55号・変化・成長のゲートを開くには?

平成29年2月15日 Street & Book Smart 55号

■【紹介営業8割超え!!!田島岳彦のStreet & Book Smart最終号

ー変化・成長のゲートを開くには?】

 合田啓作(ごうだけいさく)             


■読者の皆さん、

 こんにちは!

 お忙しい中失礼致します。

 合田です。

■先週から第1・2・3・4弾をお送りさせて頂いておりました、

 凄腕イケメン敏腕営業マン・田島岳彦氏による、

【紹介営業8割超え!!!田島岳彦のStreet & Book Smart最終号】、

 をお送りさせて頂きます。

 以下が、前号の予告です。

(ここから)
 ————————————————–
■ メルマガ新企画、

 「◯◯のStreet & Book Smart」という企画で、

 今週水曜は、

 「田島岳彦のStreet & Book Smart最終号」をお送りする予定です。

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/01/18/43号・落ちこぼれの僕が、年間2億売り上げて人並/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/01/25/46号・なぜなぜ野郎はダサく信頼を勝ち取り、宝を/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/02/01/49号・完コピの後、こうしてキメラは誕生する/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/02/08/52号・欲望エンジン着火オーライまでの巻/

 今週水曜のStreet & Book Smartをお愉しみに!!!

————————————————–
 (ここまで)

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております、
 以下、お気軽にご感想やご要望をお寄せ下さい!
keisakugoda@icloud.com

◎お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

■それでは、

 「紹介営業8割超え!!!田島岳彦のStreet & Book Smart Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。


<Street & Book Smart Highlight(ハイライト)>

【紹介営業8割超え!!!田島岳彦のStreet & Book Smart最終号ー

変化・成長のゲートを開くには?】


□【田島岳彦氏・簡易版プロフィール】

田島岳彦

関東某所のIT機器専門商社の営業部に所属

営業部係長

お客様は国の研究機関や、大手民間企業様

年間個人売上は2億数千万位

単月だと2千万前後での推移が主だが、繁忙期は4千~5千万

自分のスタンスとしてほとんど営業をしません。

したくないというより、

既にいらっしゃるお客様の依頼に追われて、

する時間が取れていません(汗)

紹介比率に関しては、

新規ユーザーが増えていく際の比率として、

8~9割が既存顧客の方のご紹介からです。

学歴

1998年 福岡県立福岡中央高校卒

2002年 福岡県立大学 人間社会学部 人間形成学科卒

職歴

・就職活動失敗→羽毛布団の営業マンに→2ヶ月で退職

・パチンコ屋のバイトで食い繋ぐ→半年ほどで辞める

・人材派遣で電子天秤のメンテナンス会社に→1年半ほどで退職

・人材派遣で、運送トラックの貨物コンテナ製造工場で内装作業→2年ほどで退職

・全国展開の電子計測器商社にコネで入社→3年ほどで退職

(この時に関東への配属で転居)

・そのまま関東に居着き、現在の商社に入社→現在に至る(勤続8年目)

とんでもない落ちこぼれだったのが、

人並みにやれるようになって、

なんとか幸せに暮らせるようになりました。

とにかく人生の歩み方に一貫性がなく、

何かを継続して積み重ねるということを成し遂げたことがありませんでした(大汗)

————————————————–
前回までのQ&Aはこちら

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/01/18/43号・落ちこぼれの僕が、年間2億売り上げて人並/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/01/25/46号・なぜなぜ野郎はダサく信頼を勝ち取り、宝を/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/02/01/49号・完コピの後、こうしてキメラは誕生する/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/02/08/52号・欲望エンジン着火オーライまでの巻/

————————————————–

■Q16(合田)超具体的に有難うございます!

 めっちゃイメージできた。

 目標管理の過程で全てが上手くいくわけではないよね?

 そこで見えてきた「課題」にはどう対処していくの?

