92号・1度に1人か、2人か、それとも無限大か?

 

平成29年5月15日 Street & Book Smart 92号

■【1度に1人か、2人か、それとも無限大か?

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1. 個別コンサルティング顧客の方・ご感想1件

2.1度に1人か、2人か、それとも無限大か?

+サマリー

今回のメルマガは上記のような構成です。
───────────────────────────────────

 

■本日は朝から授業×5。

全力フルスロットルで仕事をしまくっとります!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.コンサル顧客の方・ご感想1件

────────────────

■以下のようなお便りを頂きました。

 以下、一部を引用します。

(ここから)
 ————————————————–

今回のような形でのフォローアップは意図していなかったのですが、
相当な効果をいただきました。
心から御礼申し上げます。
 

Onenoteへの書き込み、

全て拝読しました。

なお、私からは

■■な○○

というトピックを作り、

そこに私からのかきこみと

次回のリクエスト(青字)

を書きました。

次回を受けてこの状態から抜けきることを

今週のDOINGにしたいとおもいます。

達成できればそれはかなりのバリューですね。

ありがとうございます。

 (I・Sさま)

————————————————–
 (ここまで)

■I・Sさん、

土曜日深夜からの個別コンサルティング、

ご利用有難うございました!

Onenoteへの書き込み、

まるで漆塗りをしあうかのように

お互い、密度・濃度が上がっていますよね!?

現状、目標に進まれる中で、

予想外の困難が多々発生し大変かと思いますが、

基本的には、人が人に介在し、

誰かを強引に「変える」ことができないことは、

先日お話しした通りです。

むしろ、「変える」ことを試みれば試みるほど、

相手はかたくなになるのではないでしょうか。

是非、ご自身の目標とタスクに邁進・爆進されて下さい。

今週金曜2200から、改めて宜しくお願い致します!

 

ちなみに、I・Sさんとの個別コンサルティングに触発され、

今回は、1度に1人か、2人か、それとも無限大か?

について書いてみますね(笑)

 

 ◎メルマガ読者の方+個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は

こちらから。

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.comへ。

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

 

■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2. 1度に1人か、2人か、それとも無限大か?
─────────────────────────

■人間の3大欲求は?と聞かれたら、

▲睡眠欲

▲食欲

▲性欲

がよく挙げられますよね。

 

■あるいは、人によっては、

▲金銭欲

▲権力・名誉欲

▲性欲

と挙げますし、

有名なマズローの欲求5段階説によれば、

▲生理的欲求

▲安全欲求

▲社会的欲求

▲尊厳欲求

▲自己実現欲求

と説明されています。

(晩年のマズローは、上記5つに加えて、

見返りを求めずに、

目的の遂行・達成を純粋に求める

「自己超越欲求」という、

6番目を加えています)

 

■これらは欲求・欲望の特質によって、

分類・階梯化され、整理されていますが、

私(合田)の独断と経験に基づき、

欲求が満たされる最大人数と時間いう切り口で比較してみると、

▲睡眠欲ー1度に1人、数時間。

▲食欲ー1度に1人、あるいは一緒に食べている数名。長くて1〜2時間。

▲性欲ー1度に1人または2人。一瞬〜長くて1〜2時間。

▲金銭欲ー自分だけに使うなら1人。使い方によっては無限大。

▲権力・名誉欲ー自分だけに使うなら1度に1人。一瞬。

使い方によっては無限大。数百〜数千年。

▲生理的欲求ー1度に1人または2人。数時間。

▲安全欲求ー1度に1人または2人。瞬間〜生きている間。

▲社会的欲求ー1度に1人〜せいぜい30人くらい。瞬間〜その組織で過ごす間。

▲尊厳欲求ー1度に1人対無限大。瞬間〜生きている間。

▲自己実現欲求ー1度に1人対無限大。瞬間〜生きている間。

 

■これらの中で1人が無限大の影響力を及ぼす可能性がある欲求は、

▲金銭欲

▲権力・名誉欲

▲尊厳欲求

▲自己実現欲求

の4つであり、

例えば、

▲ヒット商品 例)カルビーのポテトチップス(笑)

