54号・メルマガ?はぁぁーーー???

平成29年2月13日 Street & Book Smart 54号

■【なんか難しいし、メルマガなんか読まないし、そもそもお前誰よ!?】

    合田啓作(ごうだけいさく)  

 


<Street & Book Smart Highlight(ハイライト)>

1.メルマガ読者の方のご感想2件

2.メルマガをご紹介頂くにあたってご回答頂いた方々の声

3.「なんか難しいし、メルマガなんか読まないし、そもそもお前誰よ!?」

4.「なんか難しいし、メルマガなんか読まないし、そもそもお前誰よ!?」サマリー


■読者の皆さん、お元気ですか?

 福岡は相変わらず寒×寒。

 そちらはいかがですか?

■今回はメルマガをお読み頂いている、

 M・MさんとOさんからご感想を頂きました。

 ご興味のある方はじっくり、

 お時間のない方は、最後のサマリーだけお読み頂ければ幸いです。

 以下、一部引用です。

(ここから)
 ————————————————–
お久しぶりです!

合田さん、お元気ですか??

私は最近彼氏と別れました(唐突)

そして、韓国人と出会いました。

一緒に柳川と太宰府に行きました。

人との出会いの大切さをしみじみと感じます。

今週末から父のタイ出張について行き、

仕事を間近でみてきます!!

勉強も人との出会いもとても楽しみです。

いつもメルマガの配信ありがとうございます!!

最近、ジャザサイズというのを始めました。

そこの野間先生という女の人のダンスがすごくかっこいいのですが、

身近なとこで考えたら、

ダンスでの私のロールモデルはその先生かなと思います。

これから、

大学での学びの中でロールモデルを見つけていけたらいいなと思います!!!

(M・Mさま 慶応大学・環境情報学部)

————————————————–
 (ここまで)

■M・Mさん、「彼氏と別れた」という唐突なはじまり、

 思わず目を奪われてしまいましたよ(笑)

 「読ませる文章の導線」として参考にさせて頂きますー(笑)!

 http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/02/06/51号・ロールモデルを見つける過程と注意書き/

 に関連してご感想を頂き、

 有難うございました!

 もう、タイから戻られたところでしょうか?

 進行中のプロジェクトなど、

 また話を聞かせて下さい!

 ご感想有難うございました!!!

 

 

■続いて、Oさんからご感想を頂きました。

 以下、一部引用です。

(ここから)
 ————————————————–
合田さん、こんにちは。

ご無沙汰しております。

雪が舞い、非常に寒いなか、

専門科目のテストの連続でゾンビのような生活をしておりましたが、

今週もおもしろい内容のメルマガで、

自分に当てはまることが多々ありましたので

久々に返信させていただこうかと思います。

「自分をうつす鏡」という表現は

すごくいい表現ですよね!

53号・自分を映し出す鏡

他者は自分を写すものっていうのを聞いたことがあります。

私にとって鏡が誰なのかと考えてみたところ、

一番最初に鏡になってもらったのは合田さんだと思います。

私は自分のやってることを言語化し、

それを認識して再現性を追求するような、

そんな受験生活を送ってきたんですよ。

私のやろうとしてることを認識でき、

なおかつ私のやろうとしてることをわかる人がいることに

感激した覚えがあります。

合田さんのように言語化をしてくれる人は

日本にはほとんどおられないのではないでしょうか?

少なくとも自分みたいな人間にとってはすごくありがたい存在です!!

前回のメルマガでも田島岳彦さんもおっしゃっていた、

「キメラ」の話もかなりの部分でかぶることがあり、

52号・欲望エンジン着火オーライ!!!までの巻

私のあろうとしてる姿(Being)は

「こういう人たちのようになりたかったのだ」

と再認識させられました!!

私はすごい技や能力を持ってる人がいたら、

まずは、その人の真似からしちゃうんですよね。

その人の癖や思考の方向性、あらゆることを。

しかし、どうしてもうまくいかないときは、

その人特有のもの、ってところもよく理解できますし

経験的にもしっくりきます。

そこに自分の色を混ぜ合わせることで、

新たなイノベーションがおきて、

前の私とは違う自分が生まれてきたような感覚を

何度も経験しました。

こういうことって誰にでもあるものなのだ

と思ってきたのですが、

そうでもないらしく、

合田さんのメルマガを読んだときに、

「似てる人、やっぱいるじゃん!!」

ってうれしくなりました!(笑)

