30号もうすぐHPをリリースできそうです!!!

平成28年12月5日 Street & Book Smart 30号

       
■こんにちは、合田です。

前回29号のメルマガに対して、

たくさんの方からご感想を頂きました。

有難うございます!!!

以下、ご感想の引用です。

(ここから)
 


お久しぶりです。

Tです。

ずっとお便り送ろうと思ってたのですが、

なかなか、タイミングを見つけられず、とても遅くなりました。

実は数ヶ月メールが届いておらず、

配信止まってるのかな?と勝手に思っておりました、笑

すると突然、11/28にメールが来たので復活か!と思い、

第何号かみるとかなり数字が進んでる、、、泣

理由は分からなかったんですが、

いま、少しずつバックナンバーで読み返してます。笑

今回のメルマガにありました、

「成長が滞るっている感じ」

僕はよく味わっています。

それはアルバイト先での事です。

僕は一年の頃から関西関東を中心とした焼き鳥チェーン店T貴族で

アルバイトをしています。

▲ホールで接客をしたり、

▲厨房で焼き鳥を焼いたり、

▲サイドメニュー作ったり、

▲ドリンクを作ったり、、、

それぞれのポジションで、どれだけ早く商品を出せるか、

どれだけスムーズにお客様に入店いただき、

感動を与える接客ができるかを求められます。

最初の頃はやればやるほど、

「前よりもうまくいった!」という実感が沸いていたのですが、

2年半も働くと、成長を実感したり、退化を実感したりしています。

自店でだけ働いていても刺激が薄れて来たのですが、

他店にヘルプへ行くと何年も働いているベテラン先輩の様子を見ることができ、

刺激をもらい、「ああいう風になるぞ!」と、

その先輩を目標に、焦点を合わせ、解像度をあげ、

頭の中、心意気をチューニングし、

自店でより仕事をできるようになっていきます。

だから、先生のおっしゃる、

チューニングを合わせやすくする伴走者は本当に必要だなと思っております。

来年、とうとう就活がはじまります。

僕は、大学入学後、接客のバイトをすることで価値観が変えられ、

教員を目指さず、接客業につこうと思いました。

業種はある程度絞ったのですがまだ、

▲飲食か、

▲自動車販売か

で悩んでいるところです。

2月にインターンシップに行く予定なので、

そこでより明確にしようと思います。

大阪にくることがあれば是非、連絡ください!

飲みにいきましょう!笑

長文失礼致しました。

(Tさま・大阪教育大学3回生)


 (ここまで)

(ここから)
 


『出来たと感じる』は主観的、

『分からないと感じる』客観的ですか…

なるほど!全くその発想はありませんでした!!

難しい問題ほど、

自分ができる範囲のことだけ機械的にやると当たることがあります

また逆に、簡単で分かったと思う問題ほど、

自分の頭の中で情報が枝分かれし、答えや考えが錯乱してしまいます。

主観的思考が度をすぎると、

聞かれることに答えるはずだったのが、

いつの間にか自分の考え連想ゲームに…

なんてことにもなりかねませんね。

合田先生の授業では、

それを避けるためのテクニックが沢山織り交ぜられていた気がします。

(違っていたらすみません)

『分かる』と『手応え』が一致するのは確かに重要ではありますが、

『一致しなくとも当たる』力もまた重要であり、

そのためには客観的思考力も必要

必要に応じて主観と客観の調和ができるような力を身につけなければ!

…連想ゲームあたりから少し話の趣旨が反れてしまいました…

上手く言葉で表現できませんでしたが、

とにかく『新たな視点をありがとうございます!』

ということがお伝えしたかったです(^^)

(Iさま・早稲田大学政治経済学部1年生)


 (ここまで)

■Tさん、Iさん長文のご感想を頂き有難うございました!!!

>Tさん

しばらくメルマガが届いていなかったとのこと、

失礼致しましたー(汗)

再び届くようになったとのことで、良かったです(笑)

「解像度を上げ、チューニングを合わせる」話が、

思いがけずお役に立てたようで何よりです。

引き続き、メルマガでも伴走して参ります。

大阪に伺う際には、是非「東通り」ででも飲みましょう(笑)!

>Iさん

ご感想頂き有難うございました!

ご指摘頂いたように、

私(合田)のお伝えする技術は、

「勝手な連想ゲームが起こらない」ように、

また、「手応えがなくても正解する」ように、

設計をしているため、

Iさんから「直球ど真ん中どストレート」のご指摘を頂き、

もの凄く嬉しかったです!!!

引き続き、お役に立つ「視点」を提供し続けて参ります!

宜しくお願いします!!!

