69号・向き・不向きや本当にやりたいことを考えるときによくありがちなつまづきとは?

平成29年3月21日 Street & Book Smart 69号

■【向き・不向きや本当にやりたいことを考えるときに
  よくありがちなつまづきとは?】

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1. メルマガ読者の方のご感想3件

2.向き・不向きや本当にやりたいことを考えるときに
  よくありがちなつまづきとは?

3. 向き・不向きや本当にやりたいことを考えるときに
  よくありがちなつまづきとは?
・サマリー

今回のメルマガは上記のような構成です。

お時間のない方は、ご興味のある箇所からどうぞ!
───────────────────────────────────

■今回は、読者の方から頂いたお手紙を、

 3件紹介させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.メルマガ読者・就活関連のご感想3件

────────────────

■以下のようなお便りを頂きました。

 以下、一部を引用します。

(ここから)
 ————————————————–

就活をされている方に、
私なりの一つのアドバイスとしては、
あえて、
小説かノンフィクション読んで見たら、
と思います、

最新のかっこいいやつではなくて、
古典。

できれば、
▲カラマーゾフの兄弟 ロシア
▲嵐が丘 イギリス
▲須賀敦子のエッセイ イタリア
▲星野道夫のエッセイ アラスカ

とか、
別の国の別の時代のやつ、
かな。

それらの本のおかげで、
ぼくはかろうじて社会をわずかに対象化できている。
同化せず。

あとはテレビ絶ちでしょうか。

代わりに自分の憧れの人の
ツイッター全部まるとか。
ツイッターあるのは本当に、
今の人は羨ましいです。
憧れを追えるからなあ。

(Sさま)

————————————————–
 (ここまで)

■Sさん、就活をやられている方へのアドバイス、
 
 有難うございました!

つづきまして、

 以下のようなご感想を頂きました。

(ここから)
————————————————–

お疲れ様です。
以前、下北でご馳走してもらった、
高校の同期のBと飲んでまして、
メルマガ紹介してもいいですか?

台湾料理の時の彼です。
彼は今、○○○○でエンジニアをしています。

昨日、久しぶりに会いまして、
合田さんと下北の台湾料理屋で、
ご飯食べた時の話になり、
その流れでメルマガを紹介したいなと思いました。

(Hさま)

————————————————–
 (ここまで)

■Hさん、Bさんをご紹介頂き、

 有難うございました!

下北の台湾料理屋懐かしいですね(笑)

 Bさん共々、引き続き宜しくお願い致します!

つづきまして、

 以下のようなお言葉を頂きました。

(ここから)
————————————————–

メルマガのロールモデル探しの話、
興味深く読ませていただきました。

64号・どうやってロールモデルと出会ったのか?

僕自身、今は長崎ブレークスルーという
インターンプロジェクトを進めているところで、

http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/info/news/news2329.html

これから成長するための具体的方法について
考えているところだったので
腑に落ちる事が多かったです。

これからもメルマガ楽しみにしてます!

(H・Tさま・長崎大学)

————————————————–
 (ここまで)

■H・Tさん、

 メルマガ登録とFacebookからの申請、

 有難うございました!

 また共通の知り合いがいらっしゃるとのこと、

 世界の狭さを実感しますね(笑)

 是非、ブレークスルーされて下さい!

 今後とも宜しくお願い致します!!!

 
◎メルマガ読者の方からのご感想
 個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は
 こちらから。
http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/voices/

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております、
 以下、お気軽にご感想やご要望をお寄せ下さい!
keisakugoda@icloud.com

◎最近、ご紹介による登録が増えています。
 ご紹介頂いた方、有難うございます!!!
お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2. 向き・不向きや本当にやりたいことを考えるときに
  よくありがちなつまづきとは?
─────────────────────────

■以下、就活関連の個別コンサルティングについて、

 ご感想を頂きました。

(ここから)
————————————————–

コンサル、ありがとうございました。
今回は、3月に入って就活の流れの中で、
自分が

「何に向いているのだろうか?」
「本当にやりたいことはこれかな?」
「自分はどうしたい・どうなりたいのか?」
を自問自答し続けていました。

イメージとしては、
鉱山でダイヤモンドを探すために、
ずっとツルハシで土を掘り続けてる感じ、
とでも言いましょうか。

そして、
今回はツルハシがダイヤモンド
(≒現状のbeing:あり方に基づくもの)
に到達したので、
『神回』と表現させていただきました(笑)

自分が今まで長年感じていたもの、
前回の合田さんのお言葉を借りるなら、
『自分がずっと温めていたもの』を明確にして
「コレ!」と分かった時のワクワク感は、
新幹線や飛行機で旅行に行く時や
遠足の前日に感じていた感情にとても似ていました(笑)

なんとなく自分のbeingが見えていたので、
「芯食ったな」とも思いました。
だからコンサルの途中で喋れなくなりました笑笑

あと、

1合田さんと自分が育った環境が似ている
2僕の感情や考えを言語化して
「こういうことだよね?」と聞いてもらえる
3結果自分を知ることができる

のでそれらが大きなポイントかなと。

自分1人で無駄に悩んでいる時間をバイトにあてて、
お金を稼いでコンサルをお願いした方が
時間の無駄にならないなぁと思ったので、
今後の生活習慣も変わりそうです。

引き続き、よろしくお願い致します!