自分を映す鏡というのは、

他者から写る自分を客観的にとらえられる、

もしくは、そういう認識を持てるかというのが

第一歩なのではないかと思ってます。

そういうことを実現するための手段としての言語化は

非常に有効で、

言語化することで

問題を無意識の領域から意識の領域に持ってくることができ、

様々な問題に対処しやすいのではないかと思います。

53号・自分を映し出す鏡

私も自分の本当にやりたいことはなんなのか

を考えながら大学2年間を過ごしてみました。

いままで遊ばなかった分2年間はしっかり遊んでみました。

いまやりたいことは勉強(起業するための勉強を含む)

全般なんだと確信しています。

5年以内に戦える人間になるという目標を具体化している最中です!(笑)

まだまだ自分の鏡は甘いなと思っております。

今年の春に京都で用事があり、

途中福岡に立ち寄りたいと思いますので、

色々聞いてみたいこと(コンサルの話も含めて)があるので、

よかったら少しお話でもできたらうれしいです。

(Oさま)

————————————————–
 (ここまで)

■Oさん、激アツのご感想有難うございました!

 そちらも雪が舞っているとのこと、

 春に至る前の、最後の山越えですね。

■「私のやろうとしてることを認識でき、

なおかつ私のやろうとしてることをわかる人がいることに

感激した覚えがあります。

合田さんのように言語化をしてくれる人は

日本にはほとんどおられないのではないでしょうか?

少なくとも自分みたいな人間にとってはすごくありがたい存在です!!」

 と言って頂けて、大変有難く拝読しました。

 実は、

▲講師としてやっていたこと

▲コンサルでやっていること

▲メルマガでやっていること

 は、同じ筋肉を「違う対象の方」と「違う目的」

 に使っているだけなのです。

■1点ご注意頂きたいのが、

 「私も自分の本当にやりたいことはなんなのか」

 と考えられているとのことでしたが、

 これは重く、大変難解な問いで、

 かつて、20代の私(合田)が深くはまったまま、

 抜け出せなくなった問いでもあります(汗)

■例えば、

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/01/10/40号・職業の向き不向きは自分の頭ではなくお客さ/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2016/09/21/13号自分を探すな開発してもらえ/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2016/09/07/11号変化・成長は、pdcaよりはdcapで/

 などでも挙げましたが、

 私(合田)の大量の失敗経験上、

 「自分の頭だけで勝手に考えたもの」

 は多くの場合、

▲お客さんが求めているものとズレている

▲お客さんは不便さを感じている

▲お客さんは不満を抱えている

▲お客さんはお金を払う必要性を感じていない

 ことがほとんどです(汗)

 以下、

 「メルマガ紹介について、読者の方からの声」

 で大量の実例を示しますが、

 自分よりも顧客の方が、

 「よく見えている」

 というのが往々にして真実かと思います。

■くれぐれも「自分探し」などで時間を無駄にされないよう、

 ご注意願います!!!

■個別コンサルの件もご相談されたいとのこと、

 お気軽にご連絡下さい。

 またお会いできる日を愉しみにしております!!!

◎メルマガ読者の方からのご感想
 個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は
 こちらから。
http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/voices/


<今日の活動ドキュメンタリー>

■朝からメルマガ読者増加プロジェクト着手

+昼から友人と会食

+午後から授業

 


■ メルマガ新企画、

 「◯◯のStreet & Book Smart」という企画で、

 今週水曜は、

 「田島岳彦のStreet & Book Smart最終号」をお送りする予定です。

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/01/18/43号・落ちこぼれの僕が、年間2億売り上げて人並/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/01/25/46号・なぜなぜ野郎はダサく信頼を勝ち取り、宝を/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/02/01/49号・完コピの後、こうしてキメラは誕生する/

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/2017/02/08/52号・欲望エンジン着火オーライまでの巻/

今週水曜のStreet & Book Smartをお愉しみに!!!


■午前は、メルマガ読者増加プロジェクト実施に向け、

 先週、メルマガの読者さん数人に頂いた声を整理。

■昼から友人と会食。

■その後、午後から授業予定です。

■合間に「メルマガ読者さん増加プロジェクト」について、

 読者さんからの率直なご意見をまとめました。

 皆さん、全く遠慮なくガンガン言ってくれております(笑)

 以下、一部引用。

(ここから)
 ————————————————–
Q1(合田)もし、Street & Book Smartメルマガをご紹介頂くとしたら、

 何がハードルになりますか?