■さて、前回29号前々回28号で、

【2017年度目標設定と100日行動計画作成】

 のための【個別コンサルティング】ご案内を、
 

【今まで個別コンサルティングをご利用頂いたことがない方】、

 かつ【5枠限定】で、

 をお送りしたところ、

 計4名の方からお申し込みを頂きました!

 どうも有難うございます!!!

 残席1のため、これが最後のご案内です。

 以下、再掲させて頂きます。

■早いもので今年も12月。

 そろそろ2016年度を振り返り、

「新たな2017年に向けた年度計画を立てよう!!!」

「2016年に実行できなかった◯◯を必ず実行したい!」

「2017年こそは、変化・成長したい!!!」

と目論んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

■一方、

 「日々、忙しさに流されてしまっている(汗)」

 「なんとか現状を変えたい(汗)」

 「投げられた球を打ち返すだけの日々を送っている(汗)」

 という悩みを抱えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 そうした方を対象に、12月に枠数を限定して、

 【2017年度目標設定と100日行動計画作成】

  のための個別コンサルティングを、

 【今まで個別コンサルティングをご利用頂いたことがない方】、

 かつ【5枠限定(残席1)】で実施致します。

■お申込みは以下からお願いします。

 これが最後のご案内です!

 ——————————————-

 < 2017年度目標設定と100日行動計画作成 >

  <福岡開催>

 【日程】

 2016年12月某日

 (5枠限定<残席1>で、できるだけご要望に応じさせて頂きます

  ご希望の方はお問い合わせ下さい!)

 【時間】

 2時間

  ※多少の延長があるかもしれません。

 【場所】

 福岡市の某会場

  ※詳細はお申し込み下さった方に、
   改めてご案内いたします。

 【参加費】

 30,000円+税

 (学生の方は、18,000円(税別)の特別学割価格で実施致します)

  ※分割払いもご相談に応じます。

  ※ご入金先については、お申し込み下さった方に
   改めてご案内いたします。

  ※スカイプなどでのコンサルティングも
   受け付けております。

  <お申し込みは、今すぐこちらから>

 keisakugoda@icloud.com

 ※お申し込みは先着順にて承っておりますが、
  定員となり次第、受付を締め切ります(残席1)。
  これが最後のご案内です!

 ——————————————-

 会場でお目にかかれることを
 楽しみにしております。

 ※少人数・枠数限定での開催ですので、

  満席になり次第(残席1)、
  受け付けを終了させて頂きます。
    これが最後のご案内です!


