31号0→1の過程で必勝方程式を輸入する際に注意すべきなのは・・・


平成28年12月8日 Street & Book Smart 31号

【0→1の過程で必勝方程式を輸入する際に注意すべきなのは・・・】

合田啓作(ごうだけいさく)                  


■こんにちは、合田です。

 前回30号もたくさんの方からご感想を頂きました。

 有難うございます!!!

 以下、ご感想の引用です。

(ここから)


Street & Book Smart30号はメルマガというよりも、

自分だけに直接送っていただいたのではないか?

というほど、

今の自分にダイレクトに届きました。

まさに、先生の恩師である著者の言う通りで、

先日お話しした社長にも今日お会いし、

そこで言われた通りの事が書いてあったので、

読んでいてスルスル内容が入ってきました。

そして、先日僕がメールした内容がいかにずさんで曖昧なものだったか、

と思うと非常に恥ずかしく、

いかに具体性が大事であるかと言うことを教わりました。

(Yさま・プログラマ)


(ここまで)

(ここから)


お疲れさまです。お久しぶりです。

  今日もメルマガ届きました。ほぼ毎回熟読しています。

□「『1回目拒否

2回目拒否

3回目部分的に受け入れるが活用しない

4回目完全に受け入れる

5回目活用し、部分的に自分のものにする

6回目完全に自分のものにし、人にも教える』

の部分は、まさに現場での実感通り!!!という感じです。

 変化・成長の関数をかなり単純化して言語化すると、

 変化・成長

 =明確な目的×情報の絞り込み×反復回転数×接触頻度×信頼関係

 の5つから構成されており、

 特に、「絞り込み」を行った上での「反復回転」と「接触頻度」は重要です。

 講師の仕事を始めた当初は、

 「これ、この間も言ったし、多分覚えているだろうなー」

 とか思っていたのですが、

 その後、見事に何も定着していない現場を大量に目にしました(汗)。

 1回の授業の中でもそうですが、年間、状況によっては数年に渡って、

 「反復回転」と「接触頻度」を保ち続けることで、

 ようやく定着する、というのが私(合田)の現場での実感です。」

  Street & Book Smart9号にあった、

上記文章を何度も見て、今年一年を反省しています。

(Hさま・英語講師)


(ここまで)

■Yさん、Hさん長文のご感想を頂き有難うございました!!!

>Yさん

「自分だけに直接送っていただいたのではないか」

 と感じて頂けたとのこと、

 大変嬉しく拝読しました。

 お世話になっている社長さんに

 「メールを送りまくり、教えてもらっている」とのこと、

 是非、身近なロールモデルから学び尽くして下さい!!!

 引き続き、メルマガでも伴走して参りますので、

 宜しくお願い致します!!!

 

>Hさん

 ご感想頂き有難うございました!

 Street & Book Smart9号を反復・熟読して頂けているとのこと、

 同業者の方のお役に立てて非常に有難く拝読しました。

 科目は違えど、多くの生徒さんを拝見していると、

 そこにはある一定の「必勝方程式」とでもいえるものがありませんか?

 その1つに、「単純反復を馬鹿にしない」というのが挙げられると、

 私(合田)は思います。

▲人に勧められたから

▲Amazonで上位にランクインしていたから

▲Amazonで星の数が多かったから

 などの理由で次々に目移りするのではなく、

 「これっ!」と決めたモノを「単純反復」し、

 微差から学び続け、かつそこに喜びを見出すこともできる力。

 そういう生徒さんと出会えると、こちらも大きな学びがありますよね。

 引き続き、Hさんの現場でもお役に立てる視点や言葉を発信して参ります。

 宜しくお願い致します!

 ご感想有難うございました!!!


<今日の活動ドキュメンタリー>

■個別コンサルティング1件

+午後から授業

+夜は自社教室にて遠隔映像授業


■ 日中は個別コンサルティング1件。

 Nさん、有難うございましたー!

