80号・納得しないと行動できないあなたの落とし穴を避けるには?

平成29年4月15日 Street & Book Smart 80号

■【納得しないと行動できないあなたの落とし穴を避けるには?

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1. メルマガ読者の方のご感想2件

2.『すぐやる!「行動力」を高める科学的な方法』

引用2箇所

3.納得しないと行動できないあなたの落とし穴を避けるには?

+サマリー
───────────────────────────────────

 

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.comへ。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のStreet&Smart行動

────────────────

■今日は、朝から娘とピアノレッスン。

その後、息子と娘を連れて、水泳。

母の誕生日だったため一緒に昼食をとり、

息子と娘は空手へ。

私(合田)は午後から授業×3でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.メルマガ読者・ご感想2件

━━━━━━━━━━━━━━━━

■以下のようなお便りを頂きました。

 以下、一部を引用します。

(ここから)
 ————————————————–

メルマガ面白いね。

「健全なバカ」と「不健全な賢者」

対比がわかりやすい。

あと参考文献が良い。

買って読もうと思いました。
 
やっぱりすごく質の高いメルマガだと思います。。

(S・Gさま・Webマーケティングディレクター)

————————————————–
 (ここまで)

■続いて、以下のようなお便りを頂きました。

 以下、一部を引用します。

(ここから)
 ————————————————–

合田さん

 
前回今回で僕に刺さるメルマガありがとうございます!
そこで気づいたのもあり、
日々頭の声の大きさに悩んでます。。。笑
でもメルマガを毎日読み、
自分なりにもがいているつもりです。
日曜日は個別コンサルティングよろしくお願いします。
(S・Nさま)
————————————————–
 (ここまで)
 
 ■S・Gさん、S・Nさん、
ご感想を頂き有難うございました!
 
私(合田)は、究極的には行動しなければ意味がない、
と考えております。
正確には、行動するまで意味などわからない
 
と同時に、私(合田)は深く納得できないと、
全く動けないタイプでもありました(汗)
 
書籍の2箇所引用をきっかけに
【納得できないと行動できないあなたの落とし穴】
について書いてみます。
 
S・Nさん、4/16の個別コンサルティング、
宜しくお願い致します!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━

2.『すぐやる!「行動力」を高める科学的な方法』

菅原洋平氏・著 引用

http://amzn.to/2omazRD

━━━━━━━━━━━━━━━━

■リハビリなどを生業にされている、

作業療法士・菅原洋平氏の書籍から

2箇所引用です。

 ————————————————–

□「自分はそもそも何のために行動しているのか、

どこへ向かおうとしているのか。

それを定めて、

そのためには体にどんな指令をすればよいかを決める。

そして指令する。

このしくみが、「フィードフォワード」です。」

 

□「次の作業にちょっとだけ手をつければ

今の自分が置かれた状況と目指すものとの関係が、

より明らかになります。

現状と将来像とのおおまかなつながり(=法則性)
を見出すことが、

脳がフィードフォワードを働かせるための材料となるのです。

資格試験にチャレンジしようが、

新事業のプロジェクトが始まるなど、

いつものルーチン作業に

プラスアルファのやるべきことがあるときや、

「いつもと違う」状況にあるときこそ、

「ちょっとだけ手をつけてから行動を区別すること」

を意識しましょう。

最初の1回は、

「次の作業に手をつけよう」

と強く意識することになりますが、

次からは最初より自然に次の作業に手がつけられるはずです。

「次の作業にちょっとだけ手をつける」ことを、

脳に経験させてやるのです。」

『すぐやる!「行動力」を高める科学的な方法』

菅原洋平氏・著

http://amzn.to/2omazRD

————————————————–

 ■以下、行動について、

納得できないと行動できないあなたの落とし穴について

例を挙げながら書いてみます。

 

 ■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart: Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3. 納得しないと行動できないあなたの落とし穴を避けるには?
─────────────────────────

■2017年度初回授業で出席者全員に

アンケートをとっています。

その中の1つの質問に、

Q自分はじっくり考えて納得してから行動する派?

