85号・ネクストレベルへ

平成29年4月27日 Street & Book Smart 85号

■【ネクストレベルへ

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1. メルマガ読者の方のご感想1件

2.在日ファンク・ドラマー

永田真毅のStreet & Book Smart5号

3.ネクストレベルへ+サマリー

今回のメルマガは上記のような構成です。
───────────────────────────────────

■今回は、読者の方から頂いたお手紙を、

 1件紹介させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.メルマガ読者・ご感想1件

(ここから)
 ————————————————–

 

 

今回のメルマガ面白いね(笑)

この前はマグマが噴出してジャケット投げつけてたんやね(笑)

合田くんはそんな感じに見えないけどなあー。

(もちろん見えるところもあるが)

いつも物事を俯瞰的にロジックにあてはめる感じやねんけどなぁ。

歳をとっていろんな経験があるから見えるところもあるが、

意外に人は表面と内面は違うんやなぁと思うね。

(M・Yさま)

————————————————–
 (ここまで)

■M・Yさん、

ご感想を頂き有難うございました!

 

そう、この間はマグマ噴出だったんすよ(笑)
 
いや、ロジックにあてはめてるように見えるのは、
 
一緒にいるもう2人が元気すぎるから(笑)
 
 

いつも温かく見守って頂き、

適切な助言を下さり、

有難うございます!

今後とも宜しくお願い致します!!!

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.com

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.在日ファンク・ドラマー

永田真毅のStreet & Book Smart5号

──────────────────────────

永田真毅氏 プロフィール

在日ファンク・それぞれの歌/映像

(軽トラックの荷台でドラム叩いてる人です)

1980年東京生まれ・東京育ち。

2004年早稲田大学第2文学部卒業

幼少期から合唱団、

吹奏楽のパーカッション、

ピアノなど、音楽に親しみ、

高校の学園祭で見た友人の演奏と、

ローリングストーンズのCDを聴いて、

「いい感じだし、これならオレもできる」

と直感し、バンド活動をスタート。

在学中から早稲田大学・

中南米研究会を拠点に音楽活動を続け、

ストリートから始まった経験をベースに、

現在は、

在日ファンク・KPM・メキシコトリオなどで

ドラム担当するStreet Smart ドラマー。

【バックナンバー】

73号・永田真毅のStreet&Book Smart1号現代版・わらしべ長者への道

76号・永田真毅のStreet&Book Smart2号優先順位1位=できないことを排除する

79号・永田真毅のStreet&Book Smart3号出会いとノリと勢いと

82号・永田真毅のStreet&Book Smart4号計画的×偶発的

(ここから)

 ————————————————–

Q35(合田)今日、久々にお会いして思ったのが、

マジでミュージシャンの道に進まなくて良かったなー

ってことだよね(笑)

蔑んでいる訳じゃなくて、

続けていく上で必要な感覚や優先順位がよくわかった。

「マジ、良かったー」って思ったよ(笑)。

今後、永田真毅バンドみたいな、やりたいこととかあんの?

A35(永田)うーーん。
 それは思い出してる感じ
 まだ自分の中で止まってて、
 やろうとしてるんだけど、できないんだよね。
 構築するみたいなことが難しい。
 演奏者としてではなく作りこむのが苦手でね。
 人とあわせればなんとかなるんだけど、
 オリジナルなものを考えると詰まっちゃうんだよね。
 断片的なメモで終わっちゃう。
 今年はそれをやるのが目標。
 とりあえず形にしたい。
 ここ2~3年、ずっとやんなきゃやんなきゃと思い続けている。
 ネクストレベルに行きたいなと。

Q36(合田)同世代のミュージシャンで、

「ネクストレベル」に行ったなという人はいる?