■(Nさんのご回答)

私の周り(大学生や同年代の社会人)は、

メルマガに興味関心がない方が多いです!

 原因として3つあります。

1、身元が特定出来ない。

それにより、距離感が遠く感じる。

これに関しては具体的に目的はないが、

上昇志向だけある大学生が断片的に情報反射してしまう為に、

自然とテレビやネットで有名な方を信じやすい、

という傾向にあると思います。(私を含めて。笑)

なので本来相手の懐に潜り込めるメルマガですが、

有名どころや輝く物に反応しやすい、

beingやhavingがはっきりしてないが

とりあえず情報を集めようとする学生には紹介しにくいです。

2、メルマガというコンテンツよりも、

TwitterやFacebook、アメブロなどの

ソーシャルメディアに興味がある。

メルマガよりもTwitterやFacebookは距離も近く、

親しい関係性であることが多いため、

それを見るだけで満足!

逆にビジネス臭が漂うメルマガなどは、

一切受け入れないみたいです!

現に友達が携帯を開いているところを見ると、

Twitter、Instagramなどを開いている、

または更新する人が多いです!

3、文章がそもそもあまり伝わっていない。

合田先生のメルマガは、

難しい語句や言い回しをたまに見かけるので、

紹介する際には若干のネックになるかと思います!

■(Fさんのご回答)

合田先生のメルマガは内容が難しいと思うところがあり、

紹介する時はかなり相手を選びます(笑)

その人を選ぶ時は、

▲ビジネスなどに興味関心を持っている

▲本質を頭で考えることができる人間

などで判断します。

意識高い人にヒットしそうな、

「意識の・レベルの高いメルマガ」、

というイメージがあるので。

ある程度のレベルの維持は必要ですが、

もっと親しみやすい内容なども織り交ぜてもらえると面白くなるかな、と。

そして意識的に、具体例を多くお願いします(笑)

ボリューミーで読み応えがある反面、

俺みたいに脳内整理が下手な人間には、

抽象度の高い話が連続すると「イイハナシダナー」になる場合があります…。

■(Sさんのご回答)

ハードル1
メルマガという偶然性の低いメディアのため、

友人への紹介が勧誘っぽくなってしまう。

時代的には「強いつながり」より、

「弱いつながり」がウケる時代である。

さらにいえば、

Mixi的強固なつながりより、

Twitterによるフォローのほうがつながりやすい。

もっと言えば、

画像がいいものがあればinstagramやSnapchatのほうがより効果的。

しかし以下に書く理由により、

私はtwitterが紹介しやすい。

ハードル2

「目的を叶えたい人」との出会いが私に少ない。

合田さんのメルマガを欲してそうな仲間がいない。

これはすみません、どうしようもないところかもしれません。

かろうじているとすると、

「夢を叶えたいんだけど、お金はあるが時間はない人」タイプ。

そうでなければコンサルまで届かない。

コンサルまで届かなくても、

「積極的に教育を受けたい!変わりたい」

という人は日本人の若者でしらけ世代にはウケない。

よってinsta,snapchat世代にはウケない。

30代以降にウケると思う。

30代が好きそうなツイートをRetweetしながらフォローを地味に増やす。

ハードル3

私の友人は芸術に興味がある人間が多いが、

Street & Book Smartには芸術の香りがしない。

この点で最も大きなポイントは、

「メルマガ名」と「文体」にある。

この2点によりおすすめがややしにくい。

タイトル英単語の抽象度が高く、

多義的な言葉であるために、

特徴がぱっとききつかみにくいかもしれない。

street、bookにつけた合田さんの意訳がちょっと創作が入っている。

僕は気になんないけれど、

他人に紹介がにしくい。

なぜなら僕のまわりは文化意識が高い、

スノッビーなやつが多くすれてるから、

ちょっとわかりやすい単語が並んでるなーと思うため。

思い切ってeducating ands consulting adults (era)「えーか」

とか、

日本人がぱっと聞いて、

意味がひとつに特定できる程度の名前だとちょっといいかも。

文体は内田樹の文体とかでもいいので、

ふわっとでも文化の香りがあると紹介しやすいです。

■(Yさんのご回答)

はっきり言わせ貰いますと、

僕の連絡帳登録者の多くが、

僕の過去を知らないことが多く、

そこからまず説明して、

その上で合田さんとの出会いを話し、

合田さんのイメージを話し、

今メルマガを発信しているという順序で説明するとなると、

面倒だと思うし、

逆にメルマガの簡単な説明だけだと誰も読まないと思います。

ハードルはそこの煩わしさですね。

————————————————–
 (ここまで)

Q2もし、Street & Book Smartメルマガをご紹介頂くとしたら、

 どうやったら紹介しやすい?

