65号・就活生読者の方からの悩みについて不都合な真実と対策

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年3月10日 Street & Book Smart 65号

■【就活生読者の方からの悩みについて不都合な真実と対策】

    合田啓作(ごうだけいさく)             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Street & Book Smart& Highlight(ハイライト)>

1. メルマガ読者・就活生の方のご感想2件

2.就活生読者の方からの悩みについて不都合な真実と対策

3. 就活生読者の方からの悩みについて不都合な真実と対策・サマリー

今回のメルマガは上記のような構成です。

お時間のない方は、ご興味のある箇所からどうぞ!
───────────────────────────────────

■読者の皆さん、

 お元気ですか?

 福岡ではまさに三寒四温、

 すげー寒いと思えば、ポカポカ暖かと、

 寒暖の差が激しいです。

 体調を崩されないようお気をつけ下さい!

 今回は、就活生の方から頂いたご相談を、

 2件紹介させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━

1.メルマガ読者・就活生の方のご感想2件

────────────────

■以下のようなお便りを頂きました。

 以下、一部を引用します。

(ここから)
 ————————————————–

合田先生 お久しぶりです。
 
1月に上海留学を終えて帰国しました。
 
中国でのネット規制の関係で、
 
メルマガを拝見できていなかったのですが、
 
帰国後読ませていただいております。
 
個人的な相談でメッセージ差し上げてしまい、
 
申し訳無いのですが、
 
お時間のある時で構いませんので、
 
読んでいただけると幸いです。
 
就職活動が始まり、
 
早くもエントリーシートを提出しなければならず、
 
日々パソコンやら履歴書と向き合っています。
 
自分だけで書くのも不安なので、
 
キャリアセンターなどで、
 
スタッフさんや企業人事の方に見ていただいて、
 
アドバイスしてもらっています。
 
しかし、読む人によって、
 
捉え方や元々の価値観が違うため、
 
アドバイスされればされるほど、
 
どう書いたらいいのかわからなくなっていくのです。
 
言葉遣いや文の組み立てはまだしも、
 
質問の答えになっていない、とか、
 
人柄が伝わってこない、と言われてしまうと、
 
もうなにがなんだか、、、。
 
自分では聞かれたことにきちんと答えて説明し、
 
伝えたいことを書いているているつもりでも、
 
なかなか伝わらないようなのです。
 
そもそもの文章力に問題があるのかもしれませんが、、、。
 
就活始まってまだ10日程なのに、
 
早くもお手上げ状態になってしまいました。
 
どうにかこの状態から抜け出したくて、
 
悩んでいた時に先生のメルマガを拝見し、
 
高校時代の授業を思い出してメッセージ差し上げました。
 
私にも、自分の伝えたいことをうまく文章にして
 
価値観の違う人達にもきちんと伝えることはできるのでしょうか。
 
長々と失礼致しました。
 
よろしくお願い致します。
 
今後もメルマガ楽しみにしております。

(T・Mさま・神戸市立外国語大)

————————————————–
 (ここまで)

■つづきまして、

 以下のようなご報告を頂きました。

(ここから)
————————————————–

お久しぶりです。Fです。
 
進捗と現状の報告です。
 
 
1会社選びについて
 
エンタメ業界(テレビやラジオ除く)の会社選びを行いましたが
 
正社員募集は少なく、
 
それ以外は契約社員の応募となりそうです。
 
具体的に、大手は◯◯◯/■■■/▲▲▲/△△△
●●●/◎◎◎を受けます。
 
それ以外はどこも契約社員、
 
またはそもそも募集がないです。
(◉◉◉も今年は中途採用のみ) 
 
加えて、
 
契約社員の応募に関しては
 
“マネージャー職”のみの募集が多く、
 
それは通年募集の制度を取っているようなので、
 
先に大手に集中したいと思っています。
 
また、そうしないとバイトができず、
 
生活も難しくなってしまうので
 
上記の方法を取りたいと思っています。
 
 
2メンタルが全く安定せず
 
慣れないことへのプレッシャー、
 
ES(エントリーシート)作りの難しさに
 
頭を悩ませていますが、
 
いわゆる「青い鳥症候群」の症状に陥ってしまって
 
焦りがなく、どうにかなるだろう
 
という逃げの思考になってしまっています。
 
エンタメで働きたい気持ち
 
 
大手は難しいから今回は無理だろうという
 
気持ちの中におり、
 
ダメだったらとりあえず実家に帰って
 
バイトすればいいか
 
という安易な考えまで出てきてしまい、
 
難しい状況にいます。
 
正直なところ、
 
今すぐ実家に帰りたいくらいです(笑)
 

(Fさま)

————————————————–
 (ここまで)

■Fさん、

 ご報告をお送り頂き有難うございました!

