36号波及効果の高い投資とは?

平成28年12月26日 Street & Book Smart 36号

【波及効果の高い投資とは?】

    合田啓作(ごうだけいさく)                 


■こんにちは、合田です。

 Street & Book Smart35号にいくつかのご感想を頂きました。

 以下、一部引用です。

(ここから)

 


『エンデのメモ箱』オススメの本4冊目として受け取りました。

注文してみます!エンデ。

そして×個人 ×社会

のところでもう一つ質問があります。

まずはウィキから引用します。

===

松浦弥太郎(まつうら やたろう、1965年 – )は、

日本の文筆家、書籍商。

「暮しの手帖」前編集長、COW BOOKS代表。

cookpadの新サービス「くらしのきほん」編集長。

(中略

2016年1月に行った講演で、

2011年に原発関連の記事を震災後に取り上げなかったことで批判されたが、

部数は伸びたと語った。

被災地の仮設住宅を訪ねたところ、

読者から「全てのメディアが悲惨な話しかしない時に

『それを扱わない『暮しの手帖』を選んだ。」

と言われたことをあげ、

メディアには真実を伝えるだけでなく、

現実逃避の役目もあると述べている[1]。

===

これって×個人の典型??

僕なんかは、んん?と思ってしまいますが、

震災を扱わない理由としてこの理由は啓作さんにはしっくりきますか?

もしかしてこれが啓作さんの言う×個人の一例かな、と。

まだピントが会っていないようなので教えてください!!

(いつでもいいです)

(Sさま・大学職員)


 (ここまで)

■Sさん、早速『エンデのメモ箱』をご購入されるとのこと、

 是非、読んでみて下さい!

 

■東京に住んでいた頃、

月1回くらいの頻度でCow Booksに行っていました。

店長の吉田さんが同郷の福岡ということもあり、

当時のことを以下、ブックレビューに書いてもいます。

 

■Sさんのご質問に直接答えられるかどうか、

 正直自信もなく、

 まして、松浦さんの発言を直接聞いた訳でもない以上、

 批判も賛美もできないというのが正直なところです(汗)。

 

■ですが、wikiの引用が事実に基づいているとするならば、

 「震災が起きた後に、震災のことを直接扱わない」

 ということも、1つの震災に対するスタンスであり、

 それ自体も震災との関わりの1つのアウトプットの形ではないでしょうか。

 まして、1雑誌の編集長という立場であるならば、

 投資に対するリターン、売上に対する責任も伴う訳で、

 震災に対するスタンス←売上←メッセージ(世界には高等なフィクションや美しい景色がある)

 といった姿勢があったのではないか、

 と私(合田)は考えました。

 

■もちろん、×個人というスタンスでのメッセージもあるとは思いますが、

 それ以上に、編集長という立場、

 加えて社会的状況に対する1つのスタンスとして、

 むしろ×社会なのではないか。

 私(合田)はそう読んだのですが、

 Sさんいかがでしょうか?

 いずれにせよ、2月7日に直接お会いできる日を愉しみにしております!

 ご感想+ご質問頂き、有難うございました!!!

 

■上でも書いたように、

 来る2017年2月7日(火)、

 個別コンサルティング実施のため東京に向かうのですが、

 急遽1枠の空きが出ました!

 【今まで個別コンサルティングをご利用頂いたことがない方】、

 かつ【1枠限定】で実施致します。

 

■お申込みは以下からお願いします。

 

 <個別コンサルティングー東京開催1枠限定 >

  <東京開催>

 【日程】

 2017年2月7日(火)

 (1枠限定です!ご希望の方はお問い合わせ下さい!!)

 【時間】

  1030~1230

  ※多少の延長があるかもしれません。

  ※終了後の懇親会の予定はありません。

 【場所】

 東京都内の某会場(東京駅付近の予定です)

  ※詳細はお申し込み下さった方に、

   改めてご案内いたします。

 【参加費】

 30,000円+税

 (学生の方は、20,000円(税別)の特別学割価格で実施致します)

  ※分割払いもご相談に応じます。

  ※ご入金先については、お申し込み下さった方に

   改めてご案内いたします。

 【特別特典】

 【12月28日(水)】までにお申し込み頂いた場合、

 本来、2時間で 30,000円+税

 (学生の方は、20,000円(税別)

 なのですが、

 その後、昼食の時間も加えて、

 1330までコンサルティングさせて頂きます!!!