(ここから)
 ————————————————–

■(Nさんのご回答)

やはり合田さんの人柄を知ってもらい、

信頼してもらった上で紹介するという形式が、

1番紹介しやすい。

例えば、

▲セミナー

▲勉強会

であり、

知人を気軽に誘える「場面提供」をして頂けたら、

広げられると思います。

何かやりたいけど具体的に決まってない。

だからとりあえず情報を集めよう、

という人でも、

メルマガは中々刺さりづらいみたいなので、

直接合田さんの「温度」を感じてもらい、

自分から求めるようになるのが私はベストだと感じます!

■(Fさんのご回答)

読者のレベルに合わせてあげる気持ちで、と言いますか(笑)

そうなれば、

「こんなメルマガあるけど、”まずは気軽に”読んでみたら?」

と紹介できるかなと思います。

もし営業をかけるなら、

そのターゲットに関する言葉をしっかり使うといいかもしれません。

大学生向け営業なら、

「大学生向け」「就職課よりも~」「講義・単位」

社会人向け営業なら、

「会社を辞めたい」「転職」「天職」など。

実際、僕が本屋に出向いて数ある参考書を前に、

どれを買うか悩んでいたとして、

もし帯などに「大学生向け」などの言葉を見つけたら候補にあげてしまいます。

それがあるだけで自分に関係のあるものという判断をしてしまいます。

そして「俺のことか!」と名前を呼ばれたときに近い感覚を覚えます。

■(Sさんのご回答)

Twitterをすることでハードル1が解消される。

有名人で合田さんが好きな人、

なりたい人の超絶いいツイートをRetweetすることで、

ハードル2も解消される。

Twitterのアカウント名をかっこいいのにすることで、

ハードル3も解消される。

ご自身でもメルマガでいうところの、

「最後のまとめ」のエッセンスを140文字でTwitterに書く。

今、Twitterは140字以上かけますが、

あまり得策ではありません。

都市の人間を巻き込むためには、

広告的に「一瞬で捕まえる必要があるため」。

「俳人」または「歌人」になる必要があると思います!

加えて、

▲東京大学大学院卒

▲講師での数値実績

▲講師としてのかっこいい言葉で示せる実績

この3つをどこかにかけないでしょうか。

Twitterなら自己紹介欄に書けますね。

コンサルについては、

まだまだ日本では「あやしげー」に思う人がいるので、

客観的にすごく頭いい感じ、かつ上品な感じね。

たとえるなら坂本龍一的ブランドとして、

上記を使ったらどうでしょう。

これも紹介しやすくなるポイントです。

人は騙されたくないからです。

そして東大卒の人はそれだけで日本国内ではナンバーワンだからです。

■(Yさんのご回答)

多分、間接的ではなく、

合田さんと直接会って話をして、

メルマガを知った方が良いかと。

————————————————–
 (ここまで)

■Fさん、Nさん、Sさん、Yさん、

 遠慮なきご意見を有難うございましたー(泣)

 頂いたお言葉に対する回答を、

 以下、メルマガ本体に替えさせて頂きます!

■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。


<Street & Book Smart Highlight(ハイライト)>

【なんか難しいし、メルマガなんか読まないし、そもそもお前誰よ!?】


■Fさん、Nさん、Sさん、Yさん、

 遠慮なき愛情に満ちたご意見を有難うございました(泣)

 大変参考になりました。

■3つ明確に結論が出たのは、

▲言葉遣いや内容が難しい

▲メルマガなんか読まない

▲そもそも、お前誰!?

ということですね(汗)

■一方で、

▲メルマガを愉しみにして下さる方

▲感想をガンガン送って下さる方

▲個別コンサルティングをお申込み下さる方

 などもいらっしゃり、

 私(合田)の仮説としては、

▲単純に面白がって見物して下さっている(笑)

▲タイトルで刺さる場合は、ざっとご覧頂いている

▲書籍のまとめをざっとご覧頂いている

▲なんとかしたいという悩み・問題を抱えており、合田と信頼関係がある

 といった方々が熱心に読んで下さっているようです。

■例えば

▲単純に面白がって見物して下さっている(笑)

=動物園、サーカス

▲タイトルで刺さる場合は、ざっとご覧頂いている

=雑誌の表紙、新聞の見出し

▲書籍のまとめをざっとご覧頂いている

=書評、書店

▲なんとかしたいという悩み・問題を抱えており、合田と信頼関係がある

=アデランス、包茎手術

 
 という感じでしょうか(笑)。

■ちなみに、抽象的とのご指摘を頂いた、

「Street & Book Smart」は、

 通常は、Street or Book Smart?

