82号・計画的×偶発的

平成29年4月20日 Street & Book Smart 82号

■【計画的×偶発的】

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1. メルマガ読者の方のご感想1件

2.在日ファンク・ドラマー

永田真毅のStreet & Book Smart4号

3.計画的×偶発的+サマリー

今回のメルマガは上記のような構成です。
───────────────────────────────────

 

■今回は、読者の方から頂いたお手紙を、

 1件紹介させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.メルマガ読者・ご感想1件

(ここから)
 ————————————————–

合田さんへ

お疲れ様です。
夜遅くにも関わらず、
メルマガありがとうございます!
 
本当に読みやすいメルマガで
びっくりしました!
すいすい読めて、
いつの間にか終わってて、
エッセンスの凝縮感がすごかったです笑
 
経営者には2種類
1 逆算型
2  わらしべ型
がいるというお話、
大変興味深かったです。
 
現在、僕は人材コンサルティング企業で
インターンを2年間しておりますが、
常に社長がおっしゃるのは、
「ビジョン(=目標)を具体的に定めて、
そこから逆算して
細かな目標を時間軸にして取り掛かってください。
ビジョンこそが、キャリア・能力開発のエンジンです。」、
でした。
 
どこか定型化した目標の決め方だなぁ、
と窮屈に思いつつも、
社長がおっしゃることだから、
と思いながら従っていました。
 
ですが、合田さんのメルマガを拝見させていただき、
もしかしたら僕はわらしべ型かも?
という気付きを得ることができました。
(どこかのアメリカの教授も、
セレンディピティに富んだ、
偶発的キャリア開発も必要と言ってたような…)
 
これから社会人になる身として、
自分がどちらのタイプなのか?
を常に考えながら、
自分が合っている方に手探りながら向かっていこう、
と思えました。
 
新たな気づき、ありがとうございました!
大変勉強になりました。
また楽しみにしております!

(Kさま)

————————————————–
 (ここまで)

■Kさん、

ご感想を頂き有難うございました!

Kさんがおっしゃっているのは、

クランボルツ博士の計画的偶発性理論

のことでしょうか?

 

経営者は、財務上予算を立てたり、
 
給与を決定したり、
 
事業計画を立てたりと、
 
常に未来を数字で仮決めし、
 
そこからの逆算で行動を積み重ねる必要があるため、
 
ある程度、逆算を強調するのは仕方がないと思います。
 
しかし、もう少し大きな視点で個人のキャリアや人生を見たときに、
 
そこには、
 
▲偶然
 
▲セレンディピティ
 
▲出会いによって大きく流れが変わる
 
▲住む場所が変わることで大きく流れが変わる
 
といったことは起きますし、
 
むしろ、それらにどう身をまかせつつ、
 
流れに乗っていけるか、という点も、
 
重要ではないでしょうか。
 
この点で、「わらしべ戦略」がKさんの何かの参考になれば幸いです。
 
今後とも宜しくお願い致します!

 

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.com

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.在日ファンク・ドラマー

永田真毅のStreet & Book Smart4号

──────────────────────────

永田真毅氏 プロフィール

在日ファンク・それぞれの歌/映像

(軽トラックの荷台でドラム叩いてる人です)

1980年東京生まれ・東京育ち。

2004年早稲田大学第2文学部卒業

幼少期から合唱団、

吹奏楽のパーカッション、

ピアノなど、音楽に親しみ、

高校の学園祭で見た友人の演奏と、

ローリングストーンズのCDを聴いて、

「いい感じだし、これならオレもできる」

と直感し、バンド活動をスタート。

在学中から早稲田大学・

中南米研究会を拠点に音楽活動を続け、

ストリートから始まった経験をベースに、

現在は、

在日ファンク・KPM・メキシコトリオなどで

ドラム担当するStreet Smart ドラマー。

【バックナンバー】

73号・永田真毅のStreet&Book Smart1号現代版・わらしべ長者への道

76号・永田真毅のStreet&Book Smart2号優先順位1位=できないことを排除する

79号・永田真毅のStreet&Book Smart3号出会いとノリと勢いと

(ここから)

 ————————————————–

Q29(合田)結婚のとき、奥さんの親御さんが

よくミュージシャンと結婚するのを許してくれたよね(笑)?