 その後、午後から授業。

 夜は、自社教室に移動して遠隔映像授業でした。

 

■ 合間に読書。

 岡田斗司夫氏の『カリスマ論』を再読了。

 以下、一部引用。

 

□「評価はお金のように振る舞う」

 

□「カリスマとは、何か人生に影響を与えてくれる機能を持つ人

カリスマ3種類

1種カリスマ:与えられたカリスマ・あるジャンルの代表選手

(特徴)有名だけど、カリスマ力が弱い

例)カリスマ読者モデル、カリスマ主婦、カリスマ栄養士

 

2種カリスマ:物凄く狭いジャンルに限定してカリスマ力が強い

(特徴)影響を与えられる人数に上限がある

例)丸谷明夫

 

3種カリスマ:大勢の人に対して影響力がある

例)スティーブ・ジョブス」

 

□ 「教祖:教義を細かく指示・他人の勝手な解釈を認めない・自由度が低い

メンター:基本1対1。細かく指導。

グル:生徒や弟子の近くにいて、生き方の見本を示すポジション

マスター:スキル+心構え+人生観

トレーナー:人間性を問題にせず、技術に限定して教える

カリスマ:人を群れとしてみていて、出入りを気にしない

知名度を上げ、影響力の及ぶ人間の数を増やしていく必要」

 

□ 「学びの重要ポイント

Q1自分はどういう人間関係を求めているか?

Q2指導者はどういう人間関係のタイプか?

 

□「カリスマの4属性

1シナリオライター

世界を「自明の物語(シナリオ)」として捉える

≠世界を現象として捉える人に対してサブシナリオを即興で作ることができる

2パフォーマー

自ら演じることで人の心を動かす・ムーブメントをおこそうとする

3プロデューサー

お人好しのおせっかい

4トリックスター

世界をかき乱し、変える方向へと進みがち」

 

□「カリスマ応援の3属性

1ドナーー資金提供者・篤志家

2サポーター金銭は出さず労働力を提供する

3セカンドクリエーター

 

□「カリスマポジショニングマップ

開放(誰でもわかる)←→閉鎖(誰にもわからない)

個人(社会を信じない)←→社会(大衆を信じない)

開放×個人=フォロワー多い

例)堀江貴文、岡本太郎、キングコング西野、はあちゅう、ジョー

開放×社会=敵が多い

例)橋本徹、家入一真、孫正義、安倍晋三

閉鎖×個人=信者が多い

例)マツこ・デラックス、タモリ、海洋堂宮脇社長

閉鎖×社会=近づくのが難しい

例)ちきりん、東浩紀、内田樹、村上隆」

 

□「カリスマの収入源

(旧来型)

1ライブー時間・箱の制約+天候・顧客スケジュールなど変動要因

2寄付ー遠方からの・協力集金が可能

3月謝ー定期収入化可能

(最新型)

4ライブー特典型

例)出資者のみ、プレミアム会員は食事できる、握手券

5クラウドファンディング

6メルマガ

著者自身が発行する電子書籍サービス・熱心な読者を囲いこめる強力なビジネスモデル

ーネタ集め→執筆→編集→発行の仕組み必要

7サロン

 

□「カリスマの育て方

もし何かきらりと光るものを持っている人が周囲にいたら、

「お前、面白いよ!」「うまいな!もっと描けよ!」と声をかけてあげる。

相手がアマチュアの間にファンレターを書く。

サインしてもらう。

誰かのちょっとした思いつきが、

みんなの賛同を得て具体的に動き出したら、

応援する人たち自身が物語を紡いでいく。

カリスマを応援する醍醐味=自分も物語作りに参加する」

  http://amzn.to/2geuy1R

 

■岡田さんの『カリスマ論』は、

 全教育関係者必読、

 かつ、全就職活動中の学生さん必読、

 もっと言えば、SNSを使用する全ての人必読の書だと思います(笑)。

 

■特に、「カリスマポジショニングマップ」で紹介されている、

 師匠の型・タイプと弟子・生徒さんの型・タイプの相性は、

 変化・成長にとって最重要なポイントだと断言できます。

 

■2008年頃、サラリーマンを辞め、

 1ケ月程、なんの仕事もせず家でひたすら読書に耽っている時期がありました(汗)

 その際に感じた単純な疑問が、

 例えば同じ「お金」というテーマでも、

 人によって言うことが180度違う(汗)。

 ある人は「感謝」を説き、ある人は「逆算」を説く。

 「変化・成長」についても、

 ある人は「むきだしの欲望」を説き、ある人は「他者性」を説く。

 さらに拡張すれば、英語の教え方でも、人生論でも、金融についても、

 あらゆる「変化・成長」と学びの場で同じ現象であることに気づきました。

 