▲不朽の名作と呼ばれる芸術作品 例)モナ・リザ、

▲新しく発明された政治・経済システム 例)貨幣・金融・司法制度

▲新しく開発された技術 例)スマートフォン、ビットコイン

▲画期的な新発明や研究結果 例)電気の発明、ips細胞の発見

などは、いずれも人間の深い欲求に突き刺さり、

生活を劇的に変える可能性があります。

 

■さらに気づくことは、

▲ヒット商品 

▲不朽の名作と呼ばれる芸術作品 

▲新しく発明された政治・経済システム 

▲新しく開発された技術 

▲画期的な新発明や研究結果 

いずれもが、知的欲求に関わるということです。

知的欲求とは、

【1人の好奇心・探究心を満たそうとする欲求】

でありながら、

【結果として、無限大の人数に影響を及ぼす可能性】

があり、

しかも、

【0円から始められ 例)妄想・想像】

【瞬間で終わらず、長期間・歴史上で持続する可能性がある】

という強力なパワーを持つ欲求です。

 

■そう考えると、

知的欲求の持つ、

▲コストの安さーほぼ0

▲生み出す影響力のデカさー無限大の人に

▲持続力の長さー瞬間で終わらない・尽きない

といった力には驚かずにはおれません。

 

■例えば、身近な友人の家族で浮気をしている人がいたのですが、

浮気は、

▲1人または2人の間で

▲瞬間、または短期的な欲求を追い求め

▲しかもコストがかかり

▲リスクも高く

▲周囲を幸せにすることもない

のに比べて、

知的欲求のポジティブな破壊力・持続力は凄まじいですよね。

 

 ■じゃあ、知的欲求の実現に必要なものは?

と優先度が高い順に挙げてみると、

▲着想・発想力ー感じる・見える

▲論理力ー共感・説得可能な順番に並び替えられる

▲着想を論理的に形にする表現力ー言葉・ヴィジュアル・数式

▲表現に共感してもらい、巻き込む力ーオーラ・華・愛嬌・仲間

▲こつこつと持続し、行動を続ける力

が挙げられるでしょう。

 

 ■今回は、

I・Sさんの個別コンサルご感想に触発され、

1度に1人か、2人か、それとも無限大か?

というタイトルで、

知的欲求の持つ破壊力について、

私(合田)の私的な気づきを書かせて頂きました!

 

■以下、現在ご案内中のイベントです!

opets斉藤氏や合田とともに、

1度に1人→2人→無限大

インパクトある知的欲求の破壊力を感じたい方は是非!

 

(ここから)
 ————————————————–

【それでいいのか大学生!?セミナー】

5/21(日)福岡 ⇒ http://www.kokuchpro.com/…/141b912f1a57e9a43378590d1668a9e8/

6/4(日)長崎 ⇒ http://www.kokuchpro.com/…/d46b0c2da522fe24fbaa6d1ea5d8f0af/

6/18(日)熊本 ⇒ http://www.kokuchpro.com/…/1964f5eec7746e499de2f52bf1d788d2/

————————————————–
 (ここまで)

 

◎メルマガ読者の方+個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は

こちらから。

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.comへ。

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

 

3.1度に1人か、2人か、それとも無限大か?・サマリー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Street & Book Smart Summary】┃
┃                ┃
┃■1人が無限大×長期間にわたり 

┃影響を及ぼす可能性がある欲求は 

┃▲金銭欲            

┃▲権力・名誉欲         

┃▲尊厳欲求           

┃▲自己実現欲求         

┃の4つであり、          

┃そのいずれも知的欲求に関わる    ┃

 

┃■知的欲求の持つ、       ┃

┃▲初期投資ほぼ0のコストの安さ  ┃

┃▲生み出す影響力のデカさ    ┃

┃▲瞬間で終わらない・尽きない  ┃

等、知的欲求のポジティブな破壊力┃

を利用しない手はないのではないか

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃

━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━