A36(永田)曲を作って自分でバンドのリーダーをやっている人は、
 それなりにすごい悩みもあるんだけど、
 すげーなーと思うよ。
 子供がいるのといないくらい違う感じ。
 ある意味経営みたいな感じかもしれない。
 メンバーを集めたり、レコード会社とやりとりしたり、
 そういうのを全部しょってるから、
 バンドマスターっていうのは全然違うんだよね。
 プロデューサーとかはいないから。
 大変だけど、その分まわりに人も集まるし、
 自分もそういうふうに行けたらなあと思うよね。

Q37(合田)俺も今「ネクストレベル」に行きたくて、
 そのために活動の方向を絞って、かつそこでの密度を増やしている。
 具体的には遠くの誰かに憧れるんじゃなくて、
 身近な仲間の変化・成長を聞き、
 自分の足場を再確認した方が確実だろうなという感覚がある。
 かつ自分と全く違う業界にいる人たちと合わなきゃ、という感覚もある。
 1つ違いがあるのは、永田真毅は世の中に認知された。
 うちの妻を介して俺も認知したし(笑)
 でも、俺はまだそれをできていない。
 
A+Q37(永田)そのために、名前を福田から合田に変えたの(笑)?

A+Q38(合田)いや、違うよ(笑)両親が離婚したんだよ。
 それで変わった。俺はそんなに器用じゃないよ(笑)。

 若いミュージシャンに相談されることも増えてきたんじゃないの?

A39(永田)あんまり交流ないんだよね(笑)
 外に出歩かないからさ。
 聞かれることはないね。

Q40(合田)もし、若い大学生で、ドラムとかやってて、
 ミュージシャンになりたいやつとかがいて、
 相談してきたらどういうことを言うの?

A40(永田)「頑張れ」じゃない(笑)?
 ミュージシャンになりたいとか音楽一本で食いたいとか、
 っていうのは思うだろうだけど、
 それは結果だから、
 結果を先に考えすぎない方がいい

Q41(合田)なんで結果を先に考えすぎないほうがいい?

A41(永田)だって、結果を先に考えちゃうと、
 うまくいかないときに「あ、ダメだ」ってなって、
 勝手に「おれは向いてないんだ」って結論づけちゃうでしょ。
 別に音楽自体は辞めるとか辞めないとかじゃないからさ。
 部活じゃないからね(笑)
 辞められるもんでもないからね。
 辞めないでずっと愉しくやっていれば、
 一生バイトのままかもしれないけど、
 辞めたら終わりだから、辞めないほうがいい。

Q42(合田)それ、学生時代も同じようなこと言ってたなあ。
 それともう1つ、学生時代に言ってたのが、
 「Aという道とBという道があって、もし仮にBが大変だったらBを選べ」
 みたいなこと言ってたよ(笑)

A42(永田)ほんとに(笑)?
 超偉いね(笑)
 今のおれより偉いかもしれない(笑)

————————————————–

(ここまで!!!永田真毅のStreet&Book Smart終了)

 

■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart Highlight(ハイライト) 」

(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.在日ファンク・ドラマー

永田真毅のStreet & Book Smart5号

ネクストレベルへ

───────────────────────────

■印象的だった言葉を復習しますね。

▲結果を先に考えない

▲勝手に結論づけない

▲部活じゃない(笑)

▲辞めないほうがいい

そして、

▲ネクストレベル

 

 

■永田くんが演奏家からバンドマスター・作曲家、

というネクストレベルに行きたいのと同じように、

私(合田)も教育や変化・成長という切り口で、

ネクストレベルへ行きたいと切に感じています。

 

■バンドマスターであれば、

▲メンバー招集

▲楽曲制作

▲レコード会社との交渉・契約

▲PR・広報活動

▲ビジュアルや方向性のディレクション

など、演奏以外にやることは多岐に渡ってくるでしょうし、

私(合田)が教室の外へ出て行く道では、

▲メルマガ・イベント・コンサルなどのマーケティング

▲営業活動

▲PR・広報活動

▲楽曲制作ならぬ言葉の発明・当たるシステムの発見

▲1ステージも2ステージも上のプロと仕事をすること

といったことが必要になりつつあります。

 