それともとりあえずやってみる派?

という質問があります。

 

■驚く程多くの方が、

「じっくり考えて納得してから行動する派」

にマルをします。

ざっくり7~8割といったところでしょうか。

 

■菅原さんが、

「「次の作業にちょっとだけ手をつければ

今の自分が置かれた状況と目指すものとの関係が、

より明らかになります。」

と述べているのとは対照的に、

「じっくり考えて納得してから行動する派」

だと考えて、納得するまで行動に移りません。

 

■どんな落とし穴があるのか?

▲納得までに多くの時間を使ってしまう

身体を使ってできるようになるまで

練習と微調整が必要である

練習と微調整には結構な時間がかかる

▲練習・微調整・行動・経験に

十分な時間を使えず時間切れになる

というのが落とし穴です。

 

■例えば、どこに旅行に行こうか悩むのに

10日のうち、8日間使ってしまい、

実際に旅行に出るという行動に使えたのは、

たった2日しかなかった、という具合です。

 

■身近な例でも、

浪人生の中でも多浪する方の多くは、

「じっくり考えて納得してから行動する派」

であるために、

▲問題演習とその反復回転に時間が使えず

▲本番までに間に合わない

▲または本番の制限時間内に終わらない

という方が多いです。

 

■今年は、初回授業でかなりリアルに、

「じっくり考えて納得してから行動する派」

だと時間が足りなくなったり

多浪するリスクがあることを予め伝えました。

 

■では、どういう手順を踏めば、

納得できないと行動できない落とし穴を避けられるか?

▲予め考え、納得しようとするのではなく、

▲複雑で難しいことは、

砕いて2~3の小さなパーツに分解

▲そのうち、1つを選び

▲とりあえず、短時間ですぐ行動する

▲そこで得られた感触・触覚を頼りに

考えや納得を得る

つまり、行動の前に納得するのではなく、

行動の中で納得するイメージです。

 

■身近な例でいえば、

この時期の授業では敢えて全く予習をさせず、(先入観の排除)

簡単な原理を分解して説明、(頭だけでの把握)

そのうち1つを選び、(選択と集中)

1〜2分の時間をはかり、(時間計測)

すぐやってもらう。(行動)

やってもらった上で質問を募る。(感覚・経験・触覚的な質問)

質問を通して納得感を形成してもらう(身体での納得)

という授業をやっています。

個人差はありますが、

先入観が形成されない分

リアルな行動が先立ち、

経験として確かな感触が得られるため、

早いスピードで理解が形成されるように

私(合田)は感じます。

 

■以上、

納得しないと行動できないあなたの落とし穴を避けるには?

について、実践として行っていることを

ご紹介させてもらいました。

 

素敵な週末をお過ごし下さい!

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております!
 ご感想はkeisakugoda@icloud.comへ。

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

 

3.納得しないと行動できないあなたの落とし穴を避けるには?・サマリー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Street & Book Smart Summary】┃
┃                ┃
┃■考えて納得してから行動する派 ┃

┃の落とし穴とは?         ┃

┃▲納得までに時間を使ってしまう ┃

┃▲実際にできるようになるまで  ┃

┃練習と微調整が必要であるが   ┃

┃▲練習と微調整には時間がかかる ┃

┃▲練習・微調整・行動・経験に    ┃

┃時間を使えず時間切れになる   ┃

 

┃■落とし穴を避けるには?     ┃

┃▲予め納得しようとせず     ┃

┃▲2~3の小さなパーツに分解    ┃

┃▲そのうち、1つを選び、     ┃

┃▲短時間ですぐ行動する     ┃

┃▲得られた感触・触覚を頼りに、 ┃

┃▲考えや納得を得る       ┃

┃つまり、行動の中で納得する   ┃

┃ようにすると避けやすい     ┃

┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃

━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━