89号・健全なバカへのホップ・ステップ・ジャンプ

平成29年5月8日 Street & Book Smart 89号

■【健全なバカへのホップ・ステップ・ジャンプ

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1. 5/3イベントのご感想1件

2.『勉強の哲学ー来たるべきバカのために』

千葉雅也・著 引用

3.健全なバカへのホップ・ステップ・ジャンプ
+サマリー

今回のメルマガは上記のような構成です。

お時間のない方は、ご興味のある箇所からどうぞ!
───────────────────────────────────

■今日は、授業、授業、授業、授業、授業!

朝からひたすら授業です(笑)!

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.5/3イベント・ご感想1件

────────────────

■以下のようなお便りを頂きました。

 以下、一部を引用します。

(ここから)
 ————————————————–

講演会に参加した理由は

今の自分の大学生活を変えたいと思ったからです。

僕は一年浪人して大学に入ったので

勉強に疲れ、だらけた生活を送っていました。

しかし今回の講演で大学生にしかできないことを気づかされ

今までの自分の行動が恥ずかしく思います。

これからは今回の講演で学んだことを

これからの生活に生かして行こうと思います。

今回の講演会は自分のターニングポイントになったと思います。

ありがとうございました。

 (A・Hさま)

————————————————–
 (ここまで)

■A・Hさん、

先日はイベントにご参加頂き

有難うございました!

先日、斉藤さんと反省会を行い、

早速、追加イベントを実施することになりました(笑)。

福岡・長崎・熊本での実施になります。

詳細は以下から!

(ここから)
 ————————————————–

【それでいいのか大学生!?セミナー】

5/21(日)福岡 ⇒ http://www.kokuchpro.com/…/141b912f1a57e9a43378590d1668a9e8/

6/4(日)長崎 ⇒ http://www.kokuchpro.com/…/d46b0c2da522fe24fbaa6d1ea5d8f0af/

6/18(日)熊本 ⇒ http://www.kokuchpro.com/…/1964f5eec7746e499de2f52bf1d788d2/

5/8(月)本日8時、申込開始しております!

————————————————–
 (ここまで)

 

 ■合間に読書。

▲勉強を始めて、なんだか中学や高校の時とは違ってきた

▲あれ、なんで大学に来たんだっけ?

といったことを感じている方に、

オススメの1冊をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━

2.『勉強の哲学ー来るべきバカのために』

千葉雅也氏・著

http://amzn.to/2pjIIyz

────────────────

■以下、一部引用します。

 ————————————————–

□「深くは勉強しないというのは、周りに合わせて動く生き方です。

状況にうまく「乗れる」、つまり、ノリのいい生き方です。

それは、周りに対して共感的な生き方であるとも言える。

逆に、「深く」勉強することは、流れの中で立ち止まることであり、

それは言ってみれば、「ノリが悪くなる」ことなのです。」

 

□「勉強の目的とは、これまでとは違うバカになることなのです。

その前段階として、これまでのようなバカができなくなる段階がある

まず、勉強とは、獲得ではないと考えてください。

勉強とは、喪失することです。

これまでのやり方でバカなことができる自分を喪失する。

これまでと同じ自分に、英語力とは何か、

スキルや知識が付け加わるというイメージで勉強を捉えているのなら、

勉強を深めることはできません。」

 

□「単純にバカなノリ。みんなでワイワイやれる。これが第一段階。

いったん、昔の自分がいなくなるという試練を通過する。これが第二段階。

しかしその先で、来たるべきバカに変身する。第三段階

 

□「可能性をとりあえずの形にする。言語はそのためにある

文学という極から逆に考えてみてほしいのですが、

「私は上海で働く」とか「貧困に苦しむ人がいない世界」だって、

詩じゃないでしょうか?

まだ現実ではない可能性を形にしている。」

 

□「喩え話をしましょう。

筋トレで本格的に筋肉を増やすには、

同時に脂肪がつくのを我慢しなければならない。

ボディビルの専門的な説明を読めばわかりますが、

脂肪を落としながら筋肉量を増やすのは無理なのです。

いったん「増量期」に入って、筋肉と脂肪を一緒に増やしてから、

その後、トレーニングを続けつつ食事制限をして、

できるだけ脂肪のみを落とす「減量期」に入るのです。

これと似たように、勉強においてもいったん、

知性と同時にキモさがついてしまう「増量期」を経て、

その後、キモさを減らす「減量期」に入るというわけです。

いったんノリが悪くなる、キモくなる段階を経てから、

新たなノリに至るー「来たるべきバカ」になる

 

□「小賢しく可能性を比較し続けるだけの状態から、

行為へと私たちをプッシュするのは、

私たちひとりひとりのこだわりなのです。

それは、ずっと昔の自分が、何かとのトラウマ的な出会いの後、

環境のなかで形成したバカな部分である。

享楽的なこだわりとは、自分のバカな部分である。」

 