 以下、T・MさんとFさんのご相談について、

 私(合田)なりに考えてみます。

 
◎メルマガ読者の方からのご感想
 個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は
 こちらから。
http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/voices/

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております、
 以下、お気軽にご感想やご要望をお寄せ下さい!
keisakugoda@icloud.com

◎お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart; Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2. 就活生読者の方からの悩みについて不都合な真実と対策
─────────────────────────

■T・MさんとFさんからのご相談について、

 以下、

1結論

2読者のプロファイリング

3対策行動

 という順で考えてみます。

 

■1結論

Q価値観の違う人に、文章を書いて本当に伝わるのか?

A価値観の違う人には、基本伝わらない。

これが大前提でしょう。

例えば、私(合田)が人前で話すとき、

基本的には、

▲話なんて聞いてくれない前提

▲興味なんてない前提

▲お前、誰よ?と思われる前提

でいきますね。

これは相当意識された方がいいのではないでしょうか。

相手は、

▲親ではない

▲家族ではない

▲友達ではない

▲先生ではない

ということです。

しかも会社によっては、

学歴や見た目によって判断されることも普通にあると思います。

これは残念ながら不都合な真実でしょう。

 

■2読者のプロファイリング

では、不都合な真実をふまえた上で、

Qエントリーシートを読む相手は誰か?

A企業の人事・採用担当者。

もし小中規模の会社であれば、

社長・副社長などのケースもあり。

 

読む相手の心理や状況を以下、予想していくと、

▲どいつもこいつも同じようなES書きやがって。。。

▲うわー、まだ500枚も残ってる。疲れたー

▲みんな、マニュアル読んでてつまんねーなー

▲うわっ、この子かわいい(orかっこいい!)タイプだなあ

▲あ、俺の行った大学の後輩だ、どこのゼミだろう?

▲上から言われている今年の採用目標が◯◯人だから、

なんとかいい人材とって、俺の評価も上げなきゃな

▲やっぱ、そこそこ地頭がいいやつがいいよな

▲去年採用した□□、ほんとババクジだったしなあ、

俺、採用のセンスないのかな。。。

▲疲れたー、そろそろ一服してこよぉっと。

 

大変失礼ながら、

せいぜいこんなところではないでしょうか(笑)

相手だって、1人の人間であり、完璧な訳はありませんから、

上記に挙げたように、

大人の装いを保ちつつ、

ぶっちゃけ好き勝手なことを、

凄く主観的に考え、妄想していると思います。

■3対策行動

以上見てきたように、

読む相手は、

【人事担当者or経営陣】

であり、

読む際の状況は、

【疲れていて、うんざりしていて、自分の評価も気にしていて、凄く主観的】

ということがおおよそおわかり頂けたかと思います。

つまり、

疲れている人に配慮しつつ、

自分が書いた文章に振り向いてもらえなければ、

その時点でアウト!!!

ということです。

■従って、究極的には運と縁と確率論だと思いますが、

具体的な対策としては、

△読者が自分に対して感じる疑問を列挙する

例)なんで、中国に行ったの?

  中国で、何を経験して何を得たの?

  なんで、キミはこの業界に興味があるの?

△読者が感じる違和感を列挙する

例)なんで政経行ったのに、工学部行ってんの?(私、合田のことです。。。何度これを聞かれたかわかりません)

  ◯◯でインターンしてんのに、なんでエンタメなの?関係なくね?

 

△疑問や違和感への【結論】を挙げる。ただ主観ではなく、相手にとってのメリットに重なる点を意識する。

例)中国・上海に留学した目的は、ーです。

  エンタメ業界を志望するのは、ーです。

 

△【結論】を補足する【理由】を挙げる。ただ理由ではなく、相手にとってのメリットに重なる点を意識する。

例)なぜなら、〜だからです。

 

△【結論】や【理由】を肉付けし、説得性を出す【具体例】を挙げる。なければ、残りの日々で【具体例】になる体験を実際にやってしまう

 

△【結論】や【理由】、【具体例】を書く際に、

相手との共通点、縁、運を感じるような要素をまぶす

例)私の祖父が、御社と〜

  私の姉が、御社と〜

  出身地が◯◯で〜

  先輩が□□で〜

 