 (実質34%引きになります)

 

 尚、12/29(木)以降のお申し込みにつきましては、

 当初の予定通り1030~1230の実施になりますのでご了承下さい。

  <お申し込みは、今すぐこちらから>

 keisakugoda@icloud.com

 ※1名限定での開催ですので、

  満席になり次第、

  受け付けを終了させて頂きます。

 合田拝


<今日の活動ドキュメンタリー>

■朝から授業×3

+夕方から授業×2


■ 合間に読書。

 レオス・キャピタルワークス創業者であり、

 投資家でもあり、明治大学でも教鞭をとられる藤野英人氏の、

『投資家がお金よりも大切にしていること』を再読了。

 以下、一部引用。

 

□「明治大学の授業では商学部の学生が大半を占めているのですが、

最初の授業でアンケートをとってみると、

8割の学生が「投資=ダーティー」「お金儲け=悪」だと思っている、

という残念な結果が出ました」

 

□「日本の現金・預金の比率が突出して高いことがわかります。

日本が55.5%と、半分以上を占めているのに対して、

アメリカ15.3%、イギリス32.2.%、

ドイツは39.4%、フランスは31.3%になっています。

何が言いたいかというと、

日本は「現金と預金」の比率が高くて、

他の国は有価証券や株式といった「投資」の比率が高いということです。

この統計からわかることは、ずばり、日本人はお金が大好きだということです。」

 

□「言われたことを言われた通りにやることや、

ルール・規則を守ったり、常識をわきまえたりすることは、

真面目の本来の意味ではないのです。

先生や親や上司に対して反対意見を言うことは、

ひょっとしたら真面目かもしれません。

それは、真剣な様であるかもしれないし、

誠実であるかもしれないからです。

 

□ 「真面目の語源まで調べてみると、

「柳は緑、花は紅、真面目」

という、中国宋代の詩人、蘇東坡の詩にいきつきます。

意訳すると、

「柳には柳の色、花には花の色があり、

それぞれがそれぞれの個性や役割を発揮している」

という意味です。

真面目は「しんめんもく」と読み、

ありのままでいること、本質的であることを表しているんですね。

真面目とは、本気であり、真剣であり、誠実であること。

そして、「本質とは何か」ということを、しっかり考えること。

 

□ 「まず大前提として、起業家がビジネスを創出することに対しては、

「金儲けをしている」ではなく「価値を提供している」と理解されます」

 

□「日本において、ヒーロー像が公務員であるのも、

お金持ちが尊敬されないのも、

良いお金の流れがつくれないのも、

民間がパブリックなことをするということに対する

確信と信頼がないからではないか、

と私は強く思っています。」

 

□「本来あるべき金融教育とは、働くことに価値があり、

その価値ある労働の延長に企業の利益があり、

その利益の将来期待が会社の価値を形成していると理解することです。」

 

□「たまに、IT業界や金融業界、

コンサルティング業界のことを「虚業」と言って、

批判・揶揄する人がいますが、

私からすると、彼ら・彼女らは差別主義者に見えます。

実業と虚業に分けて考えるような人は、

おそらく実業のなかにも差別があるのだと思います。

レベルの高い実業とそうでないものがある、といった感じに。

そういう意識に対して、私は究極の不真面目さを感じてしまうのです」

 

□「投資とは、いまこの瞬間にエネルギーを投入して、

未来からのお返しをいただくこと」だと考えています」

 

  http://amzn.to/2hXsKdd

 

■来年の読書テーマの1つが、ずばり「投資」です。

 狭義・広義、具体・抽象を問わず、

 ひたすら「投資」に関する本を読みまくろうと考えております(笑)。

 

■中でもとりわけ関心を持っているのが、

 投資家から見た場合に「価値」とは何か?

 という1点です。

 

■「価値」と一言で言っても、

 「長期」「中期」「短期」と分けられるはずですが、

 とりわけ「中期」「長期」に焦点を絞る予定です。

 きっかけは、先輩の経営者と話しているときに、

 しきりに「投資効果」や「波及効果」という言葉を反復されたから。

 同時に、私(合田)自身にこの感覚が薄いことも痛感させられたから(汗)。

  http://amzn.to/2hXsKdd

 

■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart  Highlight(ハイライト) 」

(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。


<Street & Book Smart  Highlight(ハイライト)>

【波及効果の高い投資とは?】


■変化・成長と波及効果や投資。

 一見、何の関係もなさそうに感じられる方も多いのではないでしょうか?