(匿名希望さま)

————————————————–
 (ここまで)

■個別コンサルティングをご利用頂き、

 有難うございました!

 匿名希望さんが挙げてくれている、

▲「何に向いているのだろうか?」

▲「本当にやりたいことはこれかな?」

▲「自分はどうしたい・どうなりたいのか?」

 について、

 今回のメルマガは、

Q1「向き・不向き」や「本当にやりたいこと」を考えるときに
  よくありがちなつまづきとは?

 Q2 なぜ、こうしたつまづきをしてしまうのか?

 Q3 対策行動

 という順番で考えてみます。

■ Q1「向き・不向き」や「本当にやりたいこと」を考えるときに
  よくありがちなつまづきとは?

A1答えが出ないことに時間をかけて悩み、

 時間を浪費してしまう

■例えば、参考として、

 以下『孫社長のむちゃぶりを解決してきたすごいPDCA』三木雄信氏

 から引用します。

 http://amzn.to/2nNbyYF

「孫社長の仕事には

 こんな特徴があることがわかりました。

・「目標へのこだわり」が異常に強い
・ 目標を達成するために、「ありとあらゆる方法」を試している
・「数字で厳密に」試した方法を検証している(多変量解析・T字勘定)
・「常にいい方法」がないかと探っている」

 
「孫社長の仕事のやり方を見ているうちに、
普通の人が仕事を滞らせる6つの原因に気づきました。

1「計画に完璧さを求めること」
2「一球入魂主義」ー方法を1つひとつ試していて、すごく時間がかかる
3「期限の甘さ」ー1日単位ではなく、1ケ月で考えている
4「数値で設定されていない曖昧なゴール」
5「検証の中途半端さ」ーいろいろな方法を次々に試していく中で、
結局、何が1番効果的な方法なのかわからなくなり、
最終アウトプットが中途半端に終わっている
6「自前主義」ーゼロから学び始めてしまう」

「ソフトバンク3原則
1思いついた計画は、可能な限りすべて同時に実行する
21日ごとの目標を決め、結果を毎日チェックして改善する
3目標も結果も、数字で管理する」

 http://amzn.to/2nNbyYF

 

■自分への向き・不向きや、本当にやりたいことを考えるとは、

 例えば、新しい音声認識型のスマートフォンを販売するとした場合に、

▲自分は新しい音声認識型のスマートフォンに向いているのだろうか?

▲自分は新しい音声認識型のスマートフォンを売ることを本当にやりたいのだろうか?

 などと考えることと同様であり、

 向いているかどうかは売ってみないとわからない

 売ることが本当にやりたいかどうかは売ってみないとわからない

 というのが実際だと思います。

■さらに、

 向き・不向きや本当にやりたいことには、

 明確な定義や目的、

 数値目標など、

 指標や基準となるものが存在しないため、

「「ありとあらゆる方法」を試す」

 のではなく、

「1「計画に完璧さを求めること」
 2「一球入魂主義」ー方法を1つひとつ試していて、すごく時間がかかる」

 といったことに無駄に時間を使ってしまう可能性が高いです。

 完璧さなんて存在しませんし、

 まして「入魂」できる対象かどうか

 わからない段階で悩むという矛盾をおかします。

 

■従って、

 「向き・不向き」や「本当にやりたいこと」は、

 実際に行動をし、

 一定期間継続し、

 そこで他者と出会い、

 失敗もし、

 大量行動と大量改善ことではじめてわかるので、

 答えが出ないことに時間をかけて悩み、

 完璧を求めて時間を浪費してしまうのが、

 よくありがちなつまづきです。

 

■Q2 ではなぜ、こうしたつまづきをしてしまうのか?