■これは、岡田さんの「カリスマポジショニングマップ」と照合すれば、

 自分と近いタイプの師匠やカリスマと、

 自分とは全く違うタイプの師匠やカリスマがいる、

 ということ。

 かつ、「変化・成長」の現場でよく見受けられる不幸は、

 有名だったり、TVに出たであったり、何らかの他者評価だけを頼りに師匠を探し、

 かつその師匠・カリスマのタイプが自分と全く異なる場合です。

 これはもの凄く不幸であると私(合田)は思います。

 相性が良ければ自然に芽を出し、根が広がるものも、

 相性が悪ければ全否定されて、潰されかねない。

 今後、教育現場や就職現場で、

 この「カリスマポジショニングマップ」を雛形とする、

 相性テスト・マップが実用化・実働化されることを切に妄想しつつ、

 久々に再読しました。

 

■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart  Highlight(ハイライト) 」

(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Street & Book Smart  Highlight(ハイライト)>

【0→1の過程で必勝方程式を輸入する際に注意すべきなのは・・・】

───────────────────────────────────

■何かを新しく始める際、

 特に0→1の過程では、

 もし可能であるならば、

 「必勝方程式」を輸入した方が早い、

 と私(合田)は考えてきました。

 

■例えば、以前私(合田)が作成した小冊子でも、

「2年目も、生徒さんから色々なことを教わりました。

そこで気づいたのが、

生徒さんが興奮して話してくれるカリスマ講師がいること。

例えば、英語の関正生先生や、

現代文の中野芳樹先生、

地理の瀬川聡先生など。

これらの先生の一体どこが凄いのか?と思い、

自らも生徒として授業を受けに行きました。

それぞれ、科目も見た目も教え方も違いましたが、

全員に共通していると感じたのが、

生徒さんが躓くポイントを生徒さんの言葉で熟知していること。

かつ躓きに対する一貫性を持った代案を技術的に方法化しているということ。

こうしたロールモデルに出会ってから、

講師としてもっと変化・成長したいと思うようになりました。」

 

■上記は、小冊子のプロフィール用に使った、

 私(合田)の講師2年目の振り返りです。

 

■受けている、売れている=何かがストライクに入っている

 受けている、売れている数が多い=カリスマ

 であるならば、素直に学べることがあるだろう。

 では何だろう?、と考えたとき、そして観察したとき、

 私(合田)なりに掴んだ点が、

 「生徒さんが躓くポイントを生徒さんの言葉で熟知していること。

  かつ躓きに対する一貫性を持った代案を技術的に方法化している。」

  という2点でした。

 

■ただし!!!

 やみくもに何でも吸収できるかというとそうではなく、

 その中から、カリスマの型と自分の型のすり合わせを行い、

 発言の節々や姿勢、あり方などから、

 比較的自分に近い人間タイプと思われる方を、

 僭越ながら選ばせて頂き、

 ロールモデルとして、

 必勝方程式輸入元として、学ばせて頂きました(笑)。

 

■守破離という言葉にもあるように、

 0→1の過程では、

 必勝方程式があるならば、

 それを輸入した方が早いと私(合田)は思います。

 ただし!!!

 「自分と近い人間タイプのカリスマ・師匠から!!!」

 というのは、案外見落とされがちな重要ポイントではないでしょうか?

 

◎Street(人生)とBook(学び)をノンストップで接続し、

   Smart(変化・成長)を実現していく【Street & Book Smart】

  のご感想はこちら

⇒keisakugoda@icloud.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃                  ┃

【Street & Book Smart Highlight】   

┃                  ┃

┃■受けている、売れている       ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃=何かがストライクに入っている   ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                   

┃                  ┃

┃受けている、売れている数が多い   ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃=カリスマ             ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃■ただし、              ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃ カリスマには           ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃「ポジショニングマップ」があり、  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃ 様々なタイプがいる        ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃■0→1の過程では、          ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃必勝方程式があるならば、      ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃それを輸入した方が早い       ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃ただし!!!              ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃自分と近いタイプのカリスマ・師匠から!┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃というのは、            ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃                  ┃

┃見落とされがちな重要ポイントでは?  ┃

┃                  ┃

┃━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃

━━━━━

┃発行者        : (合田啓作)

┃お問い合わせ先  :keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎Street(人生)とBook(学び)をノンストップで接続し、Smart(変化・成長)を実現していく【Street & Book Smart】

  のバックナンバーはこちら

⇒http://www.bizmail.jp/sys/backno?mode=0&mgid=keisak

■合田啓作 Facebook

 ===>https://www.facebook.com/keisaku.goda

◎Street(人生)とBook(学び)をノンストップで接続し、

Smart(変化・成長)を実現していく【Street & Book Smart】

  の配信停止はこちら

⇒sub-ZK92xlL34Z@bizmail.jp