 

■一方、私(合田)の身近な例を挙げると、

▲確実に結果を出す人は、「ここぞ!」というタイミングで一気に投資を行う

▲確実に結果を出す人は、波及効果を考えて行動を行っている

▲確実に結果を出す人は、投資や波及効果を嗅ぎ分ける嗅覚が鋭い

 などの点が挙げられます。

 

■まだまだ抽象的だよー!という方へ、

 より具体的にお伝えすると(笑)、

▲慶応SFCを受験する1ケ月前から、

「小論文」かつ「慶応SFC」に限定して、

 朝4:30だろうと夜2330だろうと、

 構わず指導を求めてきたUさんやAさん。

▲ある時期から英語と国語と数学という科目同士の波及効果に気づき、

 ひたすら3つの科目の「共通項」に限定して質問し、

 京都大学に合格したHさん。

▲営業上、「キーマン」と「注文の波及効果」を嗅ぎ分ける能力がずば抜けて高く、

 紹介営業のみで8割以上の実績を上げるTさん。

▲移動中ですら「投資」時間と考え、

 都内を全てタクシー移動し、

 移動中に粛々と「波及効果」の高い仕事を行うFさん。

 などが挙げられます。

 

■これらの方に共通するのが、

 必ず「高い目標」を明確に掲げていること。

 次に「高い目標」から逆算してタイムリミットを嗅ぎ分ける力と、

 進捗管理・因数分解能力があること。

 最後に、そのタイミングや人に一気に「投資」できる余裕と勇気があることです。

 

■自戒を込めて逆のケースを挙げると、

▲「ここぞ!」というタイミングなのに、思い切って「投資」できずケチる

▲「波及効果」を考えると「一気に」行くべきなのに、

 小出しにしようとしてタイミングに遅れる

▲「投資」も「波及効果」も考えず、

 全てバラバラに捉えているため、

 一向にチャンスをものにすることができない

 などが挙げられるでしょう。

 

■「投資」や「波及効果」を考えられない人は、

 ずっとその領域にとどまり、

 一方、「投資」や「波及効果」を考える人は、

 加速度がつき、変化・成長の実感も得られるため、

 どんどんステージも変わっていくでしょう。

 

■そこで、私(合田)自身が最も「投資」「波及効果」が高いと感じるのが、

 小さな実験・経験と、そこでの問題意識に基づいた学びです。

 【小さな実験・経験×問題意識×学び】

 の各要素を分解すると、

 【小さな実験・経験】=ごちゃごちゃ言う前に、速攻で小さくやってみること

 【問題意識】=小さくやってみた結果、具体的課題や仮説が立っていること

 【学び】=そのジャンルの実務家・実践家に直接学ぶこと

 となるのではないでしょうか。

 

■「投資」「波及効果」といっても、

▲経験もないのにいきなり店舗開設のために数千万円の借金を負う

▲どのタイプがあたる広告かわからないのにいきなり広告宣伝費に数百万かける

▲その科目を解いたこともないのにやたらと情報だけ集めようとすること

 などは、単なる無謀・無茶ではないでしょうか。

 

■読者の皆さんにとって、

 変化・成長する上で「投資」「波及効果」の高いポイントは何ですか?

 

◎Street(人生)とBook(学び)をノンストップで接続し、

   Smart(変化・成長)を実現していく【Street & Book Smart】

  のご感想はこちら

keisakugoda@icloud.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃                  ┃

【Street & Book Smart Highlight】    ┃

┃                  ┃

┃■確実に結果を出す人は、      ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃「ここぞ!」というタイミングで     ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃ 一気に投資を行う           ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃確実に結果を出す人は、       ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃波及効果を考えて行動を行っている  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃確実に結果を出す人は、       ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃ 投資や波及効果を嗅ぎ分ける嗅覚が鋭い┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃■これらの方に共通するのが、     ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃必ず「高い目標」を明確に掲げている。┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃次に「高い目標」から逆算して    ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃ タイムリミットを嗅ぎ分ける力と、   ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃進捗管理・因数分解能力がある。   ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃最後に、そのタイミングや人に    ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃  一気に「投資」する余裕と勇気がある ┃ 

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃■【小さな実験・経験×問題意識×学び】┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃ の3点を揃えることで、       ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃ より高い「投資」「波及効果」   ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃ が出るのではないだろうか     ┃       

┃                  ┃

┃                  ┃

┃━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃

━━━━━

┃発行者        : (合田啓作)

┃お問い合わせ先  :keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■多くの方からお問い合わせ頂いておりました、

 Street & Book Smartの外部登録用HPがようやく完成しました!!!

 http://www.streetandbooksmart.com

 これで、

▲外部からのメルマガ購読申し込み

▲外部検索エンジンを通じてのバックナンバー検索

 などが可能になりました。

 もしお知り合いやお友達にご紹介頂くことがありましたら、

 是非、このサイトをご紹介下さい!

 何卒宜しくお願い致します!!!

◎Street(人生)とBook(学び)をノンストップで接続し、Smart(変化・成長)を実現していく【Street & Book Smart】

  のバックナンバーはこちら

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/category/backnumber/

■合田啓作プロフィール

http://www.streetandbooksmart.com/mail_m/profile/

◎Street(人生)とBook(学び)をノンストップで接続し、

Smart(変化・成長)を実現していく【Street & Book Smart】

  の配信停止はこちら

sub-ZK92xlL34Z@bizmail.jp