A2実感や経験を軽視し、失敗を過度に恐れて情報を集めすぎるから

■引き続き参考として、

 以下『孫社長のむちゃぶりを解決してきたすごいPDCA』三木雄信氏

 から引用します。

 http://amzn.to/2nNbyYF

「通常のPDCAとの違い

1「大きな目標」(例・業界No1)と
「小さな目標」(毎日できる・具体的アクション・1日の販売目標)がある
☆締め切りがある・毎日の勝ち負けの基準がある

2 1つの商品を順番に試すのではなく、複数の商品を1度に試す

3 1ケ月後に結果を検証するのではなく、毎日結果を検証している

4 1番すぐれた商品を絞り込み、そこに集中している」

 
「1大きな目標→2小さな1日目標
 →3有効な方法をリストアップ
 →4期間を決めて、すべての方法を同時に試す
 →5毎日、目標と計画の違いを検証する
 →6検証をもとに、毎日改善する
 →7 1番すぐれた方法を明らかにする
 →8 1番すぐれた方法を磨き上げる」

 

■例えば上記のプロセスのうち、

 情報収集が必要になる過程は、

 3「有効な方法をリストアップ」する際と、

 7「1番すぐれた方法を明らかにする」際、

 の2過程くらいでしょうし、

 それ以外の過程では、

 逆に下手な外部からの情報収取ではなく、

 自らが行ったことの「事実」や「結果」、

 それへの分析と改善策の実行、

 といった行動の方が要求されます。

 「5毎日、目標と計画の違いを検証する」

 という工程を実行すれば、

 過度に恐れていたけど実際は上手くできたことや、

 逆に楽観的に考えていたけどできなかったこと、

 といった具体的課題が見えてくるので、

 この段階ではじめて考えることが必要になるでしょう。

 逆にこの段階以外で考えることは、

 ただの妄想、根拠なき独りよがりの可能性が高いです。

 

■自分の向き・不向きや本当にやりたいこととは?

 と悩む原因を追究していくと、

▲そもそも、シンプルな目的や目標がない

▲目的や目標から逆算した締め切りがない

▲お金や時間などの制約がない

▲日常生活で小さなやりたいことの「芽」はあるのに、

 失敗することを過度に恐れてブレーキを踏んでいる

▲「向いていること」や「本当にやりたいこと」なら頑張るが、

 「向いていないこと」や「本当にやりたいこと」以外なら頑張らなくて良い、

 という自己本位な甘え

 といった点が挙げられ、

 こういった方には、

 経済的に誰かに依存しているケースが多いように感じます。

 

■Q3対策行動とは?

 A3▲シンプルな目的や目標を作り(Being:どうありたいか?)

 ▲目的や目標から逆算した締め切りを設け

 ▲お金や時間などの制約を把握し

 ▲日常生活で小さなやりたいことの「芽」をつかみ、

 小さく実行していく

 ということになるでしょうし、

 上記を言葉にし、記録することで、

 より精度が上がっていくのではないでしょうか。

 

■なかでもとりわけ大事なのが、

 言葉にすることと記録することでしょう。

 なぜなら、目的や目標は言葉にしないと意識することすらできず、

 意識することができなければ記録し、

 事実に向き合いながら改善することすらできないからです。

 従って、全ての起点に、

 ご自身の日常を記録されていない方がいらっしゃるとしたら、

 是非、記録することをオススメします。

 

■読者の皆さん、

 最後までお読み頂き有難うございました!

 引き続き、ご自身の就活体験記や、

 温かいアドバイスなど、

 ご意見や応援などをお寄せ頂ければ幸いです!

 

◎メルマガ読者の方からのご感想
 個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は
 こちらから。
http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/voices/

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております、
 以下、お気軽にご感想やご要望をお寄せ下さい!
keisakugoda@icloud.com

◎お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

3.向き・不向きや本当にやりたいことを考えるときに
  よくありがちなつまづきとは? ・サマリー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Street & Book Smart Summary】┃
┃                ┃
┃■Q1「向き・不向き」や     ┃
┃「本当にやりたいこと」を考える際┃
┃ よくありがちなつまづきとは? ┃
┃                ┃
┃ A1答えが出ないことに     ┃
┃                ┃
┃時間をかけて悩み、       ┃
┃                ┃
┃時間を浪費してしまう      ┃
┃                ┃
┃                ┃
┃■Q2 ではなぜ、         ┃
┃                ┃
┃つまづいてしまうのか?     ┃
┃                ┃
┃A2実感や経験を軽視し、     ┃
┃                ┃
┃失敗を過度に恐れて       ┃
┃                ┃
┃情報を集めすぎるから      ┃
┃                ┃
┃                ┃
┃■Q3対策行動とは?       ┃
┃                ┃
┃A3▲シンプルな目的や目標を作り ┃
┃(Being:どうありたいか?)   ┃
┃                ┃
┃▲目的や目標から逆算した    ┃
┃                ┃
┃ 締め切りを設け        ┃
┃                ┃
┃▲お金や時間などの制約を把握し ┃
┃                ┃
┃▲日常生活で小さなやりたいことの┃
┃                ┃
┃「芽」をつかみ、        ┃
┃                ┃
┃ 小さく実行していく      ┃
┃                ┃
┃ ▲以上を言語化し記録する   ┃
┃                ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃
━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先:keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━