△以上、【結論】ー【理由】ー【具体例】ー【結論】

が、相手の疑問や違和感に答える形で、

1つの物語、必然性を感じる形式になっている(はず)

ここで、相手が断る要素が全て排除されていたらベスト。

相手のデメリットを全て潰していくイメージ。

 

△以上を全て、1人で、ざっくり書き上げるまで、人には相談しない。

なぜなら、相談にのってくれる人は、

あなたのことを知っているわけではないし、

背景をふまえてくれているわけでもなく、

結局は、その人の主観に偏ってアドバイスをしているにすぎないから。

 

△相談する相手も選ぶ。恐らく条件は、

・読解力がある

・客観的である

・社会人である

・一定期間の信頼関係がある

の4点ではないでしょうか。

■ちなみに私(合田)の就職活動は、

特殊すぎてあまり参考にはならないと思いますが(汗)

一応、挙げておきます。

■新卒時、

ずっと南米行ったり、ヨーロッパ行ったり、

海外に行きまくっていたので、

ろくに就活をせず、

修士2年の終了間近、2月頃まで、

全く就活をやっていませんでした(汗)

残り、2ケ月、やべー!!!

となり、

もちろん正規のルートは一切無理。

知り合いに声をかけまくり(50~100人)

そのうち数名の方から会社の方をご紹介頂き、

そのうち1名のWさんという方に会社とつないで頂き、

新卒説明会に一応出たもののスパイと間違われ(笑)

部長クラスー副社長ー社長と面接をして頂き、

1ケ月はバイト、そこから社員になる、

というルートを辿りました。

全く参考にならないと思いますが、

どうせ正規のルートじゃないんだし、

と勝手に開き直り、

社長面接では、

わざとPCを持ち込み、

完全に「インタビュアー」として臨む、

という裏技でインパクトだけを残す、

という戦略で行きました(笑)

まあ、リスキーなので、

皆さんは辞めた方がいいでしょうね。

 

■ちなみに、代ゼミに講師として採用された際には、

▲前職のオフィスが元代ゼミ校舎(千駄ヶ谷校)

▲前職の会社が多数代ゼミの物件を手がける(京都、代々木など)

▲自分も代ゼミで浪人したこと

など、いわゆる運や縁を感じるであろう要素を、

面接でまぶしまくり、共感を得つつ、

▲それまでの集客人数実績

▲それまでの生徒さんアンケート全データ

を全て、実数で実物をお見せする

という実績アピール型の併用で行きました。

何かのご参考になればと思います。

私(合田)の就活は、

完全に「ゲリラ型」でしたね(笑)

■読者の皆さん、

 最後までお読み頂き有難うございました!

 是非、ご自身の就活体験記や、

 T・MさんやFさんへの温かいアドバイスなど、

 ご意見や応援などをお寄せ頂ければ幸いです。

 

 素敵な週末をお過ごし下さい!!!

◎メルマガ読者の方からのご感想
 個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は
 こちらから。
http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/voices/

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております、
 以下、お気軽にご感想やご要望をお寄せ下さい!
keisakugoda@icloud.com

◎お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

3.就活生読者の方からの悩みについて不都合な真実と対策・サマリー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Street & Book Smart Summary】┃
┃                 ┃
┃■エントリーシートについて、   ┃

┃読者は、             ┃

┃【人事担当者or経営陣】      ┃

┃であり、             ┃

┃かつ               ┃

┃【疲れている】          ┃

┃【うんざりしている】       ┃

┃【自分の評価も気にしている】   ┃

┃【凄く主観的】          ┃

┃であり、             ┃

┃あなたの文章には、        ┃

┃基本的に興味がない        ┃

┃という前提が出発点だろう     ┃

 

┃■対策行動として、        ┃

┃基本は確率論なので、       ┃

┃打つ球自体を増やしつつ、     ┃

┃△読者が感じる疑問を列挙する   ┃

┃△読者が感じる違和感を列挙する  ┃

┃△疑問や違和感への【結論】を挙げる┃

┃△【結論】を補足する【理由】を挙げる┃

┃☆相手にとってのメリットに重なる点を意識┃

┃△説得性を出す【具体例】を挙げるor作る┃

┃△相手との共通点、縁、運の要素をまぶす┃

┃△1つの物語、必然性を感じる形式にまとまる┃

┃△以上で相手が断る要素が全て排除されている┃

┃△書き上げるまで相談しない      ┃

┃△相談する人を選ぶ       ┃


┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃
━━━━━
┃発行者: (合田啓作)
┃お問い合わせ先  :keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━