84号・心の「内圧」をマグマにして、噴火先を探す

平成29年4月25日 Street & Book Smart 84号

■【心の「内圧」をマグマにして、噴火先を探す

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1. メルマガ読者の方のご感想1件

2.『安売り一代王』ドン・キホーテ創業者

安田隆夫氏・引用

3.心の「内圧」をマグマにして、噴火先を探す

+サマリー
───────────────────────────────────

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、

 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.comへ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

5/3(水)イベントのお知らせ

────────────────

来る5/3(水)、1800~2000

福岡でイベントをやります!

opets代表斉藤健一氏対談形式で、

合田がツッコミ、斉藤氏がボケ

という役柄で、

大学入学→堕落→就活→泣

というよくありがちな、

そしてかつての私(合田)も辿った軌跡を、

2人でボコりまくる予定です(笑)

大学生の方を対象としていますが、

もしご興味のある方がいらっしゃれば、

以下からご覧ください

↓↓↓

http://bit.ly/2oRUjpQ

GW真っ只中にも関わらず参加したい!

という奇特な方のご参加を心からお待ちしております!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━

20170425今日のStreet&Smart行動

────────────────

■朝から授業×4。

帰宅後、1度家族と食事をし、

その後、現役生向けの授業×1。

再び帰宅後、自社教室で遠隔映像授業です。

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.メルマガ読者・ご感想1件

━━━━━━━━━━━━━━━━

■以下のようなお便りを頂きました。

 以下、一部を引用します。

(ここから)
 ————————————————–

合田さん!

ありがとうございます!
 
忙しくてなかなか読めてないです。
すんません。。。
まとめ読みして、足りない部分を補うのに、
役立たせてくださいー!
東京来られた時は、飲みましょう!笑
 

(中井貴公さま・新宿歌舞伎町・肉寿司店長)

————————————————–
 (ここまで)

■中井くん、

ご感想を頂き有難うございました!

 
中井くんはかつての生徒さんなのですが、
福岡高校→横浜国立大学と進まれ、
現在は歌舞伎町・肉寿司で店長をやられています。
男前です(笑)
 
福高出身の読者の方、
あるいは、東京在住の方、
お近くにお立ち寄りの際は是非ご賞味ください!
繁盛店なので、予約されて行かれた方がいいかと思います。
 
中井くん、変化・成長を続けられて下さい! 
陰ながら応援しとります!!!
 
 

 

 
 ■合間に読書。
ドン・キホーテ創業者の安田隆夫氏の書籍を
5点引用しながら、
【心の「内圧」をマグマにして、噴火先を探す】
について書いてみます。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━

2.『安売り王一代』

安田隆夫氏・著 引用

http://amzn.to/2pZqrYY

━━━━━━━━━━━━━━━━

□「若い頃の私は何をやってもうまくいかず、

つねに悶々とした思いにさいなまれていた。

学校になじめず、社会に出てからも組織に適応できない。

カネもなく、女性にもモテない。

大きなことを成し遂げたい。

でも、自分には何もないし何をしたらいいのかもわからない。

いわば、心に抱え込んだ「内圧」の高さを持て余していたのだ。

とりわけ大学卒業後に就職した会社が倒産してから

「泥棒市場」を創業するまでの約5年間は

定職にもつかず、ギャンブルで食いつなぐような

放浪と無頼の青春だった。

一大決心して「泥棒市場」を開いてからも、

さまざまな困難に見舞われた。

品物を仕入れても、さっぱり売れない。

従業員を雇う余裕もないから1人で店番をするしかない。

万引きが多いのでトイレにすら行けない。

まさに踏んだり蹴ったりだ。」

 

□「もがき苦しみ、唸りながら、考えに考えた。

それは冷静に理詰めで考えるなんてもんじゃない。

はらわたの底から振り絞るようにして、

なんとか生き残るための活路を必死で考える

その場しのぎの泥縄でもかまわない。

とにかく今、この瞬間を生き延びるために

苦しみ抜いて考えるのだ。

すると、ある瞬間に天啓のようなひらめきがやってくる。

隘路を抜ける方策が、ハッと思い浮かぶ。

半信半疑でその方策を試してみると、

これが見事に当たる。

そして新たな成長拡大に向かっていく・・・

その繰り返しが、私とドンキの歴史だ。

危機を「禍」、成長を「福」とすれば、

ドンキほど「禍福はあざなえる縄の如し」

を地で行く企業はないだろう。

どん底に陥るたびに、

それが新たな福を呼び込んでくれたのだ。」

 

