいたりました。」
 
まさに、私(合田)は初期設定、
 
「ボタンの1個め」で「ご縁」という
 
無形資産の逓増効果を指摘されたわけです。

 

 ■その後、メルマガを介して少しずつ仕事が発生していく中で、

2016年10月に鮒谷さんにお会いした際に言われたのが、

以下の言葉でした。

「メールマガジンを活用してビジネスを

大きく進化させつついらっしゃるご様子、
 
大変嬉しく、そして頼もしく(!?)お話を
お伺いさせていただきました。
 
 
既に合田さんも実感されていらっしゃるかと思いますが、
 
縁を紡ぎ、縁を広げ、縁を深めていく活動を
継続して日常の仕組みの中に落としていけば、
あとは右肩上がりで成果が出るようになっていくはずです。
 
ある時点までは、なかなか報われず、
折れて落ちていってしまう方が少なくないのですが、
最大の難所を乗り切り、
かつ、実際に成果も出始めているので、
多分、これから先、余程のことがない限り、
落ちることはないかと思います(笑)
 
ぜひ一筆入魂の精神で、これからも発信を続けていって
いただければと思いますし、
できることならば、お伝えいたしましたとおり、
週1日ではなく、週2日以上の発信を心がけていただければ、
なお大きな成果を、より早く体感いただくことがで
きるのではないかと思っております。」
 
と私(合田)は見事に背中を押されたのでした(笑)
 
 

■さらに、2016年12月にお会いした際には、

「本日は詳しく触れられませんでしたが、

直近配信されたメルマガの内容についてはすでに拝見しており、

(あるいは今回作成されたプロフィールや、Webサイトも含め)
いずれも特に何も申し上げることはなく、
というよりも、むしろこのまま進めていかれれば
一定の成果を上げられるクオリティに到達していることは
間違いありませんので、
まずは一度マーケットに投下し、反応を伺う形で
進めていかれるとよいのではないでしょうか。
 
その際、「事業の垂直立ち上げ」というお話も
させていただきましたが、
一定の「必勝フォーマット」を作り上げ、
それに超高速でのPDCAを加え、
「完成形の必勝フォーマット」を作り出すことができれば、
あとはそこにレバレッジを加えていく、ということになりますね。
 
現時点において、既に「一定レベルの必勝フォーマット」
作られているので、今後粛々と、高速でPDCAを回し
完成形を目指し
その上で一気にアクセルを踏んでいかれるとよいかと思われます。
 
もともと、私自身が行っているビジネスと極めて高い親和性を持つ
ビジネスをしていらっしゃるわけですから、
そのまま進めていただくだけで、あとは着実に
ビジネスが形になっていくと思います。」
 
と指摘して頂きました。
 
 

■こうして私(合田)の1年を振り返ると、

【メルマガ開始:0→1】

から

【完成形・必勝形:1→100】

へというプロセスで、

鮒谷さんとのご縁から、新たな縁が生まれ、

その縁を少しずつ育てていく日々でありました。

 

■例えば、

週1配信→週2配信→週3配信→週2配信

など、配信頻度を変えてみたり、

文字数を、

5000字→4000字→3000字

と増減させてみたり、

タイトルを、

【人称(あなた)のマイナスがプラスになるには?】

というフォーマットで出し続けてみたり、

メルマガ送付時間帯を、

1200(お昼)→1700(夕方)→2200(深夜)

と変更する中で最適な時間帯を調べてみたり、

といった細かな改善・変更を続けながら、

常に、「ご縁」に関する数字とデータを取り続けてきました。

 

■過去の私(合田)を振り返ると、

▲具体的な行動の徹底度が足りないまま

▲中途半端な状態で

▲頭だけで考えて結論を出すと

▲うまくいかない・途中で辞めてしまう

という【変化・成長の負の流れ】

は身にしみてわかっていますので、

なんとかふみとどまりつつ、

改善行動を続けている最中です。

 

■じゃあ、現在の課題は何か?

というと、

▲LineやTwiiter、instagramというメディアが主流となる中で、

今後、メールマガジンをどう活用していくか?

▲ずっとメルマガを読み続けて下さっている読者の方が、

日々の変化・成長で悩んだり、躓いたりしていることに、

リアルタイムで「刺さる」コンテンツや商品を提供していけるか?

▲コンテンツや商品を、どうやってより多くの人に認知してもらい、

利用して頂けるか?

といった点を、日々の配信・改善の中で感じております。

 

■まさに、メルマガを通して、

私(合田)の変化・成長ドキュメンタリーを配信し、

ご縁が紡がれ、

変化・成長のご縁を大きくしていくことが、

このメルマガの目的だという原点を再確認しました。

 

■読者の皆さま、1年間有難うございます。

引き続き、変化・成長しお役に立てればと思いますので、

宜しくお願い致します!

いつも有難うございます!!!

 

◎メルマガ読者の方+個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は

こちらから。

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
keisakugoda@icloud.com

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━