A29(永田)ほんと感謝してる(笑)

そこも音楽を続けるか辞めるかの

ターニングポイントになりやすいからね。
 

Q30(合田)自分の両親がいて、

相手方のご両親がいらっしゃって、

子どもがいて、例えば親が病気になったりして、

クリアしないと続けにくいよね?

A30(永田)そうだね。

Q31(合田)ドラマーとして師事した人はいたの?

A31(永田)宮川剛さんっていう方がいて、

学生の時アシスタントとしてついてまわったね。

Jazzドラムをその人に習おうと思って、

ジャズピアニストの平戸祐介さんって人に聞いたら、
 
九州のときに一緒にやってた宮川さんって人がいるよ

って紹介してもらって

会いに行ったら

「俺もう、ジャズやってないんだ」

って言われて、

忌野清志郎のバンドでやってるから見に来れば

とか言われて

行ったらかっこよくてね

今まで自分が知ってたドラムと全然違ってて。

ライブの手伝いに行ったりしたんだよね。

清志郎さんのライブを至近距離で見れたりして楽しかったよね。

 
Q32(合田)じゃあ、別にもともと宮川さんに憧れていたわけじゃなくて、

紹介を辿っていったわけね?

わらしべ長者みたいなもんだな(笑)

A32(永田)そうそう。

他にも宮川さんのもとにはいっぱい人がいたよね。

音楽をやっている中で、少しずつ少しずつ人と出会って行って、

気づいたら今のような形になってるんだね。
 

Q33(合田)それでいうと、俺は坂本龍一さんとか細野晴臣さんとかに

憧れすぎちゃったんだよね。

自分で演奏技術の変化・成長を実感する前に、

凄い人に憧れすぎちゃった。

憧れたときに必要だと思うのが、

憧れて、完コピレベルで技術的練習を積んで、

真似できる部分とできない部分がわかってくるから、

そこでようやく自分もこういう方向で頑張ろうというのが

続ける中で見えていくると思うんだけど、

先に「情報」としての憧れがあって、

情報としての憧れと自分の肉体的訓練が追いつかないときに、

憧れの方が勝っちゃうんだよね。

だから情報から入るとロクなことないよね(笑)

頭の中で凄いことになっちゃってるからね。

A33(永田)坂本さんでも細野さんでも音楽で人間だから、

本質的には変わらないと思うのね。

例えばいい曲とかできたらすげーいい気分とかになるわけじゃん。

で、宮川さんにしてもいいグルーブしてるときがあったら

超盛りあがってるわけじゃん。

そういう盛り上がり自体みたいなのは

自分の中で絶対あるから、

それを大事にした方がいいよね。

Q34(合田)永田くんだって大量に情報も浴びてただろうに、

情報の方に流されずに、

ちゃんと自分の感触やグルーブを感じられたのは凄いよね。

A34(永田)そうだね。学生の頃なんて頭でっかちだからね。

今も考えないようにしてる。

考えると大変だから(笑)

「いい匂いがする」嗅覚や感覚を鈍らせないようにしないと、

本物になれない

いい音とかいい感じみたいなところに自分が行けるようにするには、

頭で考えてもしょうがないよね

感覚みたいなものを自分が持っていれば、

自然と自分と合う人が寄ってきて、

繋がっていくとおもうんだよね。

いい音出してんなあとか

いい雰囲気だなあってね。

Q35(合田)今日、久々にお会いして思ったのが、

マジでミュージシャンの道に進まなくて良かったなー

ってことだよね(笑)

蔑んでいる訳じゃなくて、

続けていく上で必要な感覚や優先順位がよくわかった。

「マジ、良かったー」って思ったよ(笑)。

今後、永田真毅バンドみたいな、やりたいこととかあんの?