■私(合田)の同世代でも、

▲講師として

▲営業マンとして

▲研究者として

▲経営者として

ネクストステージに上がることを切望する仲間が多くいます。

 

■新しいことをやると、

たいてい、はじめは上手くできない。

ころび、しりもちをつき、ぶざまなさまをさらす。

何度トライしてもなかなか上手くいかず、

結果を求め、焦り、

自分を守るために、傷つかないために、

早急に結論を下そうとしてしまう。

そして辞めてしまう。。。

 

■永田くんが言うように、

▲勝手に結論づけない

ことって、超重要ですよね。

学生の頃の永田くんも言っていましたし、

全く同じようなことを言ってる本があるので、

以下、一部引用します。

━━━━━━━━━━━━━━━━

『達人のサイエンス』

ジョージ・レナード著 引用

http://amzn.to/2pophs8

━━━━━━━━━━━━━━━━

□「「自己を明け渡す」(surrender)とは、

先生の指示に従い、

自らが課した規律の求めるところに従う

という意味である。

また場合によっては、さらに高い、

あるいは異なった技能レベルに到達するために

自分が苦労して得た技能を捨てることでもある。

重要なことを新しく学習する時は、
 
どういう場合でも初めの頃は馬鹿になることが必要だ。
 
たいていはぶざまに尻もちをついたり、
 
みっともない失敗をしでかすに決まっていて、
 
それを防ぐ手だてはない。
 
初心者が自分のプライドを後生大事に守ろうとすると、
 
学習はうまく進まない。」
 
 

□「目標の実現は重要なことだ。

だが人生の中身

その成功・失敗にかかわらず、

人生のプロセスそのもの、

自分が今生きていることをどう感じているか

で判断されるべきであり、

必ずしも努力の成果だけで判断されるべきではない。」

 

□「達人といわれる人は、

自己の技量を伸ばすことだけが目的で

何かの技能に専念するのではない。

ほんとうは、彼らはまず何よりも

練習が好きなのであって、

その結果、上達は後からついて来るのだ。

そして上達すればするほど基本の動きを繰り返すのが楽しくなる

というサイクルができ上がる。」

『達人のサイエンス』

ジョージ・レナード著 引用

http://amzn.to/2pophs8

————————————————–

 

■永田くん、

ネクストレベルでまたお会いしましょう。

読者の皆さん、日々のメルマガ配信を通して、

皆さんのネクストレベル化にお役に立てるよう、

私(合田)もネクストレベルに向かって、

健全なるバカとして精進して参ります(笑)

 

■読者の皆さん、

改めて、YoutubeやCD屋、

ライブ会場などで是非永田くんの演奏をお聴きください!

http://ngtmasaki.blog.fc2.com

永田くん、ありがとー!!!

 

◎メルマガ読者の方+個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は
 こちらから。

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.com

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

 

3.ネクストレベルへ・サマリー

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃【Street & Book Smart Summary】┃

┃■ネクストレベルへ上がるために  ┃

┃▲新しいことをやり        ┃

┃▲はじめは上手くできず      ┃

┃▲ころび、しりもちをつき     ┃

┃▲ぶざまなさまをさらす      ┃

┃ことは避けられないだろう     ┃

 

┃■早急に結果を求めすぎると、   ┃

┃何度トライしても上手くいかない、 ┃

┃その状況に耐えられず、       ┃

┃結果を求め、焦り、        ┃

┃早急に結論を下してしまいがち   ┃

 

┃■しかし結果以上に、       ┃

┃▲その道のりや過程をどう感じるか ┃

┃▲プロセスそのものが愉しいか   ┃

┃▲小さな変化を感じられているか  ┃

┃▲結論づけ、辞めないでいられるか ┃

┃ということが重要ではないだろうか┃

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃

━━━━━

┃発行者        : (合田啓作)

┃お問い合わせ先  :keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━