 という疑問文や対義語で使われるスラングです。

「人生にこなれた賢さ?それともアカデミックな賢さ?」

 というニュアンスで使われ、

 暗にアカデミックをバカにしたり批判する際にも使われます。

 私(合田)はかつてアカデミックな世界に体験入学し、

 その後、人生を生きているので、

 対義語ではなく、「and」を使っています。

 かつ、敢えて英語にした理由は、

 非日本語圏の方にも伝えたいと初期設定したからでした。

■加えて、「東大」×「実績・数値」が刺さる、

というのも仮説としては考えていましたが、

言語化して頂き、クリアになりました。

かつて「信頼関係」の構築を行っていない方、

つまり、「お前、誰!?」という方へは、

▲実績

▲学歴

といったものも、見せ方として考える必要がありますね。

■今後、

△直接会う人には、もれなく全員に宣伝する

△Twitterアカウントを開設し、発信を始める

△プロフィールの見せ方を変える

という3方向をすぐに実践していきたいと思います。

■今回は、ご感想の紹介と、

 「メルマガのご紹介」について回答させて頂いた過程自体を、

 「なんか難しいし、メルマガなんか読まないし、そもそもお前誰よ!?」

 というタイトルで、メルマガ本体にさせて頂きましたー(笑)

■読者の皆さん、

 最後までお読み頂き有難うございました!

 
 今週も素敵な1週間をお過ごし下さい!!!

◎メルマガ読者の方からのご感想
 個別コンサルティング顧客の方からのご感想の一部は
 こちらから。
http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/voices/

◎読者の皆さんからのご感想を励みに、
 メルマガを配信しております、
 以下、お気軽にご感想やご要望をお寄せ下さい!
keisakugoda@icloud.com

◎お友達・お知り合いで、
 お役に立てそうな方がいらっしゃいましたら、
 以下URLをお伝え頂くか、転送をお願いします!
http://streetandbooksmart.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Street & Book Smart Summary】  ┃
┃                 ┃
┃■Street & Book Smart、      ┃
┃                 ┃
┃このメルマガについての顧客の声は ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃▲言葉遣いや内容が難しい     ┃
┃                 ┃
┃▲メルマガなんか読まない     ┃
┃                 ┃
┃▲そもそも、お前誰!?       ┃
┃                 ┃
┃というものだった。。。      ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃■信頼関係がない方との間に、    ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃新しく信頼関係の橋をかけるには、 ┃
┃                 ┃
┃▲実績              ┃
┃                 ┃
┃▲学歴              ┃
┃                 ┃
┃▲使用するメディア        ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃を、               ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃現状に合わせて変化させながら、  ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃ハッキリとアピールする必要がある ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃ことを教えて頂いた        ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃■加えて、             ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃ある世代を境に、         ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃「メルマガ」メディアに対して   ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃親近感はない・読まない、     ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃そもそもメールをほとんど使わない ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃こともわかった          ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃■従って、             ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃今後、私(合田)は        ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃△直接会う方には、        ┃
┃                 ┃
┃もれなく全員にメルマガの宣伝をする┃
┃                 ┃
┃△Twitterアカウントを開設し、   ┃
┃                  ┃
┃発信を始める           ┃
┃                 ┃
┃△実績と学歴の見せ方を変える   ┃
┃                 ┃
┃をすぐに実行し、         ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃より多くの方にお役に立ちながら、 ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃その変化・成長結果を、      ┃
┃                 ┃
┃                 ┃
┃メルマガ上でも報告して参ります!  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━┃
━━━━━
┃発行者 : (合田啓作)
┃お問い合わせ先 :keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎Street(人生)とBook(学び)をノンストップで接続し、Smart(変化・成長)を実現していく【Street & Book Smart】
のバックナンバーはこちら
http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/category/backnumber/

■合田啓作プロフィール

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/profile/

◎Street(人生)とBook(学び)をノンストップで接続し、
Smart(変化・成長)を実現していく【Street & Book Smart】
の配信停止はこちら
sub-ZK92xlL34Z@bizmail.jp