68号・就職活動を通して初めて気づく不都合な真実

平成29年3月17日 Street & Book Smart 68号

■【就職活動を通して初めて気づく不都合な真実】

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1. メルマガ読者・就活関連の方のご感想・ご感想5件

2. 就職活動を通して初めて気づく不都合な真実

3. 就職活動を通して初めて気づく不都合な真実

・サマリー

今回のメルマガは上記のような構成です。

お時間のない方は、ご興味のある箇所からどうぞ!
───────────────────────────────────

■読者の皆さん、

 お元気ですか?

 今日は午前中に就活関係の緊急個別コンサル1件。

 Fさん、本日2200、明日1000及び1400と、

 3回の締め切りで完成度を上げましょう。

 宜しくお願いします!

 午後から現役生向けの授業×2。

 メルマガ66号

66号・就活生読者の悩みについて詐欺師目線から考えてみる

について、予想外に反応が大きく、

私(合田)の方が驚きました(笑)。

 

 以下、就活関連で頂いたお手紙を、

 5件紹介させて頂きます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.メルマガ読者・就活関連のご感想5件

────────────────

■以下のようなお便りを頂きました。

 以下、一部を引用します。

(ここから)
 ————————————————–

合田先生
 
先日は相談に乗っていただき、
ありがとうございました!
 
きちんと言語化しイメージしていくことで、
何を書けばいいのかや
何を就活の軸にしたらいいのか
少しずつですが見えてきました。
 
あとは日本語力の問題です。笑  
国語は得意なほうなのに
どうやら読解力はあっても文章力はあまり、、、。笑
 
自分の強みである粘り強さと語学力で売り込んで、
就職活動を成功させたいと思います。
頑張ります!
 

(T・Mさま・神戸市立外国語大)

————————————————–

 (ここまで)

■つづきまして、

 以下のようなご感想を頂きました。

(ここから)
————————————————–

合田先生!!
読みました!!!
わたし自身も、
答えは出ないということは
とても自覚しており、
なるようになるさ〜
という気持ちでやっています。
【具体→仮説→大量行動→修正・改善】
というプロセス、早速実行してみます!
 
「安心して、ガンガン失敗をされて下さい(笑)」
という言葉、
とても胸に刺さりました!(T_T)
失敗を恐れずに悔いのない就活をしたいと思います。
 
就活を題材にしてくださりありがとうございました!
これからもメルマガ楽しみにしてます!!
 

(匿名希望さま・法政大学4年)

————————————————–
 (ここまで)

■つづきまして、

 以下のような1件のご報告を頂きました。

(ここから)
————————————————–

メールマガジン登録させていただきました。
~就活生読者の悩みについて詐欺師目線から考えてみる~ 
読ませていただきました。
とても面白かったです。
次回作を楽しみにしておきます。
 
(R・Kさま)
————————————————–
 (ここまで)

■最後に、

 以下のような2件のご相談を頂きました。

(ここから)
————————————————–

こんにちは!
ESの完成についてコンサルをお願いしたいのですが、
直近で1番早くやっていただけるとしたら、
いつになりますでしょうか。
 

(Fさま・3/17に個別コンサルティング実施済)

————————————————–
 (ここまで)

(ここから)
————————————————–

お久しぶりです。

突然ですがお願いがあります。

実は、現在、就職活動をしていて、

できたら先生にもESの添削を

お願いしたいのですが可能ですか?

突然のお願いなので、

無理なら無理とおっしゃってもらって構いません!

実は、就活塾に通っているので

コンサル的な部分はそこで十分なんです!

ただ、いつもそこの人たちにばかり

添削を頼んでいたので、

違う人に頼もうと思って連絡しました。

(匿名希望さま)

————————————————–
 (ここまで)

 

■たくさんのご感想やご相談を頂き、

 有難うございました!

  繰り返しますが、

 「就活関係」の反応の大きさに、

 私(合田)が1番驚いております(笑)

 尚、匿名希望さん、

 エントリーシートの添削、

 もし何かお役に立てることがありましたら、

 お気軽にご連絡下さい!

   以下、

 今回のメルマガも、

 同様に「就活」という観点から考えてみます。

 
◎メルマガ読者の方からのご感想
 個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は
 こちらから。
http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/voices/

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております、
 以下、お気軽にご感想やご相談をお寄せ下さい!
keisakugoda@icloud.com

◎最近、ご紹介によるメルマガ登録が増えています!

  ご紹介くださった方、有難うございます!!!