□「あなたの心の中にある悶々としたエネルギーは、

きっと大きなプラスに転化できる。

心の「内圧」が高い人ほど、

大きなポテンシャルをもっているからだ。

私自身、生来、人一倍妬み深く、

我欲と不満が強くてハングリー度の高い人間である。

また、つねにマイナー組、少数派に身をおいてきた。

一度として多数派だったことはない。

ゆえに悩みも苦しみも人一倍強かった。

思い描く理想の自分の姿と、

現実の自分の姿がかけ離れているのだから当然だ。

しかし、逆にその鬱憤をエネルギーにして、

理想と現実とのギャップを何とか埋めようと、

がむしゃらに働き、

それこそ人生を疾走するようにして生きてきた

はらわたを振り絞って考えよ

はらわたとは、もがき苦しみ力であり、

どんなことがあっても最後に生き延びようとする一念だ。

そして、リスクを恐れるな

今の日本では、多少の失敗をしたって、

餓死したり強制収容所に送り込まれたりするわけじゃない。」

 

□「のちに私は、ドン・キホーテの株式公開をしたとき、

社長プロフィールの欄に

「慶應義塾大学法学部卒」と書いて、

従業員たちから

「社長、そんなにムリして虚勢を張らなくてもいいんですよ」

と呆れられたことがある。

私のどこを見ても慶応ボーイ出身とは思えなかったのだろうが、

それも無理はない。

見かけによらず傷つきやすい私は、

周囲の華やかな慶応ボーイたちを見て、

「ああ、こいつらいいな」

と心底羨み、歯軋りし、やっかんだ。

同時に、

「サラリーマンになったら、オレは永久にこいつらには勝てないだろうな」

とも思った。

だが、めっぽう負けず嫌いの私は、その現実を受け入れられない。

「どんなことになっても、こいつらの下で働く人間にだけは、絶対になりたくない。

ならば自分で起業するしかない。ビックな経営者になって、いつか見返してやろう」

そう固く心に誓ったのである。

この決して高尚とは言えない、

ごくごく私的な情念と決意が、

私のビジネス人生における原点だ。」

 

□「その頃の私のライフスタイルは、

徹夜麻雀をして朝帰りし、

夕方にまたゴソゴソ起き出して雀荘に出かけていくという、

自堕落を絵に描いたような毎日だった。

もっとも、当時のそんな体験が、

のちにドンキの仕事で大いに役立つことになる。

うらぶれた気持ちで夜の繁華街をあてどなくさ迷いながら歩いた経験から、

私には夜の街を漂流する若者たちの気持ちが痛いほど良くわかる

深夜市場の開拓や、

ひとりで夜の街を徘徊する人々の心の襞に触れる

ドンキ流マーケティングを確立できたのは、

当時の体験あってこそだ。」

『安売り王一代』

安田隆夫氏・著 引用

http://amzn.to/2pZqrYY

————————————————–

 ■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart: Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3. 心の「内圧」をマグマにして、噴火先を探す
─────────────────────────

■ドン・キホーテ創業者の安田隆夫氏の本をはじめて読んだとき、

「なぜ、この人は私(合田)の気持ちがこんなにわかるのだろう?」

と心底驚いたんです。

みなさんにとってもそういう本や言葉との出会いってありませんか?

 

■安田氏は「心の内圧」という言葉で表現してますけど、

たとえば、

▲マグマ

▲振れ幅

▲全身に毒が回る

▲目標と現実とのギャップ

▲コンプレックス

など、身近な感情として色々な言い方がありますし、

▲学校になかなか馴染めなかった

▲安田氏10ケ月でサラリーマン生活終わり

 合田=14ヶ月げサラリーマン生活終わり

▲経営者として生きていくしかないという気持ち

▲ポジティブな気持ちよりも、むしろネガティブな経験によって、

顧客の琴線と共感していること

などが完全に同じでした。

 

■では安田氏は、

どのようにして「マグマの噴火先」を当てていったのか?