————————————————–

 (ここまで!最終回をお楽しみに!!!)

 

■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart Highlight(ハイライト) 」

(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.在日ファンク・ドラマー

永田真毅のStreet & Book Smart4号

計画的×偶発的

───────────────────────────

■永田くんが紹介で師匠に出会い、

人脈と経験が広がっていく中で、

「頭で考えないようにしている」と言っていたのが印象的でした。

▲いい匂い

▲気持ちいいグルーブ

▲盛り上がる

▲愉しい

といった嗅覚や感覚。

 

■これは、私(合田)もかなり実感があり、

例えば当初、講師を続ける気はサラサラなかったのですが、

▲目の前にたくさん人がいて、緊張するけど愉しい

▲授業は音楽のライブに似ている

▲人が変化・成長していく手応えってこんなに凄いんだな

▲小さく実験・行動をしたら、その良し悪しがリアクションですぐに返ってくる

といったことが、愉しくて愉しくて、

結果、おかげさまで現在まで続いております(笑)

 

■ただし、永田くんの場合、

むやみやたらに偶然に頼っているわけではなく、

あくまで、「音楽の中で」という大きな計画性や軸は、

一切ブレていません。

 

■冒頭でKさんも指摘しているクランボルツ博士の、

計画的偶発性理論によれば、

▲個人のキャリアの8割は

▲予想しない偶発的なことによって

▲決定される

のであり、

▲その偶然を計画的に設計し、

▲自分のキャリアを良いものにしていこう

とする考え方、とあります。

 

■なおかつ、偶発性が起こりやすい人の特徴として、

▲好奇心

▲持続性

▲柔軟性

▲楽観性

▲冒険心

の5点が挙がっています。

 

■前回、出会いとノリと勢いとでご紹介した要素が、

網羅されていますよね。

永田くんの例で言えば、

▲好奇心=宮川さんに会いに行く・ハマケンさんの誘いに乗ってみる

▲持続性=ずっとドラムを続けている・音楽を聴き続けている

▲柔軟性=もともとジャズやファンクが好きだが、シンプルな8ビートも叩ける

▲楽観性=ミュージシャンとして、「なんとかやっていける」と思っている

▲冒険心=実際にミュージシャンとして生きていく冒険に出た

という感じではないでしょうか。

 

計画的偶発性という言葉は、

一見、語義矛盾に見えますが、

▲計画的ー進む方向だけは決めておく

例)永田くんにとっての音楽、合田にとっての教育

▲偶発性ー途中過程では偶然の機会に乗る

例)永田くんにとっての宮川さんや在日ファンク、

合田にとっての経営者先輩との出会いとメルマガ開始

といったように、

偶然と計画は、決して矛盾するのではなく、

段階やフェイズの違いだと私(合田)は思います。

 

■読者の皆さん、

 改めて、YoutubeやCD屋、

 ライブ会場などで是非永田くんの演奏をお聴きください!

 http://ngtmasaki.blog.fc2.com

 

◎メルマガ読者の方+個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は
 こちらから。

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.com

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

 

3.「計画的×偶発的」・サマリー

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃【Street & Book Smart Summary】┃

┃■クランボルツ博士の、      ┃

┃計画的偶発性理論によれば、    ┃

┃▲個人のキャリアの8割は      ┃

┃予想しない偶発的なことによって  ┃

┃▲決定される           ┃

┃のであり、            ┃

┃▲その偶然を計画的に設計し    ┃

┃▲自分のキャリアを良いものに   ┃

┃しようとする考え方        ┃

┃のこと              ┃

 

┃■計画的偶発性という言葉は、   ┃

┃一見、語義矛盾に見えるが、    ┃

┃▲計画=進む方向だけは決めておく ┃

┃▲偶発=途中は偶然の機会に乗る  ┃

┃偶然と計画は、          ┃

┃決して矛盾するのではなく、    ┃

┃段階やフェイズの違いである    ┃

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃

━━━━━

┃発行者        : (合田啓作)

┃お問い合わせ先  :keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━