   お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

 

■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2. 就職活動を通して初めて気づく不都合な真実
─────────────────────────

■Q1就活が始まって、多くの人が初めて気づく不都合な真実とは?

 A1今まで自分に向き合うことなく、

  ただ消費者として暮らしてきたこと

 

 ■就職活動中に、

  エントリーシートや面接で会社から問われることに、

 例えば以下のような質問があるでしょう。

 ▲あなたが今まで達成したことは何か?

 ▲達成のために、あなたはどのような工夫をしたか?

 ▲あなたは我が社にどのように貢献できるのか?

 ▲あなたが我が社を利用するとしたら、どのように使うか?

 ▲あなたの強みは何か?

 ▲あなたの弱みは何か?

 

■多くの方は、

 就職活動で会社から問われるまで、

 自分でそんなことを考えてもみなかったことに、

 ビビり、愕然とし、

 そして自分の考えのなさに落ち込むのではないでしょうか。

 人あたりの良い方や器用なタイプの方ならまだしも、

 凄く真面目で、かつ不器用なタイプの方や、

 人見知りをするタイプの方であれば、

 どんどん落ち込んでいかれるのではないでしょうか。

 

■自分の今までの生活を振り返ってみると(棚卸ししてみると)

▲高校受験・大学受験

▲部活動、サークル活動

▲Twitter、Facebook、Line、Instagramをいじる

▲テレビをみる

▲好きなアーティストのライブに行く

▲仲間と飲み、盛り上がる

▲旅行に行って盛り上がる

以外に、

自分が何も「達成」といえるようなものがないことに、

愕然とする。

今回お悩みの就活生の方はハッキリ気づかれたと思いますが、

「達成」がなかったのは、

「目的」や「目標」など、

ご自分が目指すべき方向性が定まっていなかったからで、

これは致し方ないでしょう。

普段から、「目的」や「目標」を掲げる重要さに、

日々の積み重ねの重さに、

ひしひしと気づかれたのではないでしょうか。

 

 

■Q2では、そこでやってしまいがちな誤答は何か?

A2「コミュニケーション力」や「人を巻き込む力」

といった、

抽象的なキーワードだけ挙げたものの、

それを裏付ける達成・実績・具体例を全く示せないこと

 

■例えば、

読者の皆さんが採用担当者だとして、

▲今まで、人を巻き込んできました!

と抽象的に言われるのと、

▲学生ですが、従業員を2人雇って、

 年商3億の事業を立ち上げました

と言われるので、

どちらに「巻き込み力」を感じるでしょうか?

 

■あるいは、

▲地方を盛り上げていきたいんです!

と言われるのと、

▲地方再生系のイベントは国内イベントには全て参加し、

○○と▲▲のイベントに関しては、

企画段階から参加して、3万人集めました

と言われるので、

どちらに説得性・具体性を感じますか?

 

■ここで言う説得性や具体性とは、

▲言っていること

▲やってきたこと

▲やってきたことの実績・数値

▲これからやりたいこと

といった事柄が、

物語として一直線に繋がっている、

ということです。

あるいは、

一直線に繋げるために、

無理やりにでもアリバイを作る行動力や、

一直線に繋げて人に伝えられる、

論理力・表現力、

といったものが総合的に問われるでしょう。

 

■もちろん、

かつての私(合田)を含む(汗)、

多くの方は、

▲言っていること→その場の思いつき

▲やってきたこと→その時の気分で

▲やってきたことの実績・数値→記録をとってないからない

▲これからやりたいこと→よくわからない。。。

という状況ですから、

就活で愕然とするわけです(大汗ダラダラ)

 

■Q3では、どうすればいいか?

A3ここで問われたこと=今後、よりシビアに問われること、

と認識し、

▲言っていること→普段の行動・記録に基づかせる

▲やってきたこと→日記(私的)・ブログなど(公的)で記録・発信を続ける

▲やってきたことの実績・数値→日々、数値目標を作り、アリバイと証拠を残し続けて記録する

▲これからやりたいこと→普段から言語化しておくこと

が必要ではないでしょうか?