『勉強の哲学ー来るべきバカのために』

千葉雅也氏・著

http://amzn.to/2pjIIyz

 

————————————————–
 (ここまで)

健全なバカへのホップ・ステップ・ジャンプ

について、続けて具体的に考えてみますね(笑)。

 

◎メルマガ読者の方+個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は
こちらから。

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.comへ。

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

 

■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3. 健全なバカへのホップ・ステップ・ジャンプ
─────────────────────────

■唐突ですが、

以下、動画を御覧ください(15秒ほどの短い映像です)

http://twinavi.jp/topics/tidbits/577974ec-628c-4a42-8a51-3ed6ac133a21

 

■京大総長の山極寿一氏が、

ボノボ?チンパンジー?のモノマネをしている動画です(笑)

僭越、かつ大変失礼ながら、

この素晴らしい「バカっぷり」、伝わりますかね(笑)?

 

■山極さんは、まさに

ホップ=第一段階:単にノリのいい時代 例)中学生時代、部活仲間と悪ノリ

ステップ=第二段階:勉強をすることでノリが悪くなる時代 例)大学・大学院など

ジャンプ=第三段階:フィールドワークを繰り返し、現場での学びを続けて、来たるべきバカになった段階 例)上記の動画

を通過されたのではないかと私(合田)は思います。

 

■おそらく、大学や学問でなくても、

ホップ=第一段階:単に無知な時代。無知だからこそ大胆な発想やバカな質問ができる

ステップ=第二段階:少し知識や経験が増え、小賢しくなる時期。大胆な発想が消え、バカな質問や発想ができなくなる

ジャンプ=第三段階:さらに学びや経験が蓄積され、自分自身の快楽や譲れないこだわりと高次元で融合した結果、第一段階とは異なるバカになれる段階

という3段階は、誰しもが経験するのではないでしょうか?

 

■例えば、観阿弥・世阿弥の「守・破・離」も、

「青は藍より出づ」も、

「下学上達」も、

「換骨奪胎」も、

このあたりのさじ加減を言語化しているのでは?

と感じますし、

読者の皆さんも、

例えば、テニスやバスケやバレー、

ピアノやフルートやバイオリン、

何か新しいことを身につける過程で、

このホップ・ステップ・ジャンプを経験されませんでしたか(笑)?

 

■学び始めたの時期とは、

「ノリの悪くなる地獄の時間へようこそ」

とも言えるでしょう。

 

■そして、ノリが悪くなろうが、

変人と言われようが、

意味わかんないと言われようが、

キモいと言われようが(泣)、

それでも学びと行動を続けた結果、

ホップ・ステップ・ジャンプの最終過程である、

「健全なバカ」に至るのではないでしょうか?

 

■だから、キラキラ輝いている人が

必ずしも初めからキラキラしているわけではなく、

この、健全なバカへのホップ・ステップ・ジャンプのうちの、

ジャンプ=第三段階にいる可能性が高いのです。

 

新しく学び始めるというのは、

第一段階からホップ・ステップ・ジャンプすること

焦らずに、でも「来たるべき健全なバカ」に向けて、

ホップ・ステップ・ジャンプしていきたい

と私(合田)への自戒を込めて、

今回はメルマガを書かせて頂きました。

最後までお読み頂き、有難うございました!

 

◎メルマガ読者の方+個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は

こちらから。

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.comへ。

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

 

3.健全なバカへのホップ・ステップ・ジャンプ・サマリー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Street & Book Smart Summary】┃
┃                ┃
┃■学びのホップステップジャンプ ┃

┃とは              ┃

┃▲ホップ=第一段階:      ┃

┃単に無知な時代。        ┃

┃無知だからこそ         ┃

┃大胆な発想やバカな質問ができる ┃

┃▲ステップ=第二段階:     ┃

┃少し知識や経験が増え、     ┃

┃小賢しくなる時期。       ┃

┃大胆な発想が消え、       ┃

┃バカな質問や発想ができなくなる ┃

┃▲ジャンプ=第三段階:     ┃

┃さらに学びや経験が蓄積され、    ┃

┃自分の快楽や譲れないこだわりと ┃

┃高次元で融合した結果、     ┃

┃第一段階とは異なるバカになる段階┃

┃■ノリが悪くなろうが、     ┃

┃変人と言われようが、      ┃

┃意味わかんないと言われようが、 ┃

┃キモいと言われようが(泣)、  ┃

┃それでも学びと行動を続けた結果 ┃

┃ホップ・ステップ・ジャンプ最終過程、┃

┃「健全なバカ」に至る      ┃

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃

━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━