□A16(田島)
 もし月の粗利目標が100万円だとすると、

 ものすごくザックリ換算すると売りで1000万くらい必要。

 例えば、メイン商材の一つであるパソコンで考えると、

 エントリークラスで大まかに1台10万円として、

 100台売る必要がある。

 でも、20日稼働で100台販売は現実的ではない。

 であれば、

 高額商材(もしくは高利益商材)を混ぜ込む必要がある。

 こうして管理の中で課題が見えてくる 。

 上述のように、

 高額商材を入れていくことが必須になってくるので、

 例えば主力商品の一つである◯◯◯◯を混ぜていこうと考える 。

 その場合、

▲その商材を求める客層、

▲購入の時期、

▲自分の技量(商品知識)

 に目を向けて、

▲「こういう研究テーマの人が必要になるはずだ」

▲「サーバーを欲しがる人は、その場である程度の受け答えができることを求める」

▲「自分の技量として、今質問されても答えられない」

▲「予算執行の時期を考えると〇月くらいが多いはずだ」

▲「必要とする客層にまだそこまで食い込めていない」

 等を検討し、

△「〇月までにいくらかの受け答えができるように知識を付ける」

△「△月までにこの部門のお客様と仲良くなる」

△ 数値基準としては、この部門の研究員リストを見て、◇人から何でもいいから注文をもらう(顧客にする)」

 という小規模の目標を作る 。

 他にも、

△「内勤女性がこのレベルの仕事を(俺に代わって)こなせるように育てる」や、

△「直属の部下の成長目標」

 だとかを立てる 。

 まず数字という大きな「柱」があり、

 その柱の為には「地盤作り」が必要だったり、

 「添え木」が必要だったりと、

 支えるための小目標を立てていく 。

■Q17(合田)

 なるほど、「欲望エンジン着火オーライ」から目標を明確にし、

 数値に落とし込み、「1日あたりの単価」を把握した上で、

 数値を「柱」として、「地盤作り」や「添え木」をする様が、

 よくイメージできました!

 今号で最終回となるのですが、

 今後の田島くんにとって、

 具体的なBeing目標やHaving目標を教えてもらっていいですか?

□A17(田島)

 何不自由のない環境を家族に与えたい。

 家庭円満という意味では、

 既に得ることができていると思っているので、

 次はそこが、「落ち着く場所なんだ」

 という安定した安心感を持たせたい。

 具体的には家。

 普通の広さでいいので、

 小さいながらもガーデニングして、

 例えばハーブを育てたりできて、

 夏にはビニールプール広げられるくらいの庭があって、

 お客様が来てもいいように部屋数には少し余裕を持たせて、

 キッチンは奥さんの望み通りに使いやすく、

 パントリーやシュークローク、

 俺が日曜大工をいつでもできるように小さな土間的な場所もあって、

 寝室にはウォークインクローゼットがあり、

 寝室にくっついて俺が繁忙期でも、

 できるだけ家にいられるように俺用の書斎がある。

 バルコニーは少しスペースを取って、

 夏の夜にはそこで奥さんと晩酌楽しめるような、

 そんな家。

 仕事面では、今の担当エリアはもうそろそろ変わりたいかな。

 だいぶ長く担当してしまっているから。

 大手民間とか、日本各地のスポット的な有力ユーザー候補を、

 落としに回るような遊撃手的な仕事をしたい。

 できれば可愛い専属アシスタントがいて(今もいるけど…)、

 ちょこちょこと出張で各地に行って、

 おいしいもの食べたり時には合田さんと夜飲んだりして、

 物量でカバーするような、

(もしくはどうしても時期的に物量に圧倒されるような)

 内容ではなく、

 戦略と営業力で時間当たり生産性の高い内容の仕事をしたい。

 自分のグループや部下たちには、

 いつでもおいしいもの食べに連れて行ったりしてあげられて、

 記念日にはそれなりのものをプレゼントしてあげられる。

 そういうことをしてもそこそこヘソクリを溜め込むことが可能で、

 たまに合田さんとこ行って中洲で、

「オールでフルコース」なんてこともできちゃう(笑)

 という財力が欲しい。

 その為には、当面のわかりやすい目標は年収◯千万かな。

 BeingもHavingも分けず、

 ただただ俺の欲望を書きなぐってごめんよ(笑)

■Q18(合田)

 では最後に、「過去の自分」に対して、

 「変化・成長」をテーマにアドバイスをもらえますか?