<今日の活動ドキュメンタリー>

■日中は2017年度計画策定

+100日行動計画への落とし込み

+夜は自社教室にて遠隔映像授業


■ 日中は2017年度計画策定。

 その後、100日行動計画に落とし込み、

 夜は、自社教室に移動して遠隔映像授業でした。

■ 合間に読書。

  私(合田)自身がコンサルをして頂いている、

 鮒谷周史氏の『仕事は、かけ算』を再読了。

 以下、一部引用。

□「言語化する過程で、徐々に形を持ち始める。

また、できればそれをブログやメルマガで公開する。

多くの人の目に触れさせることで、夢がさらに加速していく。

ネット上でのコミュニケーションでは、

【テキストに感情を埋め込む力】が必要

□「継続して力を蓄えている人は、

あるところで爆発的に結果が出る瞬間がある。

多くの人は、その瞬間まで待てずに途中で歩みを止めてしまいます

しかし、そこで諦めてしまうのは早すぎます。

なかなか結果が出なくて苦しいときは、

【成長率と継続年数の複利公式】をぜひ思い出して下さい。

例)昨日の自分より、0.1%成長すると

=1年後1.44

=5年後6.197

=10年後38.404

=20年後1474.903」

□ 「自分への質問力=質問の質×質問の量

欲しい結果に焦点をあてて、自分自身に質問を投げかける。

パフォーマンスの高い人は、

結果に焦点を当てた質問を大量に投げかけて、

その答えが返ってくるまでの一連の流れを、

自身の中で自動化しているようにも感じます。

何を見ても、何を聞いても、何を経験しても、

「自分はどうすればさらに良くなるだろうか」

という質問を絶えず自分に浴びせかける回路をもっているのです。

□ 「自分が提供しているサービスのうち、

生産性が高く、利潤を生み出している上位2割を選び、

集中的に時間投下する。

それ以外はためらわずに切り捨てる。」

□「年収を目標にしても、具体的にイメージがわかないので行動できない。

稼ぎたいお金は、年収ではなく、時間あたりの単価で考えてみる。

例)
10,000万円;250日=40万・日➗8時間=5万・時

5000万円;250日=20万・日➗8時間=2.5万・時

3000万円;250日=12万・日➗8時間=1.5万・時

1500万円;250日=6万・日➗8時間=0.75万・時

→自分が今何をすべきなのか

→自分は今何をしてはいけないか

□「自分が直接つながっているネットワークだけを使って

仕事を完結させるのではなく、

自分が関係している人につながっている次のネットワーク

(第2波・第3波)まで意識して仕事をする・依頼する

□「もし商売をするのであれば、

日本でナンバーワン、

県でナンバーワン、

町でナンバーワン、

その事業でナンバーワンを目指すべき。

たとえ小さいエリアでもいい。

まずそこで1番を取れば、

消費者や取引先の頭にしっかりと存在は刻み込まれ、

「その他大勢」扱いから脱出できるのです。

まずは、「やること」ではなく、

「やらないこと」を決めなくてはいけません。

ところが、力がない人ほど、いろんなことをやりたがります。

ただでさえ弱いのに、いろいろやるからどこでも1番になれない。

1番になるには、最初にやらないことを決めて、

テリトリーを絞り、そこにモテる力を全て叩き込む。

そうすれば、誰でもどこかで1番になれるものです。

今手掛けている仕事の中から優先度の低いものをどんどん切り捨てて、

最後に残った一つの力に集中させる」

□「1日でも早く勉強をはじめるということは、

それだけ早く次のステージに進む可能性も開ける」

□「プロフェッショナルのノウハウは即買い。

高額な投資を思い切れる人が少ないから、競合も少ない。

従って、勝つ確率が上がる」

□「資源を必要とする人がいたとしても、

必ずしも運良くその人に出会えるとはかぎりません。

自分の資源を欲しいという人に出会う確率を高めるためには、

とにかく出会いの数を増やすしかない。

【人に与えようとする姿勢】×【与えられる人との出会い】

http://amzn.to/2h96Q7k

■ちょうど1年前、

 昨年2015年8月、

 上記に引用した鮒谷氏に初めて会いに行きました。

 8年越しでメルマガを読み、書籍を読み、

 積年の目的を果たす意気込みと緊張で一杯でした(汗)。

■そこから、新たな日々も始まりました。

 メルマガを勧められたのも鮒谷さんからでしたし、

 個別コンサルをやることを勧められたのも鮒谷さんからでした。

 まさに、新しい道筋を示してもらった恩人であり、

 大学の先輩でもあり、

 私淑から実際にお会いして、

 現実のロールモデルに変わりました。

■当時、鮒谷さんから頂いたのは、

「合田さんと私は、

 (これはもう、
  確信のレベルで思っていることですが)

 強みも興味・関心の方向性も、
 実際に行っている仕事の内容についても、

 相当程度まで類似しているはずで、

 だからこそ、これまでに私が行ってきたことを
 そのままお伝えいたしますので、

 それをトレースして実践頂くだけでも
 相応の成果が見込めるはず、

 と考えております。」

 という言葉でした。

■鮒谷さんに教わったことの1つとして、

 心震える著者に出会ったら、

 その著者の著作を時系列で揃え、

 それらを一気に通読する、という教えがあります。

 前回12/2のメルマガ、及び今回12/5のメルマガでは、

 私(合田)自身の復習も兼ねて、

 その教えを実践してみました。

■12/6明日、また鮒谷さんにお会いするのですが、

 その復習を兼ねて再読しました。

■それでは、

 「今日のStreet & Book Smart  Highlight(ハイライト) 」
(教育やビジネスにおいて、最高の結果を発揮するための重要ポイント)