以下、具体的に見てみます。

 

□「そもそもなぜ「泥棒市場」などという、

自ら看板に泥を塗るような、

奇天烈な店名をつけたのと、人によく聞かれる。

答えは単純明快、「とにかく目立ちたかったから」

 

□「すべて私1人で18坪の狭い店の中に、

商品を押し込まねばならない

時には30坪分くらいの商品を

一度に仕入れることもあったから、

置き場がなくてもう大変である。

商品は棚という棚にぎっしりと突っ込み、

棚の上には段ボールを天井まで積み上げた。

通路も商品と段ボールに占拠され、

売場はまるでジャングル状態になった。

ただし箱を積み上げるだけでは

何を売っているのかが分からない。

私は段ボールに小窓を開け、

商品を説明した手書きのPOP(商品説明広告)を

棚という棚に貼りまくった。

これが今でもドンキ名物となっている

「圧縮陳列」と「POP洪水」の始まりだ。

不思議なことに、圧縮陳列を始めてからのほうが、

お客さまの受けが良くなった。」

 

□「静かな住宅街に煌々と灯る「泥棒市場」の看板照明の下で、

若い男が1人で何やらゴソゴソと作業をしている。

だが、そうするうちに道行く人から

「何をしているんですか?」「店はまだやっているんですか?

とよく声をかけられた。

好奇心、あるいは警戒心だったかもしれないが、

夜遅い時間でも、不思議と人がやってくるのだ。

もちろん、1円でも売上が欲しい私は、

慣れない愛想笑いを浮かべて

「やってますよ」と店に招き入れる。

このように夜遅く来店されるお客さまは、

たいがいアルコールが入っているせいもあってか、

ゴミ山のような商品でも、

逆に面白がってよく買って下さった

たとえば、

「もしかしたら書けないかもしれないボールペン1本10円!」

などと人を食ったようなPOPもバカウケした。

私はそこに、未開拓かつ大いなる市場の可能性を見出したのである。」

 

■安田さんのやり方は、

▲戦略ありき

▲論理ありき

ではなくて、

▲マグマ噴火先を探しつつ、ダメダメで失敗しまくる

▲やむにやまれぬ理由から、一見非常識な方法を試す

▲当初はやむにやまれぬ理由だったのが、意外にもお客さんに受ける

全く想定外の形でマグマ噴火先が見つかる

という流れであったことを学びました。

 

■いや、それは安田さんが特別だったからでしょー!?

いや、それは安田さんの時代だからでしょー!?

いや、安田さんと自分はタイプが違うから・・・、

と切り捨てそうなかた、ちょっと待って下さい!!!

私(合田)は、格もレベルも時代も業界も違えど、

ダメダメで失敗しまくる

▲めげずに試行錯誤を続ける

その際、お客さんの反応から決して目をそらさない

一見非常識な方法を試す

意外にもお客さんに受ける

全く想定外の形でマグマ噴火先が見つかる

という流れを教えてもらいましたので、

日常の行動の中にブッコんでいこきます(笑)

 

■今までを振り返ると、

「健全なバカ」になれているときは、

この「想定外の顧客の良反応」をキャッチできるのですが、

「不健全な賢人」になっているときは、

▲なまじ頭で考えて切り捨てたり

▲生の声より理論を優先したり

顧客から目をそらしたり

行動の量・質・スピード共に中途半端になったり

と重なって、「マグマの噴火先」が見つかる鉱脈を、

自らみすみす捨てていることもありました(汗)

自戒を込めて、気をつけていきます。

 

■今日は、ドン・キホーテ創業者安田隆夫氏に触発され、

「健全なバカ」と「不健全な賢人」を復習しつつ、

自戒を込めて「心の「内圧」をマグマにして、噴火先を探す」

について紹介させて頂きました。

最後までお読み頂き、有難うございました!

 

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.comへ。

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

 

3.「心の「内圧」をマグマにして、噴火先を探す」・サマリー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Street & Book Smart Summary】┃
┃                ┃
┃■ドン・キホーテ創業者     ┃

┃安田氏によれば         ┃

┃▲ダメダメで失敗しまくる    ┃

┃▲めげずに試行錯誤を続ける   ┃

┃お客さんから目をそらさない   ┃

┃▲一見非常識な方法を試す    ┃

┃▲意外にもお客さんに受ける   ┃

┃▲想定外に噴火先発見      ┃  

┃のがマグマ噴火先を当てる方法  ┃

┃■「不健全な賢人」モードでは、 ┃

┃▲なまじ頭で考えて切り捨てる  ┃

┃▲生の声より理論を優先     ┃

┃▲顧客から目をそらす      ┃

┃▲行動量・質・スピード共に中途半端┃

┃「マグマの噴火先」の鉱脈を   ┃

┃捨てているから注意が必要だ   ┃

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃

━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━