□A18(田島)

 う~ん、これは特にない(笑)。

 強いて言えば「頑張れ!!」

 今この地点にいる俺から見ると、

▲斜に構えたバカな若造だったこと

▲仕事に悩み・苦しんだこと

▲めんどくさくてそれらを投げ出したこと

▲投げ出した上に腐りきって世を憎んでいたこと

▲結婚に失敗したこと

▲愛されたいというメルヘンな理由で、

 荒れに荒れてたくさんの女性にひどいことをしたこと

▲その上で今の奥さんに出会えて心の安寧を得たこと

▲奥さんの為に稼ぎたいと本気で火が付き始めたこと

 等々、

 全てが無駄なことなく、

 今の俺を構成していると自信をもって言えるので、

 あれはあれで必要で、良かったこと。

「苦労は買ってでもしろ!」とは、

 昔の人は本当に良いこと言うなとしみじみ(笑)

 合田さんも知っているように、

 過去にあれほど「ウンコまみれ」になったからこそ、

 今多少マシになっていて、

 過去に「ウンコにまみれて」いなかったら、

 きっと今頃ウンコまみれだったよ(笑)

 ここまで俺の内面を赤裸々に晒してしまうと、

 Street & Book Smartの読者さんには決して会えないね(笑)

Q19(合田)

 最後に、Street & Book Smartへメッセージはありますか?

A19(田島)

 合田さんのテーマである「変化・成長」は、

 いかに「本人の中の吸収する為のゲートを開くか」が、

 重要なポイントだよね。

 1度、「本人の中の吸収する為のゲート」を開いてあげることができれば、

▲日常のあらゆること

▲出会う人

▲過去の自分の体験

 までも遡って吸収し始めることができる。

 逆に「本人の中の吸収の為のゲート」が開かなければ、

 どれだけ経験してもただの時間の積み重ねにしかならない。

 1度「ゲート」が開けば、遡って吸収できるから、

 無駄じゃないんだけどね。

 今、こう感じるからこそ、

 「過去の自分へ」っていう質問に、

「全て意味があって重要だった」と答えられる。

 この「吸収のためのゲート」を開くのが難しい。

 俺自身、今全てが学びの対象だと思えるようになっていなければ、

 自分の過去を、不遇でただの憎むべき対象としか思っていないと思う。

————————————————–
 (田島岳彦のStreet & Book Smartはここまで!)

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております、
 以下、お気軽にご感想やご要望をお寄せ下さい!
keisakugoda@icloud.com

◎お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

■読者の皆さん、

 田島岳彦氏のStreet & Book Smart全5回、

 いかがだったでしょうか?

 正直、私(合田)が1番学ばせてもらったと感じています。

 少なく見積もっても、

▲インタビューする項目を出す過程で1回

▲インタビューする過程で1回

▲インタビューを文字起こしして編集し直す過程で1回

▲新しい号を配信する前に、もう1度バックナンバーを読み返して1回

▲読者の方からの田島氏へのコメントを読んで1回

 と、計5回以上の学びを得ました。

■田島くんがご指摘してくれたように、

 変化・成長の最重要課題は、

 「本人の中の吸収の為のゲート」が開くことだと、

 私(合田)も強く共感します。

 そして、その「心のゲート」はどうやったら開くのか?