 をどうぞ。


<Street & Book Smart  Highlight(ハイライト)>

【もうすぐHPをリリースできそうです!!!】


■ このメルマガを開始したとき、

 あらゆる角度の知り合いを辿り、

 個人的にメルマガ送付の許可を頂くメールをお送りし、

 約300人の方にお送りするところからスタートしました。

■そこで私(合田)が痛感したこととして、

▲今まで出会ったご縁を、一体どれほど大切にしてこなかったのか

▲今まで出会ったご縁も、育てなければ枯れてしまう

▲ご縁を育てようという意識で日々生きるとの行きないのでは、

一体どれほどの差がつくのだろう

▲今まで、他者に価値提供をしようという意識が薄かった、甘かったのではないか

ということでした(汗)。

■人に「変化・成長」の価値をお伝えする以上、

私(合田)自身が変化・成長せんわけにはいかんだろう。

そのためには、「変化・成長」の価値をお伝えできる方を増やし、

より多くの方から批判や叱咤激励、ご感想を頂くにしくはなし、

と結論付け、

外部の方からもご登録頂けるHPを作成することにしました。

■2017年度の読者最低目標数値は5,000人。

 2017年度の読者最高目標数値は10,000人。

 5,000人➗365日=13.6人/日

 10,000➗365日=27.3人/日

■外部登録用のHPが完成し、

様々な施策を実行しながら、

メルマガ読者の方が増えるにあたって、

どういったクリティカル・パスがあり、

どういったプロセスを辿るべきか、

といった要点や定石は、

私(合田)自身が変化・成長する過程で掴み、

このメルマガ上で発信していく予定です。

■もし、現読者のみなさまで、

お友達やお知り合いにご紹介頂く上で、

「もっとこうせい!」

「もっとああせい!」

というご要望の声などありましたら、

是非お知らせ頂ければ幸いです。

keisakugoda@icloud.com

■最後にもう1度、お知らせを再掲させて頂きます!

今年ももう12月。

そろそろ2016年度を振り返り、

「新たな2017年に向けた年度計画を立てよう!!!」

「2016年に実行できなかった◯◯を必ず実行したい!」

「2017年こそは、変化・成長したい!!!」

と目論んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 ■一方、

「日々、忙しさに流されてしまっている(汗)」

「なんとか現状を変えたい(汗)」

「投げられた球を打ち返すだけの日々を送っている(汗)」

という悩みを抱えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 ■そうした方を対象に、12月に枠数を限定して、

【2017年度目標設定と100日行動計画作成】

のための個別コンサルティングを、

【今まで個別コンサルティングをご利用頂いたことがない方】、

かつ【5枠限定(残席1)】で実施致します。

■お申込みは以下からお願いします。

これが最後のご案内です!

 ——————————————-

 < 2017年度目標設定と100日行動計画作成 >

  <福岡開催>

 【日程】

 2016年12月某日

 (5枠限定<残席1>で、できるだけご要望に応じさせて頂きます

  ご希望の方はお問い合わせ下さい!)

 【時間】

 2時間

  ※多少の延長があるかもしれません。

 【場所】

 福岡市の某会場

  ※詳細はお申し込み下さった方に、
   改めてご案内いたします。

 【参加費】

 30,000円+税

 (学生の方は、18,000円(税別)の特別学割価格で実施致します)

  ※分割払いもご相談に応じます。

  ※ご入金先については、お申し込み下さった方に
   改めてご案内いたします。

  ※スカイプなどでのコンサルティングも
   受け付けております。

  <お申し込みは、今すぐこちらから>

 keisakugoda@icloud.com

 ※お申し込みは先着順にて承っておりますが、
  定員となり次第、受付を締め切ります(残席1)。
  これが最後のご案内です!

 ——————————————-

 会場でお目にかかれることを
 楽しみにしております。

 ※少人数・枠数限定での開催ですので、

  満席になり次第(残席1)、
  受け付けを終了させて頂きます。
    これが最後のご案内です!

◎Street(人生)とBook(学び)をノンストップで接続し、
   Smart(変化・成長)を実現していく【Street & Book Smart】
  のご感想はこちら
keisakugoda@icloud.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃                  ┃
【Street & Book Smart Highlight】    ┃
┃                  ┃
┃■このメルマガは、          ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃300人の方にお送りするところから  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃スタートした            ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃■そこで私(合田)が痛感したことは  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃▲今まで出会ったご縁を、      ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃一体どれほど大切にしてこなかったのか┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃▲今まで出会ったご縁も、      ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃育てなければ枯れてしまう      ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃▲ご縁を育てようという意識で    ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃日々生きるとの行きないのでは    ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃一体どれほどの差がつくのだろう   ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃▲今まで、他者に価値提供をしよう  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃という意識が薄かった、       ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃甘かったのではないか        ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃■2017年度読者最低目標数値は    ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃【5,000人】            ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃ 2017年度読者最高目標数値は     ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃【10,000人】             ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃■様々な施策を実行しながら、     ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃メルマガの読者の方が増えるにあたり ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃どういったクリティカル・パスがあり ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃どういったプロセスを辿るのか    ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃に関する要点や定石は        ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃私(合田)自身が          ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃変化・成長する過程で掴み、     ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃このメルマガ上で発信していきます  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                  ┃
┃■HP完成まで、もうしばらくお待ちを!!!┃
┃                  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃
━━━━━
┃発行者        : (合田啓作)
┃お問い合わせ先  :keisakugoda@icloud.com

┃Copyright(c) ’16-‘Keisaku GODA All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎Street(人生)とBook(学び)をノンストップで接続し、Smart(変化・成長)を実現していく【Street & Book Smart】
  のバックナンバーはこちら
http://www.bizmail.jp/sys/backno?mode=0&mgid=keisak