 

■今回、就活で問われたことは、

今後、転職でも顧客への営業でも、

形を変え品を変え、

よりシビアに問われ続けることになるはずです。

きっと、

▲もっと早くからやっておけば。。。

▲もっとしっかり考えておけば。。。

▲もっと行動しておけば。。。

と切実に感じられたその感覚こそが、

変化・成長の起点になるのではないでしょうか。

 

■「もっと、○○だったら。。。」

と切実に感じるタイミングこそが、

自分にアクセルが完璧に入る瞬間です。

私(合田)で言えば、

▲もっと早くからメルマガを始めていたら、

今頃、読者さんの数は一体何人になっていたのだろう。。。

▲もっと早くから教育に関わっていれば、

現場での経験をもっと積めたのではないか。。。

▲もっと早くから「稼ぐ」ということを真剣に考えていれば。。。

などなど、

切実に後悔した事例は、

枚挙に暇がありません(大汗ダラダラ)

 

■繰り返しになりますが、

就職活動のエントリーシートや面接では、

▲言っていること

▲やってきたこと

▲やってきたことの実績・数値

▲これからやりたいこと

の整合性・説得性が問われるはずですので、

具体的には、

▲自分の物語の種となる要素を出しまくる

▲種を使って、物語を描いてみる

▲ある程度、物語らしきものが出来上がったら、

人に読んでもらう・聞いてもらって、

物語のバグを探す

▲バグをふまえ、もう1度、種と物語の改善を行う

▲必要に応じて、自分にアリバイ作り・具体的経験をさせる

といったことを、

あまり深刻にならず、

高速・音速・爆速で繰り返されるといいのではないでしょうか。

 

■あとは、

ほぼ間違いなく言えるのは、

企業や組織は、

「やりたいことがある」

かつ「やりたいこと以外はやりたくない」

という人と、

「やりたいことがある」

かつ「やりたいこと以外もいくらでもやる」

という2者がいる場合、

ほぼ間違いなく後者を評価すると思います。

 

■例えば、私(合田)自身の反省として、

▲コピー

▲掃除

▲あいさつ

▲社内他部署への対応の仕方

▲電話の応対

といった、日常の超重要な雑用に対して、

かつて認識が激烈に甘ちゃんでした(大汗ダラダラ)

今はわかるのですが、

こうした日常の超重要な雑用を通して、

例えば上司は、

▲小さな仕事を丁寧にできるか

▲人の話をちゃんと聞いているか

▲頼んだ人の意図をくめているか

▲納期に間に合わせる時間感覚があるか

▲わからないことを聞けるか

▲スケジュールを組むことができるか

といったことを間違いなく見ていますし、

もし、読者の皆さんが心底欲深いのであれば、

全ての雑用は、

社内の人と信頼関係を構築し、

自分を覚えてもらったりアピールする、

まさに絶好のチャンスな訳です。

ここでコツコツと信頼関係を作り、

自分を覚えてもらい、

自分にスポットが当たるタイミングが来たときは、

周りに応援者がたくさんいる状況が作られている。

これが、ある種理想の状況ではないでしょうか。

 

■従って、エントリーシートや面接では、

自分に向き合う力と同時に、

向き合った自分を捨て去る力、

という逆説的・正反対の力が求められますので、

是非、柔軟性を失わずに、

あまり深刻に、真面目に悩みすぎずに、

種と物語を変化・成長させていかれて下さいね!

 

 

■読者の皆さん、

 最後までお読み頂き有難うございました!

 闇金ウシジマくん、もう少しで完全読破です(笑)

 是非、ご自身の就活体験記や、

 温かいアドバイスなど、

 ご意見や応援などをお寄せ頂ければ幸いです。

 

 素敵な週末をお過ごし下さい!!!

 

◎メルマガ読者の方からのご感想
 個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は
 こちらから。
http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/voices/

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております、
 以下、お気軽にご感想やご要望をお寄せ下さい!
keisakugoda@icloud.com

◎お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

 

3.就職活動を通して初めて気づく不都合な真実・サマリー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Street & Book Smart Summary】┃
┃                 ┃
┃■Q1就活が始まって、      ┃

┃初めて気づく不都合な真実とは? ┃

┃A1今まで自分に向き合うことなく ┃

┃ただ消費者として暮らしてきたこと┃

┃■Q2よくありがちな誤答は何か?   ┃

┃A2抽象的なキーワードだけ挙げ、  ┃

┃裏付ける達成・実績・具体例を    ┃

┃全く示せないこと        ┃

┃■Q3では、どうすればいいか?  ┃

┃A3                ┃

┃言っていること=普段の行動・記録┃

┃やってきたこと=記録・発信   ┃

┃実績・数値=目標を作り、証拠を記録┃

┃やりたいこと=言語化しておく  ┃

┃最後に、            ┃

┃自分を見つめすぎて、      ┃

┃自分を捨てる柔軟性を失わないよう┃

┃気をつけて下さい!         ┃


┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃
━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先  :keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━