 今のところ、経験的にわかっていることを列挙すると、

▲病気になる

▲借金を負う

▲結婚する

▲子どもが生まれる

▲勤めていた会社が倒産する

▲転職する

▲新しい環境に飛び込む

▲お金が尽きる

▲死ぬかもしれないと真剣に思う

▲今までの自分を心底嫌悪し、心底反省する

▲今、ここから本気で脱出を図りたいと思う

▲ものすごくカッコイイ人、憧れの人に出会う

▲ものすごくカッコイイ人、憧れの人から継続して習う

▲自分が気付いていなかった自分のキャラや強みを誰かに指摘してもらって気づく

▲Beingを言語化し、かつ反復して刷り込む

▲Havingを言語化し、かつ反復して刷り込む

▲日々のDoingに手応えを感じ、日常が小さく変化している感覚を実感する

 こういったことが、

 【複数×一定期間】継続して組み合わさることによって、

 「心のゲート」は開くのではないでしょうか。

■中でも、

 私(合田)がこのStreet & Book Smartという場を通して提供したい価値は、

▲ものすごくカッコイイ人、憧れの人に出会う

▲ものすごくカッコイイ人、憧れの人から継続して習う

▲自分が気付いていなかった自分のキャラや強みを誰かに指摘してもらって気づく

▲Beingを言語化し、かつ反復して刷り込む

▲Havingを言語化し、かつ反復して刷り込む

▲日々のDoingに手応えを感じ、日常が小さく変化している感覚を実感する

 という部分であり、

 例えば、

▲メルマガ配信

▲個別コンサルティング

▲個別コンサルティングを終えた方のための年間フォローアップ

 といったことで、現状ご提供したいと思い、

 この活動を続けております。

■私(合田)が目指すことは、

△数学や英語という科目・機能を教えるのではなく

△一方、「オラオラ系」で金を稼げば全てオーライということを賞賛するのでもなく

△学びと変化・成長を高次元で結びつけることで

△本人自身が変化・成長を遂げ

△かつ、そこに「稼ぎの仕組み」も付随させていくこと

 であり、

 要は、学びと人生を高次元で結びつけ、実践していくことです。

■田島くんのおかげでこうしてまた、

 深い学びと次への変化・成長ポイントを言語化することができました。

 次週水曜からは、

 東京大学・生産技術研究所助教の岡村健太郎さんにご登場頂き、

 「岡村健太郎のStreet & Book Smart」を配信する予定です。

 敏腕イケメン凄腕営業マンの田島岳彦氏とは、

 また少し毛色(!?)の異なる方の登場です(笑)。

 読者の皆さん、どうぞお愉しみに!

 改めて、田島くんのStreet & Book Smartを以下、

 繰り返しご覧頂ければ、さらに学びも深まるのではないでしょうか?

————————————————–
前回までのQ&Aはこちら

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/01/18/43号・落ちこぼれの僕が、年間2億売り上げて人並/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/01/25/46号・なぜなぜ野郎はダサく信頼を勝ち取り、宝を/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/02/01/49号・完コピの後、こうしてキメラは誕生する/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/02/08/52号・欲望エンジン着火オーライまでの巻/

————————————————–

■田島くん、貴重な経験とその開示、

 本当に有難うございました!

 また、東京で、福岡で、

 ご一緒できる日を愉しみにしております!!!

 ————————————————–

『ナショナル・ストーリー・プロジェクト』ポール・オースター

□「私たちは完璧であったことはないが、

私たちは現実なのだ。」

http://amzn.to/2jx58Ns

————————————————–

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております、
 以下、お気軽にご感想やご要望をお寄せ下さい!
keisakugoda@icloud.com

◎お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Street & Book Smart Highlight】  ┃
┃                 ┃
┃■変化・成長のゲートを開くには、 ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃▲借金を負う           ┃
┃                 ┃
┃▲結婚する            ┃
┃                 ┃
┃▲子どもが生まれる        ┃
┃                 ┃
┃▲勤めていた会社が倒産する    ┃
┃                 ┃
┃▲転職する            ┃
┃                 ┃
┃▲新しい環境に飛び込む      ┃
┃                 ┃
┃▲お金が尽きる          ┃
┃                 ┃
┃▲死ぬかもしれないと真剣に思う  ┃
┃                 ┃
┃▲今までの自分を心底嫌悪し、   ┃
┃                 ┃
┃ 心底反省する          ┃
┃                 ┃
┃▲「今、ここ」から        ┃
┃                 ┃
┃ 本気で脱出を図りたいと思う   ┃
┃                 ┃
┃▲ものすごくカッコイイ人、    ┃
┃                 ┃
┃ 憧れの人に出会う        ┃
┃                 ┃
┃▲ものすごくカッコイイ人、    ┃
┃                 ┃
┃ 憧れの人から継続して習う    ┃
┃                 ┃
┃▲自分が気付いていなかった    ┃
┃                 ┃
┃「自分のキャラや強み」を     ┃
┃                 ┃
┃ 誰かに指摘してもらって気づく  ┃
┃                 ┃
┃▲Beingを言語化し、       ┃
┃                 ┃
┃ かつ反復して刷り込む      ┃
┃                 ┃
┃▲Havingを言語化し、       ┃
┃                 ┃
┃ かつ反復して刷り込む      ┃
┃                 ┃
┃▲日々のDoingに手応えを感じ、  ┃
┃                 ┃
┃日常が小さく変化することを実感する┃
┃                 ┃
┃ これらが、           ┃
┃                 ┃
┃ 【複数×一定期間】       ┃
┃                 ┃
┃ 継続して組み合わさることで   ┃
┃                 ┃
┃ ゲートが開くのではないだろうか?┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃■Street & Book Smartでは、   ┃
┃                 ┃
┃▲メルマガ配信          ┃
┃                 ┃
┃▲個別コンサルティング      ┃
┃                 ┃
┃▲個別コンサルティングを終えた方 ┃
┃                 ┃
┃のための年間フォローアップ    ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃ などを通して、         ┃
┃                 ┃
┃「ゲートを開く」機会と価値を   ┃
┃                 ┃
┃ 読者の方にご提供し続けたい   ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃
━━━━━
┃発行者 : (合田啓作)
┃お問い合わせ先 :keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━